引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2020年最新版

この記事では改めて引越し一括見積もりサイトのメリット・デメリットを明確にして、そこから出てきた2020年にお勧めする引越し業者一括見積もりサイトを3つご紹介いたします。

またページ一番下にネット上に存在する一括サービス全11社を徹底比較した表も掲載していますので興味ある方は参考にしてみてください。

そもそも引越し一括見積もりって何?

引越し一括見積もりとは簡単に言うとWEB上で複数の業者から相見積もりをするサービスになります。

それは例えるならネットオークションの引越し版みたいなもので、「引越し」という商品を競りに出して、一番安い金額を出してくれた引越し業者が落札される訳です。当然競争原理が働くので相場よりも安くなる傾向にあります。

しかも、引越し一括見積もりサービスの運営会社は私たち利用者ではなく提携している引越し業者から紹介料をもらい運営しているので、無料で利用できるのが特徴です。

引越し一括見積もりサイトを利用することによってのメリット・デメリットとは?


でも無料といっても、引越し業者は一括業者に広告費を支払ってる分、その分を引越し料金に上乗せしてるんじゃないの?という疑問を抱く人もいると思います。

引越し業者の広告費用の内訳は一括見積もりサービスだけでなく、CMやネット広告、パンフレット広告など様々な媒体で広告を打っているのが普通です。つまり引越し一括見積もりサイトを利用しなくても基本的に広告費用というのは必ずかかるものなので、それが一括見積もりサービスを利用した人の引越し料金に影響してくるのはまず考えにくいです。

仮にその一括見積もりの広告費が料金に上乗せしているとしても、一度で複数の引越し業者から相見積もりができるという時間的なメリットと比較競争による金銭のメリット、帰り便などの格安業者に出会えるメリット、などをの恩恵を無料で受けられるメリットを考えると微々たるものです。

「一括サービスなど使わずに自分で1社1社電話して見積もり依頼する」のもいいかもしれませんが、それだと当然時間はかかりますし、何といっても本当はもっと安くで引っ越すことができる業者がいるのにそれに気づかない可能性もあります。

あとは細かい部分で言えば、手練れな営業マンに相見積もりを仕掛けることによる心理的な面での負担もありますし(笑)

その他で一般的に一括見積もりサービスを利用することによって挙げられるデメリットとして「個人情報の漏洩」や「引越し業者から殺到するウザすぎるほどの営業電話」「荷物情報の入力が面倒」の3点が挙げられます。

確かにこれはかなりのデメリットですよね。

しかし、最近の一括見積もりサービスは電話番号の登録が任意になっていたり、こちらが選んだ業者からしか電話がこないようにすることも可能です。

また運営している会社もあまり聞いたことない会社ではなく東証一部に上場しているような大手の会社も運営していますので、個人情報を横流しされる心配もありません。

荷物情報を入力したりするのがメンドクサイという声もありますが、入力自体1分もかからずに終えることもできますし、なにより最近は荷物情報も任意になっている場合が多いです。

以上の点を踏まえて↓では「無駄な電話対応をしなくても良い」「個人情報を提供しても安心な大手会社」「引越し業者の提携数が多い」の3点からおすすめの引越し一括見積もりサービスを3つご紹介したいと思います。

おすすめな引越し一括見積もりサイト3つ

「無料だし引越し見積もり一括査定サービスなんてどこでも一緒じゃないの?」と考えている方、それは間違ってます!

最近の引越し見積もりサービスは各社独自のサービスや特典などを付けているので大きく内容が異なって来ています。

この項目では、厳選したおすすめの引越し一括見積もり3つと、人気だけど個人的には現状そんなにおすすめしない引越し一括見積もりサービス3つを紹介したいと思います。

1位、引越し侍

2020年最もおすすめしたい引越し一括見積サービスの栄えある第一位は引越し侍です。

注目したいのは何といってもデータで見る1位の多さです。

例えば、引越し侍は数ある引越し一括査定サービスの中で利用率(4,000万以上)と提携数(300社以上)で圧倒的に一番をキープしています。

提携数が圧倒的に多いので、その分自分の引越し条件に合った最安値の業者を見つけることができます。

事実当サイトの管理人も引越し侍を利用して78,200円→35,000円と一番値下げすることができました。

引越しの予約は早めに決めれば決めるほど、早期割引が効くので安くなりやすいです。無料で気軽に見積もりもできるので、引越しが決まったら早めに利用してみることをおすすめします。

利用率No.1!引越し侍はこちら

2位、引越し達人セレクト


2020年におすすめしたい引越し一括見積もりサイト第2位は株式会社グライドが提供する引越し達人セレクトです。

その理由は2つあり、1つはとにかく手っ取り早いということです。荷物情報の登録も任意なので最短30秒で数10社以上から相見積もりを取ることができます。

更に提携している引越し業者も厳選されているので、無駄な営業電話が殺到したりすることもありません。

実際に当サイト管理人である私自身も引越し達人セレクトを過去に利用して、63,800円だった見積もり金額が31,000円に値下げすることに成功しています。

引越しの見積もりは早割というものが存在するので、

  • とにかく1日でも速く1秒でも早く見積もりを取りたい!
  • まだ引越しの荷物の詳細が分からないけど、早めに料金比較したい!

という人は引越し達人セレクトがおすすめです。

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

3位、スーモ引越し見積もり(SUUMO引越し見積もり)

2020年引越し一括査定の第3位はSUUMO引越し見積もりです。

このサイトの最大の特徴は何といっても電話登録が任意であることです。

運営している会社もあのリクナビやホットペッパーでお馴染みの株式会社リクルートホールディングスなので安心して利用することができます。

  • 営業マンの電話対応が苦手・・
  • 電話ではなくメールでじっくり見積もり比較したい

という人にはスーモ引越し見積もりがおすすめです。

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

惜しくも4位、ライフル引越し見積もり(旧:ホームズ引越し見積もり)

株式会社LIFULL(旧ホームズ)が運営するライフル引越しが惜しくも第4位となりました。

LIFULL引越しの特徴は他の引越し一括見積もりサイトには提携していない赤帽などの単身向けの引越し業者と多く提携している点です。

また電話番号の登録は必須ではありますが、申し込み後自分で見積もりを依頼したい引越し業者を選択することができるので、申し込んだ5分後に営業電話が鳴りっぱなしという事態も避けることができます。

なのでライフル引越しは比較的荷物量が少ない人や単身者におすすめです。

単身者におすすめ!LIFULL引越しはこちら

【まとめ】引越し一括見積もりサイト全11種類を表で比較してみた。

2018年現在引越し一括見積もりサイトは全部で11社分もありました。

実際どれがいいの?無料だしどこでも一緒じゃない?などの疑問に答えるべく、徹底的に比較し表にしてみました。気になる人は参考にしてみてください。

  登録時間 電話入力 荷物入力 運営会社 業者提携数 口コミ評判 特典 独自特徴
引越し侍 60秒 必須 必須 株式会社エイチーム引越し侍 300社~ 9.8点/10点満点中 10万円キャッシュバックキャンペーン 提携数、利用数が一位
引越し達人セレクト 30秒 必須 任意 株式会社グライド 67社~ 9.7点/10点満点中 Amazonギフト500円分など 業界最速見積もり
スーモ引越し見積もり 60秒 任意 任意 株式会社リクルートホールディングス 44社~ 9.6点/10点満点中 スーモ旅行券キャンペーンなど 業界唯一電話登録が任意
ライフル引越し 60秒 必須 任意 株式会社LIFULL 130社~ 9.6点/10点満点中 提携業者の割引 赤帽等の単身向け業者と多数提携
引越し価格ガイド 60秒 必須 必須 株式会社エイチーム引越し侍 268社~ 9.4点/10点満点中 10万円キャッシュバックキャンペーン お得なクーポン付
ズバット引越し比較 90秒 必須 必須 株式会社ウェブクルー 225社~ 9.4点/10点満点中 10万円キャッシュバックキャンペーン 大手8社と提携
価格.com引越し 180秒 必須 必須 株式会社カカクコム 不明 9.2点/10点満点中 現金10万円・5千円キャンペーン 10万・5千円キャッシュバックキャンペーン
楽天引越し見積もり 180秒 必須 必須 楽天株式会社 7社~ 9.2点/10点満点中 楽天ポイント100pt、引越費用1%分のpt 引越し料金の1%ポイント還元
アットホーム引越し 180秒 必須 必須 アットホーム(株) 11社~ 9.2点/10点満点中 アットホームオリジナル特典 アットホームオリジナル特典
引越し見積もりex 180秒 必須 必須 株式会社じげん 210社~ 9.0点/10点満点中 不明 提携数がまぁまぁ多め
引越しレンジャー 180秒 必須 必須 株式会社スタジオG 91社~ 9.0点/10点満点中 不明 レンジャーが可愛い
※表に記載されている情報はあくまで当サイト管理人が個人的に調査したものでその内容を保証するモノではありません。最新情報や詳しく知りたい方は公式サイトでご確認ください。

関連記事

  1. 仏壇の移動の費用(お布施)相場と注意点、安くする方法

  2. 引越しのチャーター便・ 混載便・帰り便・コンテナ便の違いとは?

  3. 引越しの冷蔵庫の中身(冷凍食品、調味料、ナマモノ)の対処法2つ

  4. 引っ越しの挨拶の時間帯とタイミング、注意点は?

  5. 東京都内の引越し難民に朗報!2時間5500円~のスタロジプッチ便とは

  6. 大学生引越しの費用相場・おすすめ業者・挨拶など6つの疑問を解決!

引越し一括見積もり3選

  1. 相模原市にある激安引越し業者9選!

    2020.09.18

  2. 神奈川(横浜)~兵庫(神戸)の引越しが半額!?料金相場とおすすめ業者

    2020.09.17

  3. 佐賀の安い引越し業者ランキング・佐賀県発着の引越し口コミ

    2020.09.16

  4. 引越し+不用品買取がお得にできる引越し業者5選

    2020.09.14

  5. 最安9,000円!?京都にある引越のフレンズの口コミ評判と特徴まとめ。

    2020.09.14

  1. 9月の引越しで大事なこと5つ(料金相場・縁起・賃貸・高い日・安い日)

    2018.05.09

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08