レントラ便の口コミ評判・料金・メリット・デメリットまとめ

この記事ではレントラ便はどういった人が利用するのにおすすめなのかというメリット・デメリットに焦点を当てて、解説しています。

⇒レントラ便詳細

そもそもレントラ便とは?特徴やエリアを解説

レントラ便とは自分で運送用のトラックをレンタルし荷物を乗せ引っ越しするという低価格で済むアメリカ式の引っ越しを意識したレンタルトラックサービスです。

レントラ便では更に引っ越しや荷物運びの作業も手伝う運転手もレンタルできます。

運転手の手伝いなしの「セルフ型」を選択すればお手伝い無し型よりも20%安く利用することができます。

レントラ便は現在、関東・東海・関西・岩手・宮城・北海道(札幌、旭川)で30分4,980円(セルフ型だと最安3,980円)から利用できます。

レントラ便の「レンタル時間」は「荷物を積み込む時間」+「お届け先への移動時間」+「荷物を降ろす時間」の合計時間となります。車を取りにいく・返却するのはレントラ便のドライバーが行なうので不要です。そのためレンタル時間が短く、リーズナブルに利用できます!
※渋滞により時間が延長しても追加料金はかかりません。

レントラ便のエリア
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・山梨・長野・栃木・群馬)
  • 東海(愛知・岐阜・三重)
  • 関西(京都・大阪・兵庫)
  • 東北(岩手・宮城)
  • 北海道(旭川・札幌)

※スタート地・立ち寄り地・到着地のどれかが上記エリアであれば全国対応可

レントラ便では現在、パートナー企業として名古屋、東京、関東(6県)、福岡、宮城、京都、大阪、兵庫、広島、沖縄を募集していますので、今後はそれらの地域の拡充が成されていくかと思います。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

3、LIFULL引越し【単身向け】
LIFULL引越しは赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携しているので単身者におすすめです。また荷物情報入力も任意なので最短30秒で無料見積もりも可能です。
  • 赤帽やヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 管理人実例:125,000円→60,000円(半額以下の値下げに成功)

単身向け!LIFULL引越しはこちら

レントラ便の口コミ評判

※以下の口コミはスクロールで全文確認できます。

レントラ便のメリット・デメリット

レントラ便のメリット

レントラ便のメリットは30分から借りることができる料金システムです。時間制なので予算が明確に把握できます。時間内は追加料金もありませんし、目的地からの往復もでき休憩などでどこかに立ち寄る事もできます。

予定より早く終了した場合は30分単位で返金してもらえます。利用料金は時間制で決まりますがレントラ便の利用中に渋滞に巻き込まれた場合、その時間分の利用料金は請求されません。

ガソリン代も請求されません。料金システムは基本的に走行距離60km以内での金額になっています。
車種や運転手のサービスについて
運転手付きサービスですのでレンタカーのように店舗まで取りに行く必要もありません。
サービスの終了後には運転手がトラックを返却してくれます。

運転手に手伝ってもらわずに自分で荷物の積み下ろしを行うという場合は更に2割引きになるセルフ―サービスプランもあります。

車種は軽トラックから、1tバンタイプ、2t車、4t車、10t車と個人から法人対応まで可能です。

軽トラックの30分サービスはセルフ型で3,980円から、運転手のお手伝い有だと4,980円からとなります。

  • 1tバンタイプの1時間以内の利用料金はセルフ型8,960円から、お手伝い有11,200円から
  • 2tアルミバントラックの1時間以内の利用料金はセルフ型12,090円から、お手伝い有15,120円から

その他のサービス・オプション
レントラ便では引っ越しの際に必要な台車を1台、ハンガーボックス、大型家具を保護するためのジャバラや梱包用の毛布を無料で貸し出すサービスや不要になった家具、家電を買い取るサービスもあります。買取だけでなく不用品の回収も可能です。
荷物を一時的に預かるサービスもあります。

その他にもエアコンの取り付けや電気工事のオプションサービスもあります。

レントラ便のデメリット

レントラ便はまだ都内を中心としたサービス
レントラ便はまだまだサービス範囲が全国区とは言えず今も対応エリアを拡大している最中です。

出発地や途中の立ち寄り地、目的到達地のいずれかが関東、東海、関西、北海道、岩手、宮城等のケースのみ全国対応となっています。

レンタルトラックの走行距離が走行距離31km以上(各種学校・各種団体・各種法人は 61km以上)になった場合は時間制の利用料金だけでなく1kmごとに200円加算(※軽トラック・1tバンタイプ)となってしまいます。2t車・4t車は300円加算となります。

また、走行距離31km以上の場合のみ高速道路の利用料金は往復分の請求となっています。

利用する際の注意点
単純なデメリットではありませんが実際にレントラ便のサービスを利用して引っ越しをするとなるとその荷物を運んだりするのに予想以上に時間がかかります。(マンション住まいでまず自分の部屋からトラックのある1階まで往復しないといけない場合など)

予約しているレントラ便の利用時間をオーバーしてしまうと超過料金を請求されてしまいます。15分単位で次の超過料金が発生いたします。

  • 軽トラは一律15分2,900円〜
  • 早朝(6時〜9時)、夜間A(18時〜21時)は3割増し
  • 夜間B(21時〜翌6時)は5割増し

さらに、土・日・祝日及び、27日~末日は繁忙期チャージで基本料金の2割増になります。

あとで最初の予算と違うとならないように気を付けてください。

参照URL:レントラ便ホームページ

関連記事

  1. 猫ちゃんと一緒に引越しした人の口コミ

  2. 引っ越しのベッドの輸送・解体・処分費用と安く運搬する方法

  3. 和歌山の赤帽おすすめ3選とその口コミ+引越し料金相場も

  4. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安・最速調査

  5. 引越しでタンスの中身は出す?出さない?配送や処分についても。

  6. 引っ越しでカラーボックスの中身はそのまま?解体?処分?

  1. ラビットイヤーの不用品回収と引越しの口コミ評判※名古屋市内の業者

    2022.05.23

  2. ハイエースレンタカーで引っ越し!積載量や積み方、レンタル料金比較

    2022.05.18

  3. 宮崎-大阪の引っ越しの全て。料金相場+人気業者+口コミ+格安裏技…

    2022.05.16

  4. coco引越センターの口コミ評判を調査して分かった料金や特徴。

    2022.05.12

  5. アート引越センターの(東西)札幌支店の料金や口コミで分かった事実。

    2022.05.08

  1. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  2. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  3. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2022年最新版

    2018.05.03

  4. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13

  5. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07