10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

すっかり秋のシーズンになりましたね!この記事では10月の引越しに関する情報をまとめています。

  • 10月の引越しの料金相場が知りたい
  • どうやったら安くなるの?
  • 賃貸物件の空き情報や値段はどう?
  • 10月引越しの縁起の良い日は?

など10月に関する気になる疑問を以下で解決していきたいと思います。

10月の引越し料金は高い?安い?相場について

引越しのピークといえば、まず3~4月と9月~10月に入ってからの2シーズンが挙げられます。

3~4月には新社会人や学生の新入生が多くなることが、また9月末~10月頭が秋の転勤シーズンに突入することで、転居をするための日取りが取りやすいといったことがその最大の要因となっているようです。

とりわけ、10月の引越しについては秋の祝日など休暇を利用して動くことが可能となるため、比較的引越しを行う人が多くなる傾向があるのです。

引越し業者もそういった事情が事前にわかっているため、引越しの料金も通常より高く設定するところが少なくなかったり,家賃の値下げ交渉もしづらいということは一般的に広く知られているところです。

相場としては、単身者の通常期の引越し料金の平均金額が28,000円程度のところ、上述した2シーズンの繁忙期には倍近くである48,000円ほどにまで跳ね上がってしまうことが予想されるとのデータもあります。
また

ファミリー層の引越し相場は55,000円~97,000円程度になると予想されます。

10月の単身引越しが2万円安くなった体験談

10月の引越しをするにあたって、少しでもコストダウンを図るためにいろいろと試行錯誤しました。

実際にわたしはいわゆる10月の引越し料金の相場である5.5万円よりも約2万円も安くなりました。そのために実践したことは、具体的に日時を選ぶことと、業者の見積もりをしっかりと取ることでした。

まず具体的に日時を選ぶということについてですが、有給休暇を取ることにして平日に引越しをするよう段取りを組むことにしました。

また、午前中に引越しを終えて午後は片付けをしてしまい、一日ですべて完結させたいと考える人が多いなかで、午後便を選んだこともさらに料金の値引きにつながることとなりました。

次に、引越し業者が多く提携している一括見積もりサイトを利用して、安い順番でヒットした業者にアポイントを取り、それぞれを比較交渉した上でお値段の交渉をさせてもらいました。

そのようにして、わたしは結果的に、トータルで2万円程度の費用を浮かせることができたのです。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

10月の引越しの吉日・凶日・縁起について

2022年の10月の引越しをするのに縁起がよいとされている日は4日(火)、10日(月)、16日(日)、22日(土)、26日(水)です。なぜなら、何事を始めるにも良い日とされている大安だからです。

また一粒万倍日とは選日の1つで 「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味があることから、お金を動かすことに縁起がよいとされているので、引越しをする人も多くなる傾向があると言われています。2022年10月の一粒万倍日は5日(水)、8日(土)、11日(火)、20日(木)、23日(日)になります。

大安(六曜の「大吉・仏滅・先勝・友引・先負・赤口」のうちのひとつでお馴染みの吉日)と一粒万倍日が重なっていると、最も引越しにおいて縁起が良いと言われています。

逆に、何事も成就しない日とされている不成就日というものもあります。結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事始め・願い事など、事を起こすことが凶とされるため、この日を避ける人は多くなります。

忘れてはならないのが、不成就日と吉日が重なった場合には、一気に凶日となってしまうというところですので、注意が必要です。

10月の賃貸物件は高い?安い?

引越しの料金だけでなく、10月は賃貸物件自体の相場も高くなるように設定されていることが珍しくありません。そういったなかでも少しでもお安い物件にめぐり逢おうと思えば、やはり一度ピークが終わった10月後半を狙うことがポイントとなります。

というのも、10月が終わってしまえば、再び業界全体として不動産、とりわけ賃貸物件が動かなくなる停滞期に入るため、業者も大家さんもなるべく多くの人にこの時期のうちに借りてもらいたいという気持ちが強くなるのは当然の帰結と言えるからです。

ですから、貸したい、そして仲介手数料を手に入れたいと思う側からすれば、より良い物件をより良い価格帯でデータベースに載せてくるということが容易に予想されます。

そういった業界の事情を知っていさえすれば、自ずと値段交渉を賃借人にとって有利に持っていくことが可能となりますので、不動産業者の方に相談して、大家さんを納得させるような話し合いをすることが得策と言えます。需給バランスを考えて賢く行動したいものです。

関連記事

  1. 愛知(名古屋市)~沖縄の引越しが半額!?料金相場や格安引越し業者

  2. 東京-富山の引越し費用が半額⁉料金相場・単身で赤帽引越まとめ

  3. ソファ引越しの料金相場・処分費用・配送手段・運搬の注意点まとめ

  4. 東京-仙台(宮城)の引越しが半額⁉料金相場・安い業者・単身パック

  5. 東京-三重の引越しが半額⁉費用相場・格安業者・単身パックまとめ

  6. ピアノ引越しの費用相場と安いと評判のおすすめ業者5選!

  1. 栃木県小山市の引っ越しが安い!?見積もり相場よりも半額にする方…

    2023.02.06

  2. 【掘り出し業者】釧路市の引越しが半額!?引っ越し料金が安い業者…

    2023.02.03

  3. 倉敷市の引越しが半額に!?倉敷の安い引越し業者と見積もり価格相場

    2023.02.02

  4. 東村山市で安い引越し業者はこの3社!東村山市の引っ越し役立ち情報…

    2023.02.01

  5. 【掘り出し業者】帯広市で安い引っ越し業者3選!見積もり相場や口コ…

    2023.01.27

  1. 【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03

  5. 2023年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08