福岡の単身引越しが安いおすすめの引越し業者7選※一人暮らし向け

単身での引越しであっても、冷蔵庫やベッドといった大物家具家電は単独で運搬することは意外と難しいものです。

特にしっかりした家具家電を選んでいる人ほど、引越しの時には重くなりがちです。そこで、単身の荷物量であっても料金を抑えつつ丁寧な運搬を期待できる引越し業者として、福岡にはどのような地域密着型の引越し会社があるのでしょうか。

この記事では福岡県の単身引越しが安いおすすめの引越し業者を7社厳選して紹介したいと思います。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
福岡の単身引越しを手っ取り早く安くするなら、引越し一括査定などのサービスを使って複数の福岡県にある業者から相見積もりを取ることをお勧めします!

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、引越し達人【最速30秒で査定】
引越し達人セレクトは荷物情報入力が任意なので最速30秒で無料見積もりをすることができます。時間がない人や荷物情報がまだ不明という人におすすめです。
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人はこちら

3、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

①赤帽MKライン

福岡県からの単身引っ越しは、赤帽MKラインなら福岡県内は10,000円から県外なら16,000円からの料金で依頼できます。

距離制と時間制の運賃体系を採用しているので、移動距離に応じた運賃を計算した上で荷物の搬出・搬入作業時間に応じた料金のみです。

1名での作業となるので重い荷物の運搬時にはお客様が手伝う必要があるので、男性が1人手伝える環境にあれば格安での引越しを実現できます。

また、福岡市内など渋滞が発生しやすい場所であっても距離制運賃を採用している移動中の渋滞に関しては追加料金が発生しない点が嬉しいポイントです。

さらに、荷物量がごくわずかで大物だけを運搬して欲しい場合には、引越しではなく荷物配送という個別見積もりによる運搬も対応しています。

⇒赤帽MKラインの公式ページ

関連記事赤帽(福岡県)の口コミ評判や安いおすすめ業者まとめ!※音声付

②アース引越センター

個別の事情へ柔軟に対応するアース引越センターは、単身からファミリーまで福岡県発の引越業務を幅広く行っています。

単身引越しであっても福岡市内だけでなく、関東地方や東北地方までの移動をする人も多いはずです。そこで、福岡県内についてはチャーター便により引越しを行い、関西・関東・東北といった遠隔地への引越しには混載便を活用することで割安にしています。

単身向けの荷物量で関東地方までは73,500円から、東北地方向けには94,500円といった金額です。

また、福岡市内の軽トラックで運搬可能な1DK程度の荷物量ならば、12,600円からの受注に対応しています。そして、アース引越センターならば夜間にこっそり引越しをしたいというシークレット便というサービスも提供中です。

⇒アース引越センターの公式ページ

関連記事福岡にあるアース引越センターの口コミ評判と特徴をまとめてみた。

③康代運送

単身引越しと荷物運搬に特化している康代運送は、公式サイトに記載がある通り現地まで同乗OKという最大の特徴があります。

個人企業としての荷物運搬と宅配業務を行っているので、福岡市を離れた地域に関しては大きな企業とは異なり個人事業として営業することで道案内や貴重品の運搬に限り同乗可能という規定が適用されるわけです。

福岡市内ならば10,000円という格安料金設定は、全国展開している軽貨物輸送よりも格安な設定となります。

また、搬出と搬入は自分達の友人グループで手配できるからドライバー付きトラックという扱いで構わないならば、福岡市内は5,000円という激安料金です。

ドライバーは荷物の運搬を一切手伝わなくても構わないから安く済ませたいという場合に選べます。

⇒康代運送の公式ページ

④ニコニコ引越センター

ニコニコ引越センターでは単身者からファミリー向けの一般的な引越しプランに加えて、トラック積切プランも用意されています。

こちらのプランではトラックに積めれるだけの荷物を運んでもらうプランとなり、主に費用を抑えつつも多くの荷物を運んで欲しい人向けな内容です。

この1.5tトラック積切プラン(作業員2~3名)は1日に3件限定で14,000円(税別)で依頼することが可能です。

基本的には事前見積もりで使用するトラックを先に決める事を推奨されていますが、見積もりを取らなくても荷物の大きさや量だけでも伝えれば内容に合った最適のトラックを用意してくれます。

使用するトラックも軽トラック・1.5tトラック・2tトラック・3tトラック・4tトラックが用意されているので、運びたい荷物に合わせて手配してくれます。

ちなみに2tロングトラック積み切りプラン(作業員2~3名)も1日3件限定で28,000円(税別)から承ってくれます。

これらのプランとは別に、特定の荷物だけ運んで欲しい人向けのプランとしてリスト運搬が用意されています。

リスト運搬では主に大型家具等自分達だけでは運び出し不可能な荷物だけを運んでもらうプランですが、引越し以外での利用も可能です。

知人に譲渡したいけど大きすぎて運び出せない、引越しはしないけど特定の場所へ送らないと行けない等の事情がある人でもこちらのプランを使う事で応じてくれます。

勿論、運べる荷物だけ自分達だけで運んで運べない物だけリスト運搬で運んでもらうと言った利用も出来るので、予算を出来る限り抑えたい人にもオススメです。

⇒ニコニコ引越センターの公式ページ

関連記事ニコニコ引越センターのガチ口コミ!【福岡の引越し業者】

⑤アサカワ引越センター

アサカワ引越センターでは痒い所に手が届くを宣伝文句とした特別プランが用意されています。

特別プランの内容は様々ですが、お客様から見てあのサービスが欲しいと要望が入れば対応出来る範囲で対応してくれる点は共通しています。

例えば、出来る限り料金を安くしたいの要望が入れば時間フリー便や長距離混在便と言った業者優先のスケジュール設定や他のお客様との荷物も混同させる事で安くなるプランを紹介してくれたりします。

もう1つ例を挙げると特定の荷物だけ運んで欲しいと言う要望にも荷物運搬の形で対応可能です。

運べる荷物も基本的に制限はなく、冷蔵庫等の大型家電から単品の小型の荷物まで引越しと言うよりは荷物の運搬がメインになる依頼にも対応可能です。

他にも引越し予定日まで荷物の一時保管サービス、トラック1台貸し切り、各種工事、ハウスクリーニング等引越しと少しでも関連出来るサービスは多く用意されています。

引越しに関連する物であれば相談次第で増やしたりする事も出来ます。

特別プランと同様におすすめのサービスとして不用品回収も宣伝されています。

不用品回収は引越しの際に生じた不用品(家電・家具・衣類等)を引越しの際に同時に回収してくれるサービスです。

料金は発生しますが、リピーター割引やweb限定割引が用意されており、こちらの割引を使う事で見積もり時に提示した金額よりも10%引きされるので通常よりも安く利用出来ます。

基本的には引越しでの利用時を前提としたサービスですが、不用品回収単体での依頼も可能です。

例えば、遺品整理やゴミ屋敷と化した住居を丸一日使ってでも片付けたいとなれば、依頼が入り次第対応してくれます。

不用品回収に従事するスタッフも不用品回収や片付けに特化した専属のスタッフが直接作業してくれるので、無駄なく時間通りに終わらせてくれます。

時間帯によっては依頼をした当日中にはスタッフを手配して作業に入り、当日中に終了させる事も可能です。

⇒アサカワ引越センターの公式ページ

関連記事アサカワ引越センターの口コミは最悪・最高どっち?

⑥HOTSTUFF

HOTSTUFFは対応エリアは福岡市内がメインですが、福岡県全域に加えて九州各県と広島・山口県の引越しにも応じてくれます。

その中でも福岡市内の引越しなら約5,000~15,000円から引越しが可能です。使用する軽トラック及びスタッフ1台分と条件もありますが、福岡市内での引越しを希望ならHOTSTUFFでなら低価格で行なえます。

軽トラックと言っても使用する車両は引越しに特化した仕様に改装されており、2.05mのダブルベッドも入る程には積載量も増えています。

勿論、1tトラック等も所有しているので2人以上の家族世帯の荷物や軽トラックでは運びきれない程の荷物をお持ちでも別のトラックで運んでもらえます。

HOTSTUFFでは他社との相見積もりにも積極的に応じてくれており相見積もりも行いやすいです。更には事前受付をすればいろんな特典も受けられるようになります。

その内の1つとしてリサイクル品の贈与が用意されています。HOTSTUFFのサービスとして不用品回収が用意されており、その際に回収した不用品で使えそうな物を無料で提供してくれます。

貰えるリサイクル品は基本的にHOTSTUFF側で選ばれますが、欲しい物があれば要望に応じて用意してくれます。

例えば、プロパンガス用のコンロが欲しいと要望してHOTSTUFFの方で残っていれば欲しいリサイクル品を進呈してくれます。

あくまでリサイクル品ですので新品に比べると使用歴が目立つ物や性能が現行のに比べて見劣りする物もありますが、修理や清掃して新品に近い状態に整えられています。

新品に拘らないのであれば、家具の中で足りない物があってもリサイクル品の進呈で足りない物を補えます。

⇒HOTSTUFFの公式ページ

⑦ハト引越しセンター

ハト引越しセンターでは単身者向けや家族向け、更には事業者向けやシニア向けの楽々パックを中心に引越しを行います。

しかし、楽々パックとは別に独自のプランとして楽・得パックも用意されています。

こちらのプランは大型の家具(ベッド等)や家電(冷蔵庫やテレビ等)と言った自分達だけでは運び出しから次の住居への搬入が難しい物を最高で7点まで運んでもらう事が出来るプランです。

荷造りと荷解きに関しては使用するタイプによってお客様の方でやってもらったりハト引越しセンター側がやってくれたりと対応は違いますが、それ以外の搬出から搬入後のセッティングは全てのタイプで行ってくれます。

料金の方は最安でも31,500円からとハト引越しセンターの中では最安料金の楽々パックの単身者向けの標準タイプ15,750円~の約2倍近くの出費になります。

その代わり、エアコンの取付及び取り外し工事やピアノの運搬と言った事も出来るので、金額に見合ったサービスは用意されています。

また、ハト引越しセンターで用意されている全てのプランには無料サービスも用意されています。

中でも段ボール箱・布団袋・ハンガーケース(レンタル)は無料サービスとして提供されているので、追加料金無しで用意してもらえます。

ハト引越しセンターにも他の引越し業者同様にオプションサービスが用意されています。不用品回収、電気工事、ピアノ運搬と言ったサービスは用意されていますが、その中でもインターネット回線取次サービスはハト引越しセンターならではのオプションと言えます。

インターネット回線取次サービスは新居にインターネット回線が引かれていなければ回線工事の手続きをサポートしてくれます。

申込み手続きのご案内から接続作業まで引越しした当日にはインターネットが出来るようにしてくれます。

現在だとレンタルwifi等別の手段もありますが、インターネット回線工事を検討中ならハト引越しセンターに依頼すれば纏めて行えるので手短に終わらせられます。

⇒ハト引越しセンターの公式ページ

関連記事

  1. タクシー引越しか軽トラ引越し業者だとどっちが安い?

  2. 大学生引越しの費用相場・おすすめ業者・挨拶など6つの疑問を解決!

  3. 【まじ⁉】東京都の赤帽引越しの本音口コミ・料金相場・人気業者5選

  4. 【衝撃】名古屋市の赤帽の引越し料金と口コミを徹底調査!

  5. 引越本部長の評判がヤバい⁉口コミと見積もり料金相場

  6. 1万円以下!?都内での引っ越し費用が安い単身引越し業者おすすめ5選

引越し一括見積もり3選

  1. 【必読】ハコブ引越サービスの口コミ評判や特徴をガチ調査。

    2020.10.19

  2. 東京~滋賀の引越しが安くなる秘訣とは?料金相場やおすすめ業者

    2020.10.16

  3. プエブロ引越センターで見積もりしてみた。口コミは最悪?最強?

    2020.10.15

  4. 福岡の単身引越しが安いおすすめの引越し業者7選※一人暮らし向け

    2020.10.14

  5. プロスタッフ(引越し)の口コミ評判をガチ検証※福岡,大阪,東京等

    2020.10.14

  1. 体験談から分かる11月の引越し料金を相場より圧倒的に安くする方法

    2018.05.14

  2. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  3. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2020年最新版

    2018.05.03

  4. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  5. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13