宮崎⇔福岡間の引越し料金が半額!?安い引越し業者や費用相場は要チェック

本記事は広告を含む場合があります。

この記事は宮崎と福岡の引越しに特化した記事です。

宮崎⇔福岡間の引越しを一番安くしたいなら宮崎と福岡の引越しに対応している複数の業者から見積もりを取る、ことです。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
下記の一括査定サービスを利用すれば無料で効率的に探せますよ。

宮崎⇔福岡間を引越しした人の体験談も載せてるのでチェックしてみてください。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

宮崎-福岡の引越し見積もり費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 42,300円 66,700円 89,800円
繁忙期※2 63,900円 91,200円 123,400円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

関連記事【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・場所別

宮崎-福岡間の引越しを単身パックを利用するといくら?

サービス ヤマト 日通
画像
Sサイズ 26,400円(1.83㎥)
Sサイズ×2 52,800円(1.83㎥×2)
Lサイズ 37,400円(1.96㎥)
Lサイズ×2 75,900円(1.96㎥×2)
自転車 17,540円※1
シングルベッド 17,540円※1

※表中はすべて税込み表記 ※日通の料金はネット割引(-1,100円)時の値段 ※1らくらく家財宅急便の値段

サイズは小さいけど一番安いヤマトでまず引越しの荷物が入るか公式サイトで確認して、難しいなら次に安い日通の単身パックLを検討してみましょう。

単身パックでは入りきらないシングルベッドや自転車などの大型荷物はヤマトのらくらく家財宅急便で送る方法もありますが正直割高なので、引越し業者の単身サービスと比較見積もりすると良いでしょう。

宮崎-福岡の引越し!人気の格安大手引越し業者

宮崎から福岡の引越しと福岡から宮崎の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

宮崎から福岡で人気の引越し業者BEST2 福岡から宮崎で人気の引越し業者BEST2
1位 サカイ引越センター宮崎支社
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター久留米支店
アート引越センターの口コミ
2位 アート引越センター宮崎支店
アート引越センターの口コミ
サカイ引越センター久留米支社
サカイ引越センターの口コミ

宮崎から福岡で人気の引越し業者【No.1】サカイ引越センターの口コミ

男性
男性
汗が気になったが良かった

投稿者43歳男性
人数2人
場所宮崎市から博多市の引越し
料金113,000円→83,000円

7月2日に、私は宮崎市から博多市へ引っ越しました。引っ越し料金はおおよそ9万円ほどでした。当日は3人のスタッフが駆けつけてくれて、約2時間で荷物を運び出し、翌日には新居に運び込んでくれました。

スタッフの皆さんは、暑い中でも一生懸命働いてくれました。彼らの汗が新しい家に落ちることもありましたが、すぐに拭いてくれました。また、家具の配置に気に入らない点があったのですが、お願いしたら快く移動してくれました。本当に助かりました。

見積もりの中では、サカイが最も安い料金でした。アートと料金で競っていましたが最終的には一番安くしてくれたのがサカイでした。

その他のサカイを選んだ理由としては、料金が安かったことと大手なので安心感があったからです。また、段ボール箱も無料で提供してもらえました。

特に良かった点は、段ボール箱に中身と運ぶ部屋を書くようアドバイスしてもらったことです。おかげで引っ越し先で混乱することなく済みました。

福岡-宮崎の引越し!おすすめの格安単身の引越し業者

宮崎から福岡で人気の単身引越し業者BEST2 福岡から宮崎で人気の単身引越し業者BEST2
1位 赤帽ひなた運送
宮崎の赤帽の口コミ
ニコニコ引越センター
ニコニコ引越センターの口コミ
2位 日本通運宮崎支店
日本通運の口コミ
じゅんすい引越サポート
じゅんすい引越サポートの口コミ

福岡から宮崎の地域密着引越し業者【No.1】ニコニコ引越センターの口コミ

男性
男性
混載便さいこー

投稿者24歳男性
人数1人
場所福岡から宮崎の引越し
料金55000円

福岡県博多市から宮崎県宮崎市へ引っ越しすることになりました。

引っ越し料金は55000円で、他の業者よりも安い値段でした。

引っ越しは混合便で、宮崎まで3日かかる予定です。私の引っ越しの目的は実家に戻ることで、必要のないものは事前に処分していたので、引っ越しの日時には問題ありませんでした。

私はニコニコ引っ越しセンターという業者を選びました。ダンボールの準備も十分にできましたので、引っ越しに備えて万全です。

引っ越し当日は私が2階に住んでいたので、階段を使って荷物を運び出しました。作業時間は50分弱で、全ての荷物の積み込みが完了しました。

引っ越し業者のスタッフは冷蔵庫や洗濯機などの重い荷物も丁寧に運んでくれました。

荷物には傷がつくことなく、きれいな状態で運んでもらえたので、大変満足しています。

宮崎-福岡間の引越しでかかる時間や日数・距離は?

宮崎と福岡間の車での移動距離は約200kmあり、所要時間も3時間30分かかります。

引越し当日が早朝スタートなら、ぎりぎり当日で引っ越し作業が完了することができます。

ただし、当日で終わるかどうかは、引越し業者の対応によって変わり、翌日に新居での搬入作業を開始する場合もあります。

宮崎⇔福岡間の移動手段別の料金と所要時間【比較表付】

移動手段 所要時間 料金
高速バス
(フェニックス号)
約4時間19分 3,500円~6,000円
JALかANA 50分+搭乗手続き 7,810~18,500円
新幹線
(きりしま1号)
約4時間 14,200円
B&Sみやざき
(九州新幹線+高速バス)
約3時間 5,090円~7,300円
自家用車(高速) 3時間11分 高速代4,520円+ガソリン代4,500円
=合計9,020円

宮崎~福岡間はJALとANAが飛んでおり、タイミング合えば最も安くかつ早く目的地にたどり着けます。

ただし、飛行機は時期による料金の値幅が広く、飛行機チケットが高い時期は、B&Sみやざき(九州新幹線+高速バス)を使うのがおすすめです。

所要時間は4時間かかりいますが、高速バスを使えば最安3,500円で移動できます。

一方、新幹線のみを使っての移動が一番コスパが悪いことが分かりました。

宮崎~福岡間で自動車を陸送する場合の料金目安

宮崎と福岡間の陸送に対応している業者が少なく唯一あったZEROという陸送業者の値段は63,571円でした。

目的地までの最短お届け日数は5~6日かかります。

引越し業者に陸送もまとめて依頼する方が引越しの総額としては安くなるかもしれません。

宮崎-福岡の引越しを安くする裏技3つ!

宮崎~福岡間の引越しを安くする裏技を3つ紹介します。

安い時期や時間帯や曜日に引越しする

引越しの時期や時間帯、曜日によっては、料金が大きく異なることがあります。

例えば、2月から4月は引越し需要が増えるため、料金が高くなる傾向があります。

そこで、引越しの予定をできるだけずらした5月~8月に設定することで、料金を抑えることができます。また、午後の引越しや平日に行うこともおすすめです。週末や祝日に比べて需要が低いため、料金が安くなる可能性が高いです。

宮崎と福岡にある引越し業者から相見積もりする

地元の引越し業者と大手引越し業者を比較することで、引越し料金を削減することができます。

宮崎では「おおた引越センター」、福岡では「ニコニコ引越センター」といった地元の引越し業者に加えて、「サカイ引越センター」や「アート引越センター」といった資本力のある大手引越し業者も検討しましょう。さらに、安さが売りの中小引越し業者も含めて相見積もりを取ることで、引越し料金を大幅に下げることができます。

引越し一括査定を利用する

宮崎と福岡には数多くの引越し業者が存在していますが、一括査定サービスを利用することで、簡単かつ効率的に複数の業者から見積もりを取ることができます。

このサービスは非常に便利でおすすめです。「その日はトラックが空いてるから安くでも引き受ける」といった業者も見つかる可能性が高くなります。自分の引越し条件に合った格安な業者を見つけることができるでしょう。

関連記事

  1. 愛知(名古屋)⇔千葉間の引越し料金が半額!?安い業者を掘り出し!

  2. 東京-岐阜の引越しが半額!?料金相場・格安業者・日数まとめ

  3. 福岡~広島の引越し費用が相場よりも圧倒的に安い!?【格安裏技】

  4. 近距離引越し(同市内)の費用相場と安いおすすめ業者5選

  5. タワーマンションの引越しは必読!注意点やおすすめ業者

  6. 離島引越し(コンテナ輸送)の費用相場とおすすめ引越し業者5選!

  1. 【東京⇔大阪限定】引越しの単身パック8社比較※料金・サイズなど

    2024.04.20

  2. 池田ピアノ運送のピアノ引越し料金や口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.17

  3. 【レビュー】タコヤキ引越センターの口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.13

  4. 養生テープの比較調査※100均(ダイソー等)・通販・コンビニ・ホーム…

    2024.04.08

  5. サカイ引越センターの冷蔵庫だけの配送・処分・買取料金

    2024.04.03

  1. 【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03