福岡-沖縄の引越しが半額!?費用相場・格安業者・日数・裏技まとめ

この記事では福岡-沖縄間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

引越し料金が半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり3選

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

3、LIFULL引越し【単身向け】
LIFULL引越しは赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携しているので単身者におすすめです。また荷物情報入力も任意なので最短30秒で無料見積もりも可能です。
  • 赤帽やヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 管理人実例:125,000円→60,000円(半額以下の値下げに成功)

単身向け!LIFULL引越しはこちら

福岡-沖縄の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 90,000円 178,000円 244,000円
繁忙期※2 149,000円 233,000円 340,000円

※1閑散期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

福岡県から沖縄県への引越しは長距離の引越しになりますが、単身の引越し又は家族の引越しによってどの位の料金が掛かるのか調べてみましょう。福岡県から沖縄県への引越しの場合には海を渡る必要がある為、船又は飛行機で家財を送る必要がある為、通常の引越し費用よりも高くなる事が考えられます。

単身引越しの場合ではチャーター便で16万円から29万円、混載便では7万円から19万円程かかるとされております。一方、家族の引越しの場合にはチャーター便で40万円から90万円、混載便では16万円から65万円程とされております。

特に家族の引越しの場合には家財の量が多くなってしまう為、引越しの費用が高額になってしまう事が考えられます。特に引越しの繁忙期(2月や3月)は料金が高くなってしまう傾向が見られます。

福岡-沖縄間の引越しを単身パックを利用するといくら?

福岡県から沖縄県への引越しで単身パックを利用した場合の料金を調べてみましょう。引越しの単身パックは引越し業者各社で様々なサービスや違いが有りますが、概ね高さ170cmx横幅110cmx奥行き100cmのコンテナボックスが使用されますが、そのコンテナボックスを運ぶ為の運賃で引越し費用が決まります。

単身パックを利用した場合、コンテナー便使用で安値の時期であれば16万円程で済みますが繁忙期などの高値の時期になると30万円程の料金になってしまう場合が有ります。

その為、引越し荷物の比較的少ない単身引越しの場合には混載便を使用する方がお得で、その場合の料金は安値の時期であれば7万円、高値の時期でも20万円以下で可能になると考えます。

福岡-沖縄の引越し!人気の格安大手引越し業者

福岡から沖縄の引越しと沖縄から福岡の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

福岡から沖縄で人気の引越し業者BEST2 沖縄から福岡で人気の引越し業者BEST2
1位 日本通運
日本通運の口コミ
アート引越センター
アート引越センターの口コミ
2位 サカイ引越センター
サカイ引越センターの口コミ
アリさんマークの引越社
アリさんマークの引越社の口コミ

福岡から沖縄で人気の引越し業者【No.1】日本通運の口コミピックアップ

男性
男性
全てが好印象な引越社でした。

投稿者男性
人数3人家族の引越し
業者名日本通運
場所福岡から沖縄への引越し
料金368,000円→270,000円

福岡県から沖縄県に引越をする際、数社の引越業社に見積もりを取りました。

日通が1番安かったわけではありませんでしたが、無料でもらえるダンボールの数や引越し先でのダンボールの引き取りの回数などのサービスが1番よく、訪問見積もりをしてくれたスタッフの方がとても感じがよかったので、日通にお願いすることにしました。

12月末の引越し予定でしたが、1月になると40,000円安くなるとのことだったので、1月の上旬に引越しをしました。

また、引越し当時、託児所に預ける予定だった息子が熱を出し、引越し中にがさがさし、邪魔をしてしまいましたが、作業員の方は嫌な顔をせず、息子を笑わせてくれたりしました。

3人家族の引越しだったので、ダンボールは70箱を超え、大変な引越しでしたが、予定していた完了時間よりも40分も早く荷物が積み終わり、スムーズな引越しになりました。

また引越しをする際は、日通を利用したいと思いました。

福岡-沖縄の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

福岡から沖縄で人気の地域密着引越し業者BEST2 沖縄から福岡で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 博多引越本舗(北九州引越本舗)
博多引越本舗の口コミ
沖縄配送株式会社
沖縄配送の口コミ
2位 中村引越センター
中村引越センター
琉球トータル引越サービス
琉球トータル引越サービスの口コミ

沖縄から福岡の地域密着引越し業者【No.1】沖縄配送株式会社の口コミピックアップ

男性
男性
見積もり交渉で半額近く値切りすることに成功!!

投稿者男性
人数単身引越し
業者名 場所福岡から沖縄への引越し
料金320,000円→180,000円

沖縄から本土(福岡県)への初の引越しでした。コンテナ輸送で合計日数は4日かかりました。

引越し一括見積もりサイトで検索して3社から見積もり比較交渉をしたおかげで最初は32万というめちゃくちゃな金額も半額近い18万円までさげることに成功しました。

私のように長距離の引越しや荷物量が置い人などの引越し料金が高くなりそうな人ほど相見積もりは絶対しておいた方がいいです!!

高い分割引できる額も多くなるので!!

福岡-沖縄間の引越しでかかる時間や日数・距離は?


福岡県から沖縄県への引越しは、その移動距離がおおよそ1,000kmに及ぶ長距離引越しになります。当然引越しを行う為には船あるいは飛行機で引越しの家財を運ぶ必要が有ります。

特徴としては、船で引越し家財を送る場合にはある程度多くの家財を置送る事が出来ますが、飛行機の場合には送る事が出来る家財の量を絞る必要が有ります。

又、引越しに掛かる日数は飛行機であれば1日で福岡から沖縄に届ける事が出来ますが、船の場合には2日から3日は掛かる為、引越しに掛かる期間が長くなってしまいます。

この様な長距離の引越しは、近距離や中距離の引越しとは異なり日数が掛かる事を前提とした引越し計画が必要になります。

福岡-沖縄間の引越しを自力で引越しする場合高速料金やレンタカー代はいくら?


もしも、福岡県から沖縄県への引越しをご自身で行う場合、どの位の料金が掛かる物なのか調べてみましょう。先ず最も料金負担が大きく掛かるのが福岡県の自宅から沖縄県迄の船の料金です。

例えば福岡県の博多港から沖縄県の那覇新港迄のフェリーの料金は利用するフェリー会社によっても異なりますが、2tトラックの場合で5万円から7万円程は掛かります。又、引越しの為に2tトラックをレンタルした場合、1日のレンタル料金は2万円から3万円程になります。

レンタルトラックを仮に5日間借りた場合には10万円程の料金になります。この事から福岡県から沖縄県に引越し用の家財を運ぶだけで17万円前後の費用が掛かります。

これ以外に、ガソリン代や必要に応じて高速道路等を利用した場合にはその料金も掛かって来ますので、自身で引越しを行う場合には少なく見積もっても20万円程掛かると考えられます。

福岡-沖縄の引越しを安くする裏技!「引越し一括見積もり」


福岡県から沖縄県への長距離引越しの料金を少しでも安くするためのポイントとしては、引越しの繁忙期を避ける事と、引越し荷物を福岡から沖縄に送る場合は、混載便のコンテナーを使う事が必要です。

但し、船便のコンテナー混載便の手配は引越し業者に任せる場合が多いので、どの引越し業者を選べば良いか判らない場合が多いと思います。初めての方は無料で出来る引越し一括見積もりサイトを利用し、少なくても3社程度から見積もりを取る様にしましょう。

又、ポイントは引越し先の沖縄に支店や営業所が有る引越し業者であれば、現地の状況も判りますので引越しの際には色々とサポートをしてくれます。

更に、単身者の場合に引越し荷物を最小限にし、段ボール箱数箱に納められるのであれば1箱3,000円以内で飛行機で送ってしまう事も引越し費用を安く出来る方法になります。

関連記事

  1. 青森~大阪の引越しが相場の半額!?おすすめ業者と口コミ

  2. 海外引越しの費用相場と高くなる理由、おすすめ格安引越し業者5選

  3. アーク引越センターの評判は悪い!?ガチ口コミ・料金相場・裏技紹介

  4. 日本最遠!北海道~沖縄間の引越し料金を相場より安くする方法。

  5. 愛知(名古屋市)~沖縄の引越しが半額!?料金相場や格安引越し業者

  6. 熊本の安いおすすめ引っ越し業者4選と見積もりが安くなる方法

  1. 興進引越センターの口コミ評判はやばい!?特徴や裏技をチェック。

    2022.09.23

  2. minikura(寺田倉庫)を比較&使ってみて分かった事。※利用者の口コミ…

    2022.09.20

  3. 愛知(名古屋)~宮城(仙台)の引っ越しまとめ。おすすめ業者や料金調査

    2022.09.15

  4. 伊勢崎市の引っ越し役立ちまとめ!安い人気業者3選+体験談など

    2022.09.11

  5. 玉名市にある宝島引越センターの口コミや料金調べて分かった事。

    2022.09.04

  1. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  2. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  3. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  4. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2022年最新版

    2018.05.03

  5. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13