クロネコヤマトの単身パックの大きさ・見積もり料金などの悩みを解決

「クロネコヤマトの宅急便」は小さな子供でも知っているほど有名ですが、さすが配送専門だけあって引越し作業もお手の物なんです。

大手だけあってコースやオプションも充実しているのですが、逆に選択肢がありすぎて困ってしまう面も…。単身者用の「単身パック」であれば料金を抑えられますので、活用のポイントを押さえておきたいですね。

この記事ではクロネコヤマトの単身パックについてのありがちな疑問を徹底的に調べ上げましたので気になった人は確認してみてください。

↓8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、LIFULL引越し【単身引越し向け】

CMでも有名な株式会社LIFULL(旧ホームズ)が運営するライフル引越しの最大の特徴は赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携している点にあります。

さらに登録後好きな業者を自分で自由に選択することができるので、煩わしい引越し業者からの営業電話対応も最小限に抑えることができるというメリットもあります。

実際、管理人である私自身ライフル引越しで単身引越しの見積もり依頼をしたところ、125,000円から60,000円まで値下げすることに成功できました。

  • 赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携
  • 大手の株式会社LIFULL(旧ホームズ)が運営
  • 管理人の実例:125,000円→60,000円(半額以下の値下げに成功)

単身向け!LIFULL引越しはこちら


クロネコヤマトの単身パックの大きさ(サイズ)と見積もり料金は?

クロネコヤマトの単身パックは「単身引越しサービス」という名称です。1.04m×1.04m×1.70mの要領を1BOXとカウントします。

1BOXには2ドア冷蔵庫、電子レンジ、全自動洗濯機(4kgサイズ)、350mm×430mm×310mm(Sサイズ)の段ボール10箱、380mm×740mm×220mmの衣装ケース3個、布団袋とスーツケースがひとつずつ収容できる計算です。

1BOXあたりの料金は移動距離によっても変動しますが、関東地区で同一市区町村内であれば、各種割引を使用して12,000円まで抑えることが可能です。ただし、3/20~4/10の引越しのピーク時には1BOXあたり5,000円が加算されるので注意してください。

さらに荷物が少ないようでしたら「単身引越しサービス(mini)」の設定もあります。こちらのボックスサイズは1.04m×1.04m×1.30mで、収容できるのはSサイズ段ボール15箱と衣装ケース3個、布団袋ひとつが目安です。

1BOX当たりの料金は「単身引越しサービス」と同じ条件で11,000円まで抑えられます。こちらは関東では東京の伊豆諸島と小笠原諸島を除く全域で対応していますが、その他の地方では取り扱い対象エリアが限られています。

その他急な引っ越しに対応する「単身引越しジャストサービス」があり、2平方メートルごとの家財量×移動距離で料金を計算します。

クロネコヤマトの単身パックの段ボール調達と回収の費用はどうなるの?

「単身引越しサービス」(miniも含む)では家具・家電の梱包をクロネコヤマトのスタッフが行いますが、その他の小荷物に関しては段ボールなどの資材の調達から梱包までを依頼者が行う必要があります。

以前は単身用資材パックが販売されていましたが、現在は販売が停止されていますので梱包材は自分で手に入れる他ありません。ホームセンターやネット通販で段ボールは販売しているので、それを購入するのが王道でしょう。

裏技としてホームセンター、スーパー、ドラッグストアなどで不要となった段ボールを、店員さんに頼んでもらってくるという方法もあります。家電販売店ですと、郵送・宅配などで使用するためか断られることも多いようです。

スーパーで手に入れるときには、野菜や果物などの生鮮食品が入っていた段ボールには虫が湧くことがありますので、新居に害虫を持ち込まないためにもそのような段ボールは避けるべきです。

使用後の段ボールは、オプション扱いですが1件/1回に付き3,000円で引き取ってくれます。「単身引越しジャストサイズ」であれば梱包資材一式の提供と回収はコースに含まれているので、依頼者が用意する必要もなければオプション料金も発生しません。

クロネコヤマトの単身パックで自転車やベッドは運べる?

結論から申しますと、「単身引越しサービス」では自転車もベッドも運搬は難しいでしょう。シングルベッドのサイズは縦190cm×幅97cm×高さ35cmほど、一般的なママチャリは高さ120cm×幅60cm×長さ190cmのサイズですから、先ほど紹介した1BOXのサイズには入りきりません。

例外としてマットレスが折りたためてベッドも分解して運ぶ場合や、折り畳み自転車であれば1BOX内に入る可能性があります。折り畳み自転車はともかく、ベッドは分解と組み立てを自分で行うか、オプション料金を払って依頼するかになりますから、却って手間とお金が掛かるかもしれません。

家電・家具1つの配送から頼める「らくらく家財宅急便」を「単身引越しサービス」と併用するのがお勧めです。同一都道府県内、ないしは隣県程度の移動距離であればシングルベッドのサイズ(Eランク)なら15,050円、ママチャリ(Fランク)なら21,250円で配送できます。

クロネコヤマトの単身パックの割引サービスは?


「単身引越しサービス」独自の割引は4種類あります

1.web割引

見積もりフォームや携帯サイトから申し込むと、2,000円の割引です。

2.平日割引

搬出日と搬入日の両方が平日であれば、2,000円の割引になります。例えば、金曜日に搬出をして翌日の土曜日に搬入という場合は割引されませんが、荷物を預かってもらって月曜日に搬入してもらうことは可能ですし、この場合はちゃんと割引が適用されます。

3.早期申込割引

搬出日の14日以前に申し込めば1,000円割り引かれます。

ただし、申し込みが14日以前であっても搬出日が確定せず、作業日の確定まで14日未満の場合は適用されません。

4.複数BOX割引

2BOX以上(mini含む)になった場合に、1BOXあたり1,000円の割引です。ただし、「らくらく家財宅急便」との併用はできません。

以上4つの割引は互いに併用が可能ですが、複数BOX割引以外は他の割引との併用が不可能です。

また、全国で引越しが集中する3/20~4/10の期間中に発着のどちらかでも食い込む場合には、平日割引並びに早期申込割引は適用されません。一括見積でこちらの公式の割引を利用するよりも更に割安になる可能性もありますので、サイトの見比べも必須です。

クロネコヤマトの単身パックの宅配日・時間帯は?

「単身引越しサービス(mini含む)」は基本的には翌日に宅配されるので、宅急便感覚で手軽に申し込めるのがメリットです(一部翌々日に到着する場合もあります)。

また、お届け時間帯も午前中、12時~15時、15時~18時、18時~21時の4つの時間帯から無料で指定をすることが可能です。ただし、3/20~4/10に荷物の発着作業のいずれかでもある場合には、午前中、午後、フリーのいずれかしか選択できません。

また、時間帯指定配達区域が指定されており、除外地域では時間帯指定サービスを受けることはできません。更にピンポイントな時間で配送を希望する場合には有料オプションの「約束時間お届けサービス」(1BOXあたり3,000円)があり、指定時間の前後30分以内に確実に荷物を届けてくれます。

「単身引越しジャストサービス」であれば、600km圏内の配送であれば翌日配送(一部翌々日)、9時~18時の時間帯であればピンポイントの時間指定が可能です。

クロネコヤマトと日本通運の単身パック比較からみるヤマトのメリット・デメリット

クロネコヤマトとよく比較されるのが同じく大手運送会社の日本通運です。
両社とも引越しの実績は数多く、豊富な単身パックのプランを展開しています。

1.割引

日本通運の場合はWEB割引が2,000円、エリア割引が1,000円、複数BOX割引が1,000円です。エリア割引はエリアと収集日が指定されていますが、直接問い合わせないと該当するのかわかりません。

エリア割引を合算したとしても、クロネコヤマトの方が割引額は大きくなります。ヤマトは平日に割引になるのに対し、日本通運では土・日・祝日は1BOXあたり2,000円加算になるのも大きな違いです。

2.料金

WEB割引を適用した場合、日本通運の単身Sパックは15,000円、単身Lパックは16,000円が最安料金です。ヤマトの場合は全ての割引を適用した最安値は単身引越しサービス(mini)で11,000円、単身引越しサービスなら12,000円です。

クロネコヤマトの方が低価格で抑えられていますが、積み荷に対する保険料も日本通運の料金には含まれています。ヤマトの料金には保険が含まれていませんので、改めて自分で掛けるか(仲介はしてくれます)無保険のまま運んでもらうかの選択になります。

3/22~4/5の繁忙期に1BOX当たり5,000円の加算がされるのは、日程が多少違えどもヤマトと同じです。

3.BOXのサイズ

日本通運の単身Sパックは108cm×74cm×155、単身Lパックは108cm×104cm×175cmですので、クロネコヤマトの単身引越しサービスと比べると容量が大きめです。

4.時間帯指定

日本通運もクロネコヤマト同様、4つの時間帯から配達時間を選択できます。ヤマトと違うのは、18時以降の夜間を選択すると1BOXあたり2,000円料金が加算されます。

また、3/17~4/8の繁忙期、ならびにエリアによっては(常に)午前・午後の二択しかありません。繁忙期の時間帯が大枠になるのはヤマトと変わりませんが、期間が少しずれていますね。

5.当日便

クロネコヤマトの単身引越しサービスは、荷物の到着が早くて翌日ですが、日本通運の「当日便」であればその日のうちに届きます。ただし、(1)車で30分以内の距離(2)作業が4時間以内で終了する(3)部屋の広さは1R~2DK(4)利用者は1名のみ、とかなり条件が厳しめです。

6.自転車が運べるプラン

日本通運の単身パックXは押し入れひとつ分ほどの収容力があるので、自転車も一緒に搬出入ができます。ただし、150km以上離れた地域に引っ越さなくてはならないのと、対象地域が相当限定されているのが難点です。

7.段ボールなどの梱包材の販売

ヤマトでは梱包材の販売を現在は中止しているので、単身引越しでは自分で調達するしかありませんが、日本通運では現在も販売しています。

※価格は全て消費税抜きで表示しています。
※価格・サービス内容は予告なく変更になる可能性がありますので、予めご了承ください・

関連記事

  1. 長距離引越し(コンテナ)の費用相場と格安おすすめ業者5選!

  2. 単身引越しの最安値!?TPO引越し単身ナビの口コミ評判や料金相場

  3. 引越のプロロの評判は最悪?トラブルがあったガチ口コミ

  4. 引越しのハンガーボックスの無料レンタル業者や最安値購入先は?

  5. 名鉄運輸の引越しの口コミは悪い?良い?ガチ評判と料金相場

  6. 引越し時のエアコン取り付け・取り外しのおすすめ業者10選!

引越し一括見積もり3選

  1. 山梨の引越しが安いおすすめ業者4選+料金相場+口コミ3つ

    2019.05.20

  2. 大阪~長野の引越し完全版!料金相場や費用削減の秘術とは?

    2019.05.15

  3. 【必見】赤帽山梨県(甲府)の口コミや料金相場を調査!

    2019.05.10

  4. ヤバめ‼大阪~静岡の引越し料金を相場より安くする方法暴露。

    2019.05.06

  5. 引越し難民対策!引越しシェアリングサービスHi!MOVE(ハイ!ムーブ)…

    2019.04.23

  1. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031