衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

数ある引越し一括見積もりサイトの中でUUMO(スーモ)引越し見積もりの優れた特徴は、

  • 大手のリクルートが運営
  • 業界唯一の電話入力任意
  • 見積もり料金が最大半額(管理人の実例:85,000円→42,000円)

になります。

従来までの引越し一括見積もりは「無料申込したとたん引越し業者からの営業電話が殺到してウザい!」などという批判もありましたが、その点スーモ引越し見積もりだと電話入力が任意なので、電話対応が苦手な人はメール対応だけで見積もり比較することもできます。

管理人の私も引越しの時に実際にSUUMO引越しを利用しましたが、電話対応しなくてもよくてすごく楽だったし初回見積もりが78,000円だったのに対して最終的に見積もり比較した結果36,000円(半額以下!)にまで値下げすることに成功しました!

一括見積もりサイトとは別で普通にホームページから見積もりを取った業者に「一括見積もりを利用している」と言っただけで急激に値下げしてきたという話もあるように、引越し業者同士で価格競争になることは前提条件となるので、業者も本気を出すしかなくなるんですね。

1~2分の無料登録で比較することができますので、一度試してみることをお勧めします!

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

スーモ引越し見積もりを利用した人の口コミ

一番安い業者を出して、評判のよい業者にお願いする

最終的に決定した引越し業者:サカイ引越センター
引越し人数:3人(家族での引越し)
引越し場所:東京から埼玉
引越し初回見積もり料金:150,000円 → 最終的に支払った金額:90,000円

スーモ引越し見積もりを通して、ひとまず相見積もりをとり業者を吟味しました。一番安い地元の業者にしようかと思いましたが、評判がいいらしいアート引越しセンターやサカイ引越センターにしたいと思い、地元業者の見積もり額を提示して交渉していきました。

スーモの一括見積もりは他の一括見積もりサイトとは違って、業者からの電話がガンガン鳴らないのが便利で使いやすいです。

近距離で新築マンションに家族での引越しで、マンションを傷つけてしまわれるのも嫌なので、こちらからかけた電話対応が丁寧で見積もり額を10万までさげてくれたサカイ引越センターと交渉していきました。

実際に家具や荷物を見てもらい、最終的に3月末の引越しにもかかわらず9万までさげてくれました。そのかわり、作業時間が読めない午後からの荷物を運び出し当日6時ごろからの搬入になり、作業が終わったのは8時半ごろでした。

新築マンションにもかかわらず、隣近所には迷惑をかける結果になってしまいました。でも、作業自体は丁寧で素早く、ダンボール20箱分と家具、家電を部屋ごとに間違わずはこんでくれ、傷もつかなかったので、相見積もりを頼んでやすく引っ越せたのでよかったです。

引越し一括見積りサイトを使って料金が安くなったのでその点は良かったです。

最終的に決定した引越し業者:アリさんマークの引越社
引越し人数:1人(単身引越し)
引越し場所:大阪から名古屋
引越し初回見積もり料金:75.000円 → 最終的に支払った金額:62,000円

私が引越し料金を少しでも安くしようと思って利用したのがSUUMO引越しというサイトでした。ここを使って感じたのは実際に家に訪問見積もりをしてもらってその時点でまずどれだけ引越し料金がかかるか提示されてそこから私が引越し見積りサイトを使って引越し業者の比較をしている事を確かめるとそこから引越し料金を12,000円もアリさんマークの引越社が下げてきたのでここに決めました。

この時に私が思ったのはこちらが引越し業者の比較サイトを使っている事を知った途端に一気に見積り金額を大幅に下げてきた事に違和感を感じました。

その時に聞いたのは一括見積サイトを使って複数の業者の見積りを取る場合は絶対に値下げ合戦になってしまって面倒な事になるので最初から大幅に見積額を下げてそれで即決してもらうようにしているという事でした。

実際にその後別の引越し業者からも連絡があっても、アリさんマークの引越社がこれだけの金額にしてくれたと言ったらそれ以上安い金額を提示してこなかったのでアリさんはいきなり限界まで安い料金を提示したという意味ではこちらの面倒を省いてくれて良かったです。

無駄な電話対応をしなくてよいのが〇

最終的に決定した引越し業者:博多引越本舗
引越し人数:2人(家族での引越し)
引越し場所:福岡から岡山
引越し初回見積もり料金:200,000円 → 最終的に支払った金額:100,000円

友人に勧められてSUUMO引越し見積もりを使用しました。電話番号も入力任意なので煩わしい電話対応もせずにメールのやり取りだけで話を進めることができるのはありがたかったです。

候補を数社に絞ってその業者のみ電話で交渉することができるので、関係ない業者からの電話対応をしなくてよいのは本当に楽です。

しかも私の場合長距離の引越しで荷物量も多い引越しだったので、その分業者間に差が出ていて20万と見積もりを出してきた業者もいれば10万円と出してきた業者もいて、ここまで値段にひらきがあるのかと驚愕したのを覚えています。

実際には10万円と一番格安にしてくれた博多引越し本舗さんに決めました。引越し自体も問題なく終わりとても満足しました。

電話登録したら何度も電話がかかってきた

最終的に決定した引越し業者:アーク引越しセンター
引越し人数:一人
引越し場所:北海道内
引越し初回見積もり料金:60,000円 → 最終的に支払った金額:40,000円

ネットにてスーモ引越し検索し、一括見積もりをしました。すると携帯番号を登録したのでその後携帯電話に何度も何度も、アート引越しセンター、アーク引越しセンター、アリさんマークの引越しセンター、サカイ引越しセンターから電話を受けました。今思うと電話は任意だったので登録しなければよかったと思います。

ようやく出た電話で、見積もりのアポイントを取り、家に来てもらいました。家に来てもらう日は、あえて同日にしました。そこで初めに来たのがアーク引越しセンターでした。

アーク引越しセンターから最初に提示された金額は、60,000円だったのですが、おそらく即決して欲しい気持ちが強かったのでしょう、その後、50,000円、45,000円と、どんどん価格が下がっていっただけでなく、どこまで運んで下さるかの内容も段ボール数も増えていきました。

結果、アーク引越しセンター以降に来る予定だった引越し会社の見積もりを全てキャンセルし、アーク引越しセンターに即決。金額は40,000円まで下がりました。正直、見積もりに来て下さった営業マンは、決めるまで家から出ないぞといった感じの様子で、だんだんそんな態度にもめんどくさくなり、決めたのも要因としてあります。

SUUMO(スーモ)引越し見積もりで無料見積もりするとついてくる特典

3,900円引きのアクアクララというウォーターサーバーの割引券がもらえます。

ただし、これは普通にスーモ引越し経由で契約せずともある程度のキャンペーンもしくはこの金額同様の割引はしてもらえると思うのであまりお勧めはしませんが。

その他にも、リクルートの銀行ローンやHISでんき等のキャンペーンがありますが、これも同様にあまりお勧めはしません。

スーモ引越しあくまで引越し料金を安くするための無料のサービスなので特典はあまり期待しない方がいいかもしれません!

ちなみに他の引越し一括見積もりとも比較してみたい!という人は『引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2018年最新版』を参考にしてみてください。

引越しの時に便利なアプリ!【スーモ引越し段取り】

勿論無料でダウンロード出来て、引っ越しの際に面倒な手続きのマニュアルが付いていて、チェックリストにもなる便利なアプリです。

アンドロイドはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.android.suumo.hikkoshidandori&hl=ja

iphoneはこちら
https://suumo.jp/edit/app/hikkoshi_iphone.html

SUUMO(スーモ)引越し見積もりの引越し業者一覧

以下がスーモ引越し見積もりが提携している全国の引越し業者の一覧になります。

大手引越し業者一覧

  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • ハート引越センター
  • クロネコヤマトの引越サービス
  • アート引越センター
  • アーク引越センター

地域密着業者一覧

  • サークルワン株式会社
  • 介護福祉の引越専門 Nyエヌワイサービス
  • ワクワク引越サービス
  • ヴォイス引越センター
  • KIZUNA引越センター
  • 引越一番
  • キリン引越センター
  • 博多引越本舗
  • アクティブ感動引越センター
  • アップル引越センター
  • ベスト引越サービス
  • LIVE引越サービス
  • レジェンド引越サービス
  • 引越のプロロ
  • ハロー引越センター
  • 澁澤引越センター
  • 興進引越センター
  • 引越し本舗
  • エスラインギフのスワロー引越便
  • レディアス引越センター
  • はこびー引越センター
  • やさか引越センター
  • リズム引越サービス
  • ベスト引越サービス 
  • トレファク引越
  • ヨシダトランスポート
  • 引越のムーバーズ(MOVERS)
  • シモツ引越サービス
  • 隆星引越センター
  • スター引越センター
  • エール引越サービス
  • イナミ引越サービス
  • 遠州トラックしまうま引越センター
  • エール引越センター
  • なにわ引越センター
  • ニコニコ引越センター
  • ミッションムーバーズ
  • くらうど引越センター
  • LifeLink引越センター
  • 株式会社シード

関連記事

  1. クロネコヤマトの単身パックの大きさ・見積もり料金などの悩みを解決

  2. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

  3. ピアノ引越しの費用相場と安いと評判のおすすめ業者5選+激安裏技も!

  4. 急な引越し!当日や翌日でも即日対応してくれる引越し業者5選

  5. 引っ越し難民の特徴・原因と2019年の引越し難民対策とは!?

  6. アート引越センターのダンボールサイズや回収費用、貰える枚数など

引越し一括見積もり3選

  1. 長崎県の安い引越し業者4選!それに料金相場や大手業者の口コミも。

    2019.07.12

  2. life link引越センターで見積もりしてみた。口コミと値下げ交渉術。

    2019.07.01

  3. 引越しに絶対使える!引っ越しの便利グッズ5選

    2019.06.25

  4. 沖縄配送の料金と口コミ | 沖縄の引越しは安くなるのか!?

    2019.06.17

  5. 新潟~神奈川(横浜市)の引越し料金を相場よりも圧倒的に安くする方法

    2019.06.10

  1. 7月の引越し料金が相場より4万円安くなるために私がした5つのこと

    2018.04.16

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031