東京~長崎の引越し総まとめ。料金相場・おすすめ業者・日数等

この記事では東京-長崎間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

東京から長崎、長崎から東京への引っ越しを考えている人にとって気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技などまとめています。

九州と関東というかなりの遠距離引越しなので当然引越料金も高くなってきます。ただその分、引越し業者によって大きく値段は変わってきますので相見積もりは忙しくてもやっておくことを強くおすすめ致します。

※参考までに東京~長崎間の引越しが得意な業者複数に見積もりが無料依頼できるおすすめの引越し一括査定サービスを↓にて掲載しておきます。

東京-長崎の引越しが半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら


東京-長崎の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 69,000円 145,000円 216,000円
繁忙期※2 84,300円 188,000円 263,000円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

東京から長崎の引っ越しを行う場合の料金の相場としては、チャーター便を利用した場合、単身では軽トラック使用で59,000円です。

2トントラックを使用すると118,000円となります。家族(3人から4人)の場合、3トントラック使用で177,000円、4トントラック使用で236,000円となります。

予算上もう少し安く済む方法として、混在便、帰り便、コンテナ便を利用する方法があります。

この場合単身では軽トラック使用で37,600円、2トントラック使用で47,200円となります。

家族の場合は、3トントラック使用で70,800円、4トントラック使用で94,400円となります。

ただし、コンテナ便などでは荷物の破損や紛失が発生する場合があるので利用の際はよく確認することが必要です。

東京-長崎間の引越しを単身パックを利用するといくら?

単身者の場合単身パックを使った引っ越しを利用できる場合があります。

単身パックとは決められた大きさのコンテナを使い荷物を運ぶサービスですが、東京から長崎間だと500キロ以上の遠距離輸送になり、料金は4,3000円程度になります。

通常の単身の引っ越し相場が54,000円なので4,3000円の単身パックの方が安く済むためお得といえます。

ただ、単身パックは同市区町村内での引っ越しの場合は対象外となる場合があり確認が必要ですが、15キロ未満の引っ越しの場合は単身の引っ越しでも、料金は20,000円で済むため、単身パックを指定しなくても割安な料金設定といえます。

東京-長崎の引越し!人気の格安大手引越し業者

東京から長崎の引越しと長崎から東京の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

東京から長崎で人気の引越し業者BEST2 長崎から東京で人気の引越し業者BEST2
1位 アート引越センター東京南支店
アート引越センターの口コミ
ハート引越センター長崎センター
ハート引越センターの口コミ
2位 ヤマトホームコンビニエンス
クロネコヤマトの口コミ
サカイ引越センター長崎支社
サカイ引越センターの口コミ

東京から長崎で人気の引越し業者【No.1】アート引越センターの口コミピックアップ

当日来た男性スタッフが3人で少し心配でしたが、さすがプロと感じました。

年齢:32歳
引越し人数:家族4人
引っ越し場所:東京から長崎の引っ越し
引越し初回見積もり料金:890,000円 →実際の金額:→860,000円

主人の会社の転勤により4月10日に東京から長崎に引っ越し致しました。東京では戸建ての借家に住んでいましたが長崎ではマンションに決めました。

マンション住まいは以前も経験ありましたが、現在子供がまだ幼いため室内でバタバタと走り回ったり、すぐに外に出れるようにとマンションの中でも二階を選びました。

引っ越し料金は一括見積もりで何社か検討しましたが、アート引っ越しセンターが一番金額が安かったのでお願いすることにしました。

荷造りの時間は転勤の異動命令が出てからすぐに引っ越し業社を手配し、まずダンボールを預からなければ荷造りもできませんのでとても大急ぎで行いましたが、コロナの影響もあり見積もりで自宅まで来て頂く日も10日程後になってしまいました。

電話の対応などはとてもよく皆さんよくして下さいました。引っ越しの5日前にお皿用のダンボールを持ってきて下さり、引っ越し当日にシューズ用ダンボールを持ってきてくださったのでお皿や靴は荷造りしないですみました。

当日は若い男性スタッフさんが3人でしたが、とても順序よく3時間程で全て運び入れが終わりました。 

東京-長崎の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

東京から長崎で人気の地域密着引越し業者BEST2 長崎から東京で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 カルガモ引越センター
カルガモ引越センターの口コミ
ながた引越センター
2位 アップル引越センター
アップル引越センターの口コミ
JCR全国コンテナ引越協会

長崎から東京の地域密着引越し業者【No.1】ながた引越センターの口コミピックアップ

スムーズかつ丁寧な対応でした!

年齢:35歳女性
引越し人数:2人
引っ越し場所:長崎県から東京都への引っ越し
引越し初回見積もり料金:150,000円 →実際の金額:135,000円

引越は単身だったのですができるだけお金をかけたくなかったので、ネットで安い業者を探していたら「ながた引越センター」がヒットしてこちらを利用させていただきました。

また、なんとなく訪問見積もりや電話対応から「やる気」が伝わってくるのに惹かれてこの業者に決めました。

引っ越し場所長崎から東京まででしたが、事前の連絡から当日の作業まで特に不満はありませんでした。見積もり時は、梱包用の段ボールや緩衝材まで用意していただいたので助かりました。

私は性格上何事も早めに準備しておきたいタイプなので、引っ越し当日までに余裕をもって段ボール等の資材をいただけたのは非常に助かりました。

以前に頼んだ引っ越し業者は、直前に段ボールを持ってきたり、そもそも段ボールが有料であったりするところもあったので、ながた引越さんはとても良かったと思います。

そして引っ越し当日も、スタッフの方は非常にスムーズに作業していただき、感じの良い方だったのでとても気持ちよく取引ができたと思います。次の機会があればまたお願いしたいと思います。

東京-長崎間の引越しでかかる時間や日数・距離は?

東京から長崎までの距離は1,200キロ前後と遠距離のため、当然引っ越しには日数を要します。

荷物が東京から長崎まで届くまでは陸路、航路を利用するため20時間前後時間がかかります。仮に先に長崎に着いたとしても、荷物が届くまでは1日から2日かかるので移動の日数を決めるときは先に荷物の配送を行ってから動くと良いと思います。

遠距離での引っ越しの際は荷物の荷造り、運び出しを含めて3日程度は必要になります。1日目は荷造りに当てて、2日目に荷物を先に配送してもらい、3日目に引っ越し先に移動の予定を立てて置くと良いと思います。

荷物が今どこにあるのかを追跡サービスを使って把握することで予定が組みやすくなると思います。

東京-長崎間の引越しを自力で引越しする場合高速料金やレンタカー代はいくら?

東京から長崎までの引っ越しをレンタカーを利用して行った場合、距離が1230kmあるので走行時間が14時間7分ほどかかる事を考慮する必要があります。

通常のレンタカーサービスを利用した場合は24時間まで14,580円です。(ハイエースバンを利用)

ただし、レンタカーは東京で返却する必要があるため、東京から長崎間を往復する必要があります。
長崎でレンタカーを返却できるレンタカー各社の乗り捨てサービスを利用した場合、レンタカーを借りた時の料金は76,260円です。(1キロ62円×1230キロ)

それにガソリン代が26,400円かかります。(燃費5キロ、ガソリン代が1リッター118円で計算)

高速料金は往路で25,540円かかります(通常料金)。一番最善の方法としては乗り捨てサービス+ガソリン代+高速料金で128,200円となります。

東京から長崎間を往復した場合でも通常のレンタカーサービス(往復)+ガソリン代(往復)+高速料金(往復)で129,180円となり、料金としては900円程度違うだけですが、手間がかかる事を考慮すると、乗り捨てサービスの利用がおすすめです。

東京-長崎の引越しを安くする裏技3つ!

不要なものは処分する

引っ越しでは、荷物が多くなると料金もかさんでしまいます。大量の荷物に対応するための大きなトラックや、より多くの人手が必要になるからです。

安く引っ越すなら不要なものをどんどん処分し運ぶものを少なくしてしまいましょう。事前に売ったり捨てたりしておけば、荷物はぐっとコンパクトになります。

無駄なものを削ぎ落し本当に必要なものだけを残しておけば料金が高くなることはありません。

私が引っ越すときは、まず荷物全体をチェックしました。そこで持ち出す必要がないものをピックアップし、先に処分しておいたのです。

スッキリした状態だと作業もスムーズに終わったので、時間をかけないためにもおすすめですよ。

ダンボールはお金をかけずに用意する

ダンボールを買って用意すると、それだけ出費が増えることになってしまいます。

安く引っ越しをするなら、お金のかからない無料のダンボール箱に注目してみましょう。引っ越し業者では無料で提供しているところが多いので、積極的に使ってください。

とはいえ運ぶ荷物が多い場合は、もらったダンボールが足りなくなることもありますよね?また引越し料金が安い業者はダンボールは自分で用意が必要な場合もあります。

そんなときに私が利用したのは、ショッピングセンターなどにある無料のダンボールです。最初はもらえるか不安でしたが、店員に聞いてみると、意外にすんなり手に入りました。

できる限り無料で調達して、余計な出費を抑えるようにしましょう。

引っ越し一括見積もりで安い業者を見極めよう

引っ越しをするときは、なるべく料金の安い業者の方が助かるものですよね?

それなら、1社だけをチェックしてすぐに決めるのは、あまりよくない方法です。他の業者と比べることができないため、高い業者でも利用してしまう可能性があります。

いろいろな業者を比較してから決めるなら、一括見積もりサービスを頼りましょう。複数の業者の見積もりをまとめてチェックできるので、とても便利です。

私が利用したときは2倍くらいの大きな差があることに気づき安い業者を選択できました。適当に1社だけ調べていると損をすることもあるので、ぜひ便利なサービスを利用してみてください。

関連記事

  1. 大阪-沖縄の引越しが半額以上安い⁉料金相場・格安業者・日数まとめ

  2. キタザワ引越センターの口コミは悪い?引越し料金が安くなる方法

  3. 長距離引越し(コンテナ)の費用相場と格安おすすめ業者5選!

  4. 大阪-千葉の引越し見積もりが半額⁉費用相場・格安業者・裏技特集

  5. 東京-沖縄の引越しは高い?費用相場・格安業者・単身パック・日数

  6. 安全輸送引越サービスのリアルな口コミ評判で分かる特徴や実態。

引越し一括見積もり3選

  1. 女性の引っ越しに!盗聴器調査を無料で行える引越し業者まとめ。

    2020.07.10

  2. 引越し見積もりシミュレーションを利用する人がカモと言われる訳。

    2020.07.01

  3. 安全輸送引越サービスのリアルな口コミ評判で分かる特徴や実態。

    2020.06.26

  4. ザジャパニーズスピリット(大和魂)の引っ越し料金や口コミの実態調査

    2020.06.25

  5. 引越しのエディの京都・滋賀・奈良の口コミ評判と特徴を調査

    2020.06.24

  1. 7月の引越し料金が相場より4万円安くなるために私がした5つのこと

    2018.04.16

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08