宮崎県の安い引越し業者4選・料金相場・人気の大手業者ランキング

この記事ではおすすめの宮崎県の安い引っ越し業者4社と引越し費用相場、人気大手ランキング、その中でもお得に引っ越しできる方法をご紹介します。

宮崎県の安い地域密着引越し業者4選

ここでは「1,000円でもいいからとにかく安くしたい!」という値段重視の人向けに格安な宮崎県の地域密着引越し業者を4社紹介したいと思います。

1、太田運送

太田運送は宮崎県を拠点とする引越し業者です。一押しプランは、すばり「標準コース」です。このプランは、お客様自身に洋服や生活雑貨、食器などを段ボールなどに荷造りをして頂きます。そして、太田運送が搬入、輸送、設置を行うコース内容となっています。

太田輸送ならではの独自のサービスは、「節約コース」を除くプランで梱包資材が無料で提供される点です。段ボールなら新品30枚(中古であれば何枚でも可能)、ガムテープ1ヶ、食器包装紙100枚がサービスされます。また、コースによって異なりますが、家具や大型家電等は梱包(養生)してくれます。また、当日処分出来なかった冷蔵品や冷凍品はクーラーボックスに入れて頂ければ、運ぶことが可能とのことです。更に、コースによっては屋内照明の脱着や洗濯機の脱着等も依頼することが可能です。

太田運送の公式ページ⇒

2、赤帽ドライブ

赤帽ドライブは、宮崎県内、九州各県の引越しに対応している引越し業者です。単身の方の引っ越しから、ご家族の引越しまで請け負います。赤帽の引越しは貸切便の為、引越し元から引越し先まで荷物を運びます。

大型家電や家具の運搬、引越しのゴミ処理、不用品の処分など、ニーズに応じて様々な対応が可能です。赤帽1台で荷物が乗り切らない場合には、2~3台で対応することが出来ます。赤帽車は小さいながらも大きな実力があり、大手引っ越し業者の単身プランの3倍程の荷物を運ぶことが出来ます。例えば、段ボールの大サイズでは、なんと45個も積み込むことが可能です。

赤帽ドライブの公式ページ⇒

3、引越のながとも

引越のながともは、宮崎を拠点とする引越し業者です。お客様を第一に考え、お客様のニーズに応えると共に、適正価格で見積もりをお出ししています。引越しのながともならではのプランは、「建替バック」です。

今住んでいる家を壊して同じ場所に建て直す時、仮住まいへの引越しと家が完成するまでの4~6ヶ月の期間、引越しのながともが荷物をお預かりするという嬉しいプランです。引越しのながともは、長年培った積み込みの技術をもち、完璧な状態で荷物をトラックに積むことが出来ます。その為、荷台の中で荷物が崩れることがなく、荷物を安全に運ぶことが出来るのです。

引越のながともの公式ページ⇒

4、宮崎引越し運送

宮崎引越し運送は、宮崎市内の引越し・配送から、県外の引越し・配送まで請け負う引越し業者です。単身赴任や学生の方の引越しはもちろん、病院や老人ホーム等への入退所時に荷物が増えて自家用車やタクシーで運べない時にも依頼することができます。

小規模の引越しであれば、「小さな引越・ミニ引越」のプランがお勧めです。身の回りの品を楽に運んでもらうことが出来て便利です。また、企業・営業所などの引越しにも力を発揮します。会社の営業車に荷物を積みきれない場合等、お気軽にご依頼下さい。宮崎引越し運送は、様々なシーンで頼りになる引越し業者です。

宮崎引越し運送の公式ページ⇒

宮崎県の引越し費用・料金相場(単身・家族別)

宮崎県~46都府県間の引越し費用・料金相場は以下になります。

宮崎県~引越し地域 単身引越し(閑散期) 単身引越し(繁忙期) 家族引越し(閑散期) 家族引越し(繁忙期)
宮崎県内 34,500円 49,500円 61,500円 79,500円
宮崎県~東北(福島・青森・岩手・宮城・秋田・山形)・北海道 80,000円 123,000円 155,000円 219,000円
宮崎県~関東(茨木・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川) 73,000円 109,000円 142,000円 195,000円
宮崎県~北陸(富山・石川・福井)・甲信越(新潟・長野・山梨) 68,000円 92,000円 104,000円 168,000円
宮崎県~東海(静岡・愛知・岐阜・三重) 67,000円 93,000円 103,000円 175,000円
宮崎県~関西(大阪・京都・滋賀・兵庫・奈良・和歌山) 53,000円 66,000円 89,000円 131,000円
宮崎県~中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)・四国(香川・徳島・高知・愛媛) 52,000円 67,000円 85,000円 108,000円
宮崎県~九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・鹿児島)・沖縄 40,000円 65,000円 78,000円 99,000円

※1閑散期(1月、5月、6月、7月、8月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月、9月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

評判が良い宮崎県の人気大手引越し業者ランキング

「安い地域密着型の引越し業者じゃ不安」「少しくらい高くてもいいから安心な大手に荷物配送を依頼したい」という人もいると思います。

ここでは宮崎県の引越しでよく利用されている、また評判がよい大手引越し業者をランキング形式でご紹介します。

1位、サカイ引越センター

さり気ない気配りのおかげで、ストレスのない引越ができました。

口コミ投稿者:51歳男性
引越し人数:2人
引越し場所:宮崎市から大分市への引越し
引越し初回見積もり料金:100,000円 →最終的な金額:70,000円

平成28年9月1日、宮崎市から大分市に引っ越しました。料金は7万円程でした。当日は3人の作業員が来てくれて二時間ほどで荷物を運び出し、翌日引っ越し先に運び込みました。

スタッフの方は、暑い中汗だくになりながら作業してくれました。汗が新居に落ちる事がありましたが、すぐに拭いてくれました。また家具の位置が気に入らなかったのですが、お願いしてみたらきちんと移動してくれました。本当に助かりました。

見積もりも3社の中で最安値でした。オプションは食器専用のコンテナボックスを利用しました。これはスーツケースのような入れ物の中がスポンジのようになっており、とても柔らかい素材なので陶器類が割れにくく、詰めるだけで良いので荷造りが非常に楽にできます。以前の引越で食器を割ってしまった事があったので、このオプションを利用しました。

サカイを選んだ理由は、料金の安さと大手という安心感からです。段ボールは無料でもらえました。特に良かったのは、段ボールに中身と運ぶ部屋を記入するようアドバイスしてくれたことです。このおかげで引っ越し先で混乱せずにすみました。


サカイ引越センターの宮崎県支店
宮崎支社(宮崎県宮崎市花ヶ島町立毛1077-1)

2位、アート引越センター

思った以上に安くなってスタッフの対応も良くて良かったです。

口コミ投稿者:36歳女性
引越し人数:一人
引越し場所:宮崎市内の引越し
引越し初回見積もり料金:65,000円 → 最終的な金額:53,000円

私がアート引越センターを使って引っ越しをしたのはここが数ある引っ越し業者の中でも大手で安心だと思ったからです。実際ここを利用して良かったと思ったのはここで見積もりを取ったら一番安い値段を提示してくれた点でした。

またこれ以外にも実際に引っ越し当日になって来たスタッフの感じも悪くなくて良いと思いました。以前ほかの引っ越し業者に頼んだ事もあるのですがその時はスタッフの態度が悪くてすごく嫌な思いをした事がありました。

ですがアート引越センターを使って引っ越しをした時はそういういう事もなくて気持ちよく引っ越しできました。また私がここが良いと思ったのは家に訪問見積もりに来た時に実際にここに決める前にディズニーの加湿器(ペットボトルのやつ)をくれたのが良かったです。

私はてっきりこういうサービスは実際にここに引っ越しを任せる事になった時でないともらえないと思っていたのですがそういう事はなく訪問見積もりを取っただけで商品をくれたというのも良い業者だと思いました。

もちろん荷物を運ぶ段ボールも全部無料で用意してくれて良かったです。

アート引越センターの宮崎県支店
宮崎営業所(宮崎県宮崎市大字島之内字堂山10593-9)

3位、ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)

作業員の方も言葉使いも丁寧だし、荷物を迅速に運び出してくれたので良かったです。kuronekoyamato

口コミ投稿者:33歳男性
引越し人数:一人
引越し場所:宮崎県宮崎市から大阪府茨木市への引越し
引越し初回見積もり料金:80,000円 →最終的な金額:47,000円

自分は大阪府の会社に就職したのですが、人手が少ないという理由で自分の会社の支店である宮崎県に単身赴任で行くことになりました。自分は嫁も子供もいるのですが、いつ大阪に戻られるかもわからないので一緒に宮崎に連れていくわけもいかず、大阪に残ってもらいました。

単身赴任をして5年が経った頃に、大阪の会社に戻ってくるように指示が出て、大阪に帰ることになりました。単身赴任だったので、荷物も多くなく、大きい物はテレビと靴箱、折り畳み式のベットくらいだったので、軽トラックを頼みました。

複数ある引っ越し業者から「ヤマトホームコンビニエンス」を選んだ理由は「引っ越し業者一括見積もりサイトで安かった」からです。この時にヤマトが引っ越し業務をしていることは初めて知りました。引っ越し費用も安く済むし、ヤマトに頼んでみようと思い、申し込みしました。ちなみに、見積もりサイトでは高い引っ越し価格を出した業者では8万円でした。

なので、半分近く安く引っ越しできたので良かったです。引っ越し作業も荷物が少ないせいか作業員も一人だけだったのにかかわらず、30分もかからない程度で運び出してくれ、次の日の朝一で引っ越し作業が終わっていたので、助かりました。

4位、日本通運

テーブルに傷がなければ文句なしの引っ越しだった。

口コミ投稿者:46歳女性
引越し人数:4人
引越し場所:東京都町田市から宮崎県宮崎市への引越し
引越し初回見積もり料金:300,000円 →最終的な金額:280,000円

梅雨の時期、家族4人の引っ越しでした。東京都町田市から宮崎県宮崎市までです。荷物が多く、距離もあったため、何社か見積もりをお願いしましたがどこの会社も高かったです。スタッフの印象は会社によってそれぞれでしたが、日通さんは話しやすく、親身に相談に乗ってくださったのが印象に残っています。

「荷物は他の家庭の分と一緒に運ぶ」「荷物の到着日がやや遅くなる」という条件で料金が他社より安くなったため日通さんに決めました。段ボールは新品ではなく、一度利用したものを再利用する形で準備していただきました。荷物を運び出すときはとても丁寧にしていただきよかったです。宮崎の引っ越し先に到着したトラックを見て驚きました。

トラックは10トントラックで、他の会社や家庭の分の荷物もぎっしり詰まっているのが見えました。とにかく、ぎゅうぎゅうに詰め込んだのだなというのが一目で分かる状態でした。荷物がどんな状態になっているのか不安でしたが、段ボール類はヘコミがありながらも中身は無事でした。

唯一残念だったのが、ダイニングテーブルに傷がついていたことです。すごく目立つ傷ではありませんでしたが、明らかに荷物をトラックに入れた際にできたものと思われます。あとは、荷物を下ろす時の作業がすこし乱雑だったように思います。雨が降っていたため、急いでしなければという気持ちがあったのかなと推測します。

日本通運の宮崎県支店
宮崎営業所=宮崎市・西都市・宮崎郡(清武町)・東諸県郡(国富町、綾町)・児湯郡(都農町、高鍋町、新富町、川南町、木城町、西米良村) 

宮崎県の引越しを安くしたいなら宮崎県の引越し業者で相見積もり!


引越しを安くする方法の一つとして、宮崎県の引越し業者各社に相見積もりを取ってみることをお勧めします。相見積もりを取った結果、料金はこの業者が安いけど、サービスはこちらの業者の方が良いなど、色々出てくるかと思います。

そこで、見積もり結果を元に引越し業者に直接交渉していくのです。そうすることで、より安くニーズに合ったサービスを提供してくれる引越し業者が残ってきます。それと同時に、無料の「引越し一括見積もり」サイトを利用することもお勧めします。

相見積もりを取る手間なく、一括で数社の見積もりが取れるので、時間を短縮出来て便利です。このサイトを利用することで、引越し料金が抑えられるケースが多いので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

↓宮崎の引越しで8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

関連記事

  1. ヒカリ引越センターの口コミ評判は悪い?良い?【神戸・大阪の業者】

  2. スマイル引越センターの評判は?ガチ口コミや見積もり料金相場

  3. 長崎県の安い引越し業者4選!それに料金相場や大手業者の口コミも。

  4. ファミリア引越サービスの本音の口コミ厳選3つ | 料金が半額に!?

  5. 弁慶ひっこしサービスの口コミ評判と料金をガチ評価してみた。

  6. 引越革命(旧中央引越センター)の悪い口コミから見えてきた実態

引越し一括見積もり3選

  1. 長崎県の安い引越し業者4選!それに料金相場や大手業者の口コミも。

    2019.07.12

  2. life link引越センターで見積もりしてみた。口コミと値下げ交渉術。

    2019.07.01

  3. 引越しに絶対使える!引っ越しの便利グッズ5選

    2019.06.25

  4. 沖縄配送の料金と口コミ | 沖縄の引越しは安くなるのか!?

    2019.06.17

  5. 新潟~神奈川(横浜市)の引越し料金を相場よりも圧倒的に安くする方法

    2019.06.10

  1. 7月の引越し料金が相場より4万円安くなるために私がした5つのこと

    2018.04.16

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031