【5秒で分かる】単身の引っ越し見積もり料金相場・費用目安※2024年最新版

本記事は広告を含む場合があります。

単身引っ越しの料金相場に関してまとめた記事になります。

アナタの引越料金の相場を理解することで値引き交渉に使うことができます。

引越し一括査定を使って一日でも早い見積もり比較をすることをおすすめします。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

単身・一人暮らしの引っ越し見積もり料金相場

単身・一人暮らしの引越し料金の相場を「距離・時期・荷物量」で比較した表と「都道府県」別で比較した表の2種類作成しました。

【距離・時期・荷物量別】単身引っ越しの料金相場・費用目安表

通常期の単身引越し
(荷物少なめ)
通常期の単身引越し
(荷物普通)
通常期の単身引越し
(荷物多め)
繁忙期の単身引越し
(荷物少なめ)
繁忙期の単身引越し
(荷物普通)
繁忙期の単身引越し
(荷物多め)
~5km以内※超近距離
(隣町や同一市内)
27,600円 32,400円 38,800円 50,300円 55,700円 62,900円
20km以内※近距離
(同一都道府県内)
34,500円 44,400円 51,700円 59,400円 64,100円 68,800円
~200km程度※中距離
(同一地方程度)
40,600円 50,200円 58,700円 63,300円 66,600円 73,900円
~500km程度※長距離
(東京~大阪間程度)
58,300円 65,000円 76,600円 77,300円 84,100円 90,600円
~800km以上※超長距離
(東京~福岡以上)
63,200円 73,200円 80,300円 90,900円 102,700円 120,400円

※上表の金額は2017年~2023年のアンケートから算出した目安表です。表内に記載されている金額を保証するモノではありません。

距離と時期(通常期と繁忙期)、荷物量別で料金相場を出すと上表のようになりました。

同じ距離でも荷物量や時期によって20,000円代から60,000円代と大きく値段が変わるのが分かると思います。

【都道府県別】単身引越し見積もりの料金相場・費用目安表

以下では都道府県別に単身引越し料金の相場表を出してみました。

北海道 東北
(青森・福島・岩手・
秋田・山形・宮城)
関東
(埼玉・千葉・東京・
神奈川・茨城・栃木・群馬)
甲信越
(新潟・長野・山梨)
北陸
(富山・石川・福井)
東海
(静岡・愛知・岐阜・三重)
関西
(大阪・京都・滋賀・
兵庫・奈良・和歌山)
中国
(鳥取・島根・岡山・
広島・山口)
四国
(香川・徳島・
高知・愛媛)
九州
(福岡・佐賀・長崎・熊本
・大分・宮崎・鹿児島)
沖縄
北海道 48,429円 53,490円 61,488円 60,530円 63,210円 65,480円 68,217円 74,305円 77,351円 88,582円 145,994円
東北
(青森・福島・岩手・秋田・山形・宮城)
48,667円 44,299円 50,003円 49,931円 55,074円 58,517円 62,399円 67,733円 71,330円 73,600円 123,485円
関東
(埼玉・千葉・東京・神奈川・茨城・栃木・群馬)
57,345円 48,380円 43,370円 47,732円 50,960円 54,609円 60,114円 65,104円 70,354円 72,296円 100,338円
甲信越
(新潟・長野・山梨)
60,339円 52,490円 46,855円 40,849円 48,904円 47,990円 56,670円 62,240円 66,578円 71,785円 110,340円
北陸
(富山・石川・福井)
63,410円 58,330円 51,129円 48,901円 42,280円 49,610円 54,149円 60,932円 64,109円 68,555円 103,942円
東海
(静岡・愛知・岐阜・三重)
70,311円 66,700円 57,020円 53,300円 52,990円 47,490円 53,800円 62,300円 66,310円 69,780円 101,400円
関西
(大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山)
78,309円 72,300円 64,730円 62,400円 60,888円 58,502円 55,390円 62,480円 65,707円 68,300円 98,407円
中国
(鳥取・島根・岡山・広島・山口)
81,933円 77,400円 72,999円 68,930円 65,495円 62,200円 60,330円 55,000円 61,460円 65,476円 97,665円
四国
(香川・徳島・高知・愛媛)
77,351円 71,330円 70,354円 66,578円 64,109円 63,310円 65,707円 61,460円 55,490円 64,307円 95,209円
九州
(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
88,582円 73,600円 72,296円 71,785円 68,555円 69,780円 68,300円 65,476円 64,307円 58,873円 91,500円
沖縄 145,994円 123,485円 100,338円 110,340円 103,942円 101,400円 98,407円 97,665円 95,209円 91,500円 41,370円

※上表の金額は2017年~2023年のアンケートから算出した目安表です。表内に記載されている金額を保証するモノではありません。

例えば大阪(関西)から東京(関東)なら64,730円が単身引っ越し料金の目安になります。

アナタの現住所と引越し先の住所を照らし合わせて、だいたいの金額を把握しておきましょう。

相場を知っていれば、実際に引越し業者から見積もりを取った時に安いのか、高いのかがパッと分かるようになります。

単身パックと単身プランの引っ越し見積もり料金相場の比較

通常期の単身引越し
(荷物少なめ)
ヤマトの単身パック 日通の単身パック
~5km以内※超近距離
(隣町や同一市内)
27,600円 23,100円 29,700円
20km以内※近距離
(同一都道府県内)
34,500円 23,100円 31,900円
~200km程度※中距離
(同一地方程度)
40,600円 25,300円 34,100円
~500km程度※長距離
(東京~大阪間程度)
58,300円 33,000円 41,800円
~800km以上※超長距離
(東京~福岡以上)
63,200円 44,000円 55,000円

近場の引越しではさほど違いを感じませんでしたが、距離が遠くなるにつれて、通常の単身引っ越しと単身パックの料金に違いが出てきているのが分かると思います。

東京~福岡(800km以上)の引越しに至っては、通常の単身引っ越しの相場よりもヤマトだと19,200円、日通で8,200円も安いのが分かります。

この比較表で分かる事は、単身パックは引越し距離が遠いほど利用価値が上がる、ということですね!

関連記事【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サービス等)

【男女・間取り別】一人暮らし・単身引越しの段ボール数の目安

間取り 男性 女性
1R、1K 8~12箱 10~15箱
1DK、1LDK 10~15箱 15~20箱

個人差はありますが、統計的に見ると男性よりも女性の方が引越し時の段ボール数が多くなる傾向にあるようです。

その理由は、衣類(女性の方が洋服の単価も安く、おしゃれ志向なのでその分枚数も多いですよね!)やバッグ、化粧道具、細かい調理器具などが多い事が挙げられます。

ただ、上表はあくまで平均値で、男性でも趣味やこだわりが強い人は引越し時に段ボール数が30箱を超える人もいます。

収集癖や特別な趣味がある人以外は上表の段ボール数があれば基本的には問題ありません。

関連記事引っ越しのダンボールの全知識!サイズや枚数、無料入手方法、裏技まとめ

学生の引越しの料金相場や学割があるオススメ引越し業者

学生の引越しの場合荷物量が少なく単身パックを使うケースが多いので、料金相場も通常の単身引っ越しよりも10,000円程度安くなっています。

これから入学に伴った引越しなら、家電家具も新居で購入する場合が多いので荷物量も少なく、単身パックでも十分引越しできます。

荷物量が多い人や、就職や帰省に伴った引越しの場合だと荷物量が多くなっているので、単身パックに入りきらないケースがあります。

その場合は、学割パックがあるアート引越センターがおすすめです。2枚組1セットのカーテン(サイズ:100×200cm)も無料プレゼントしてもらえます。 

神奈川県発の引っ越しならZENGAKU引越センター(全国学生引越センター)も安くしてくれますよ。

関連記事大学生引越しの費用相場・おすすめ業者・挨拶など6つの疑問を解決!

おすすめの安い単身引越し業者&サービス5選

ここでは改めて単身引っ越しで安いオススメの引越し業者やサービスを5つ厳選して紹介したいと思います。

近距離かつ荷物量が少ない単身引越しなら「くらしのマーケット」

「くらしのマーケット」では地元引越し業者が数多く登録していて、知名度がない代わりに大手では出せない格安な引越し料金で引っ越しすることができます。

対応しているトラックは軽トラックや軽1BOXなど小ぶりなモノが多く、荷物量が少なく近距離の引越しならくらしのマーケットの右に出るモノはありません。

くらしのマーケットの単身引越しの相場は、10km以内の場合8,000~20,000円と破格の安さとなっています。

地方のネットで探してもあまり引越し業者が見つからない地域でも、くらしのマーケットなら複数業者見つかると思います。

くらしのマーケットの引越し公式HP

荷物量が少ない長距離の引越しならヤマトの「わたしの引越」

ヤマトホームコンビニエンスの単身パック「わたしの引越」のサイズは少し小さ目ですが、料金は他の単身パックよりも安いのが特徴です。

また長距離でも料金の増額が少なく、東京~福岡でも44,000円なのはびっくりです。※土日祝やシーズン割増を考慮していない金額です。

なので、荷物量が少なく遠距離の引越しなら一番に検討したいサービスになります。

ヤマトの単身パック

荷物量が普通の長距離の引越しなら日通の「単身パックL」

日通の単身パックLの最大の魅力は積載量の大きさです。

ヤマトでは104×104×170cm(1.83㎥)に対して、日通は108×104×175cm(1.96㎥)と多くの荷物を載せることができます。

この高さ+5cmのおかげで、ヤマトでは入らなかった大型冷蔵庫が入ったりします。

ただし、料金はヤマトよりも高めなので、ヤマトの単身パックでは入りきらない場合の次の候補として考えると良いでしょう。

日通の単身パック

荷物量が多い短距離の引越しなら「赤帽」

単身パックの1BOXでは入りきらない荷物量の人で、短距離の引越し(だいたい100km以内)なら赤帽がおすすめです。

作業時間が2時間以内かつ移動距離が20km以内なら基本料金13,750円で引っ越しすることが可能です。

ただし、赤帽は基本作業員は一人で、大型の荷物は手伝う必要があるので注意が必要です。

赤帽の公式HP

東京・埼玉・神奈川・千葉で近距離引越しなら「ケーエー引越センター」

東京・埼玉・神奈川・千葉に限定特化した引越し業者で格安で引っ越しすることができます。

同一区内、または隣接する区への引越しなら2t車標準車両で13,500円~で対応してもらえます。

ケーエー引越センターの公式HP

女性の単身引越しでおすすめの引っ越し業者

レディースプランは東京・埼玉にあるライフポーターワタナベや大阪の共立トランスポートなど多数の引越し業者が出していますが、サービスの質の高さとして圧倒的におすすめするのはアート引越センターです。

盗聴器サービス、梱包作業や引越し当日の搬送スタッフはすべて女性を配員してもらえます。

アート引越センターのレディースパック:https://www.the0123.com/plan/ladies/

ただし、その分料金は多少割増される事は覚悟する必要があります。

なぜなら引っ越し作業員として女性を確保するには大手であっても中々難しいからです。

なるべく安くで引っ越したい人は、アップル引越センターもおすすめです。「ラクニコス」という引越し予約システムで訪問見積もりなくWEB上ですべて予約が完結するサービスで、引越し料金もかなり安いと評判です。

また、事前に伝えておけばアップル引越センターは盗聴器調査も無料で行ってもらえます。

関連記事女性一人暮らしの単身引越しでも安心なおすすめ引越し業者BEST5!

大手引越し業者の単身引越しの料金相場

サカイ引越センターやアート引越センターなどの大手引越し業者別で過去に単身引っ越しした人の料金はいくらだったのか、その相場を調査しました。

サカイ引越センターの単身引越しの料金相場

【2024年版】引っ越しのサカイの単身パックを15種類と比較!※サイズ・料金など」で比較調査した結果からも分かるように、サカイ引越センターの単身パック(小口便引越しプラン)は割高感があってあまりおすすめできません。

またサカイ引越センターは最大手であり、単身引越しの相場も高くなる傾向にあります。

大手は多少料金が高くても知名度があるので、依頼が殺到する為。

ただし、引越しの技術やサービスの質に関しては圧倒的にNo.1なので、多少高めでも安心安全に荷物を運んでもらいたい人はサカイ引越センターが一番おすすめです。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
サカイ引越センターは相見積もりすると、かなり安くしてもらえる可能性が高いので、引越し比較は必須です。
関連記事【2024年版】引っ越しのサカイの単身パックを15種類と比較!※サイズ・料金など

アート引越センターの単身引越しの料金相場


アート引越センターも引越し業界でサカイに次ぐ2番手の位置にある大手引越し業者なので、サカイと同じ理由で単身引越しの費用相場も多少高めになります。

サカイとアートはライバル関係にあり、この2社で競合させると驚くほど引越し料金が安くなる事があります。

関連記事アート引越センターの単身引越しパックの料金相場や特徴まとめ。

1万円で単身引越しができるのか!?

1万円以下で引き受けてもらえるのはまず大手ではほぼ不可能です。

安いヤマトの単身パックであっても最安で23,100円します。

ただ、まったく方法がないわけではありません。その1万円で引越しする方法を以下にまとめてみました。

①くらしのマーケットを使う
くらしのマーケットなら地元の安い引越し業者が登録しているので、業者によっては1万円以下で対応してくれます。

②混載便プランがある引越し業者を使う
混載便は一台のトラックに単身引越し4名分を分割して載せるので、うまくいけば1万円以内で運んでもらえる可能性もあります。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
業者の提携数が多い引越し侍の引越し一括査定を使うと効率よく見つけることができますよ。

③ゆうパックを使う
段ボールだけの引越しなら可能です。もしろ家具や家電がない引越しなら一番安く引越しできるかもしれません。

④ケーエー引越センターの超節約パック(10,500円~)
ケーエー引越センターの超節約パックを使えば最安10,500円~で利用できます。

ただし、「平日」「低層階から低層階の引越し」「同一区内または隣接する区の引越し」「東京23区内」が条件になるので注意が必要です。

⑤レンタカーで自力引越しする
ニコニコレンタカーやガッツレンタカーなど安いレンタカー屋さんで軽トラックなどをレンタルして、自分で引越しする分には1万円以下で引越しが可能です。

ただ、お手伝いのお礼代や自分で運ぶ労力を考えるとあまりお勧めする方法ではありません。

関連記事

  1. 2024年3月の引越し料金が半額?費用相場は?予約はいつごろから?

  2. タワーマンションの引越しは必読!注意点やおすすめ業者

  3. 大阪-愛知(名古屋)の引越しが半額!?料金相場・格安業者・日数

  4. 【驚愕】兵庫(神戸)⇔福岡の引越しが半額!?安い業者と裏技まとめ

  5. 大阪~福井の引越しが…安くなる裏技!?おすすめ業者と口コミまとめ

  6. 東京-青森の引越しが半額!?料金相場・格安業者・単身パック・日数

  1. 【東京⇔大阪限定】引越しの単身パック8社比較※料金・サイズなど

    2024.04.20

  2. 池田ピアノ運送のピアノ引越し料金や口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.17

  3. 【レビュー】タコヤキ引越センターの口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.13

  4. 養生テープの比較調査※100均(ダイソー等)・通販・コンビニ・ホーム…

    2024.04.08

  5. サカイ引越センターの冷蔵庫だけの配送・処分・買取料金

    2024.04.03

  1. 【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03