東京-鹿児島の引越し!料金相場・単身パック・安い業者・日数

本記事は広告を含む場合があります。

この記事では東京-鹿児島間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
引越し一括見積もりだと、東京と鹿児島の長距離に対応している複数の引越し業者から料金比較できるので相場の半額以下になることもあります!

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

東京-鹿児島の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 64,000円 83,000円 98,000円
繁忙期※2 87,000円 103,000円 148,000円

※1閑散期(1月、5月、6月、7月、8月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月、9月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

東京と鹿児島は1,400km離れているため引っ越しの距離としてはかなり長距離になります。例として単身者で軽トラックを使い、作業員が1人のときは6~10万円。同じく単身者で2tトラックを使い、作業員が2人のときは12~20万円。

荷物が少なめの、2~3人家族で3トントラックを使い、作業員が2人のときは17~30万円。3~4人家族で3トントラックを使い、作業員が2~3人のときは23~39万円となります。

関連記事【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・場所別

東京-鹿児島間の引越しを単身パックを利用するといくら?

サービス ヤマト 日通
画像
Sサイズ 44,000円(1.83㎥) 41,800円(1.23㎥)
Sサイズ×2 88,000円(1.83㎥×2)
Lサイズ 52,800円(1.96㎥)
Lサイズ×2 105,600円(1.96㎥×2)
自転車 30,085円 29,260円
シングルベッド 30,085円 24,970円
開始時間お任せ割引 -1,100円

※表中はすべて税込み表記 ※日通の料金はネット割引(-1,100円)時の値段

単身パックは引っ越し業者によって大きく異なりますが、東京~鹿児島間はおよそ35,000円から70,000円が相場となっています。

また、同じ引っ越し業者でもトラックを使った引っ越しや、飛行機を使った引っ越しなど、様々なプランがありますが、距離が1,400km離れているということもあり、飛行機を使ったプランでもそこまで値段が高くなることはありません。

単身パックの有力候補としての引越し業者はヤマト、日通、佐川の3社は外せないと思います。

東京-鹿児島の引越し!人気の格安大手引越し業者

東京から鹿児島の引越しと鹿児島から東京の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

東京から鹿児島で人気の引越し業者BEST2 鹿児島から東京で人気の引越し業者BEST2
1位 ハート引越センター
ハート引越センターの口コミ
アート引越センター
アート引越センターの口コミ
2位 サカイ引越センター
サカイ引越センターの口コミ
アリさんマークの引越社
アリさんマークの引越社の口コミ

東京から鹿児島で人気の引越し業者【No.1】ハート引越センターの口コミ

男性
男性
子供たちにも優しい対応に感激!

投稿者35歳男性
人数家族4人
業者名ハート引越センター
場所東京から鹿児島の引っ越し
料金148,000円→97,200円

引っ越し料金を抑えたかったので5社見積もりを取りました。

ハート引越センターは、最初一番高かったのですが訪問見積もりが一通り終わった日に担当の方が電話くれ、一番安い見積もりが出ている引っ越し社よりも2,000円安くしてくれるとのことだったので、97,200円で東京から鹿児島の引っ越しをハート引越センターにお願いしました。

引っ越しは、10月末の土曜日の午前中にお願いしました。荷物は、家族4人の荷物でしたが、ベッドや本棚など解体作業が必要なものがなかったので、積み込み自体は1時間半で終わりました。

8時半にスタッフの方々が来てくれ、数時間後には荷物をトラックに詰めてもらいました。子供たちが作業中うろうろしていたのですが、全く嫌な顔をせず、優しく接してくれたので、とても好印象でした。

オプションは特に利用せず、一番安い方法で引っ越しをしましたが、全く問題なくスムーズな引っ越しでした。また転居先に洗濯機がなかなか入りづらかったのですが、スタッフの方々が色々工夫してなんとか洗面室に入れてくれ、感謝しています。

5社は中々頑張りましたね!でもそのかいあってか、引越料金も5万程度安くなってますね!
smart引越し管理人
smart引越し管理人

東京-鹿児島の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

東京から鹿児島で人気の地域密着引越し業者BEST2 鹿児島から東京で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 アクティブ感動引越センター
アクティブ感動引越センターの口コミ
アサカワ引越センター
アサカワ引越センターの口コミ
2位 フクフク引越センター
フクフク引越センターの口コミ
南日本引越センター

鹿児島から東京の地域密着引越し業者【No.1】アサカワ引越センターの口コミ

男性
男性
全てにおいて、大満足な引っ越し社でした。

投稿者男性
人数二人
業者名アサカワ引越センター
場所鹿児島から東京の引っ越し
料金最高値178,000円→132,000円

数社で見積もりを取りアサカワ引越センターは一番安くはありませんでしたが、梱包材をサービスでたくさんくれ、ダンボールも追加でもらえるということだったのでお願いすることにしました。

また、引っ越しの時間を午前から午後に変更すればお値引きもしてくれ、予算よりも安く鹿児島から東京の家族2人の荷物を132,000円で引っ越しをすることができました。

引っ越しは、12月の中旬の土曜日だったので、少し割高だとは感じましたが見積もり時のスタッフの方も作業スタッフの方もとても丁寧で、安心してお任せできました。

午後の13時半にはスタッフの方がきて2時間弱で荷物の積み込みが終わりました。翌日の朝9時半に東京で荷物を受け取り、全てが予定通りに終わり、とてもスムーズでした。

また、ダンボールの引き取りを2回に分けて来てくれ、とても良いサービスだと思いました。特にオプションなどをお願いしなくても、照明器具や家具配置をしっかりしてくれ、大満足でした。

東京-鹿児島間の引越しでかかる時間や日数は?

東京⇔鹿児島間の引っ越しは距離が1,400km離れていることもあり、2~3日(荷物を積み始めてから、現地で引っ越しをし、営業所にトラックが戻るまでの期間)を見ておけばいいと思います。

また、飛行機を使って引っ越しをする場合は、空港から新居までの輸送が出来るようにトラックなどの準備が出来ていれば、当日に終わらせることも可能です。

東京-鹿児島間の移動手段別の料金と所要時間【一覧表】

移動手段 料金 所要時間
新幹線 29,360〜40,940円 約7時間
ジェットスター(飛行機) 5,980円~ 約2時間5分(+搭乗手続き約30分)
フェリー 現在運航無し
高速夜行バス 13,500円〜20,000円 21時間3分(乗り換え3時間)
自家用車 ETC19,260円(+ガソリン代約20,400円) 約16〜18時間(+休憩時間)

東京~鹿児島間の移動ルートで、考えられる候補を一覧表にしてみました。

やはり、飛行機(ジェットスター)を使うのが料金でも移動時間でも最もコスパ良いというのが分かります。

スカイマークやJAL、ANAなども運航していますが安さで言えばジェットスターが圧倒的です。

自家用車に乗って東京~鹿児島間を移動するなら、ETCで深夜割等を使って最安19,260円の高速代と20,400円のガソリン代の合計39,660円程度かかります。

移動時間だけで16~18時間かかるので、その間どこかで仮眠休憩する必要があることも注意が必要です。

東京-鹿児島の引越しを安くする裏技!「引越し一括見積もり」

引っ越し業者は世の中にたくさんため、自分で一つ一つ調べていくのは大変です。

よって、簡単に最もやすい引っ越しプランを探すためには、引っ越し一括見積もりを使うのがおススメです。引っ越し一括見積もりは複数の業者を同時に検索できることから、相場の値段がわかる上一番安い業者を簡単に知ることができます。

また、以前にその引っ越し業者を利用したことのある人のレビューなどを比較することもでき、実際の利用者がどう感じたかを知ることもできます。

その他にも、引越し業者の最も安い時期(平日や仏滅など)を狙ったり、混載便(同じ方向へ向かう他の人の荷物と一緒にコンテナに積みこむ)や帰り便(鹿児島県から東京都へ帰る途中のトラックを使って引っ越しをする)などを利用するなどすると、さらに安い値段で引っ越しをすることができます。

関連記事

  1. 2トントラックの積載量と料金相場、自力で引越す場合の積み方など紹介。

  2. 東京~宮崎の引越し代が半額!?料金相場・格安業者・日数まとめ

  3. 大阪-岡山の引越しが半額!?料金相場・単身格安業者・日数まとめ

  4. アクティブ感動引越センターの口コミは悪い?【東京の引越し業者】

  5. 愛知(名古屋)-神奈川(横浜)の引越し | 料金相場・格安業者・裏技!

  6. 東京-京都の引越しが半額!?料金相場・格安業者・見積もりの裏技特集

  1. 【東京⇔大阪限定】引越しの単身パック8社比較※料金・サイズなど

    2024.04.20

  2. 池田ピアノ運送のピアノ引越し料金や口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.17

  3. 【レビュー】タコヤキ引越センターの口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.13

  4. 養生テープの比較調査※100均(ダイソー等)・通販・コンビニ・ホーム…

    2024.04.08

  5. サカイ引越センターの冷蔵庫だけの配送・処分・買取料金

    2024.04.03

  1. 【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03