【危険!】引っ越しの電子レンジの梱包方法や注意点をチェック

電子レンジ。コンビニ食や冷凍食品も品質がグンと向上しましたし、作り置きのおかずをチョイ足しするにも活躍する便利家電。独り暮らしや時短料理の味方でもありますね。

ところが女性一人でも容易に抱えられそうな電子レンジも、適当な梱包や搬送をしてしまうと悲惨なことに…。引越しでは食器棚やベッド、冷蔵庫や洗濯機、エアコンといった大型の家具家電と同様に注意を払う必要があるんですよ。

この記事では電子レンジの引越しにまつわる、大事な注意点や梱包方法、送料など気になる情報をまとめました。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、引越し達人【最速30秒で査定】
引越し達人セレクトは荷物情報入力が任意なので最速30秒で無料見積もりをすることができます。時間がない人や荷物情報がまだ不明という人におすすめです。
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人はこちら

3、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

引越しで電子レンジの梱包はそのまま業者まかせでOK!


冷蔵庫やエアコン、洗濯機といった大型家電であれば、水抜き等下準備だけで、名前の通った引越し業者であれば運搬・配送・設置までお任せできる場合がほとんどです。では電子レンジは?段ボールに入りそうですものね。

こちらも引越し業者に梱包をお任せして大丈夫ですよ!サービスに含まれているのなら、慣れない作業をして失敗してしまうより甘えてしまった方が賢明です。

有料オプションではありますが、荷造りプランを活用するのもアリ。もちろん、格安プランなどで自分で梱包するケースも。その場合、梱包するにあたり以下の注意点を参考にしてくださいね。

自分で引越しする場合の電子レンジの梱包方法と注意点


電子レンジは段ボールにスポッと入りそうな大きさですし、さほど重くもありません。しかし、安易に考えて適当に梱包すると故障・破損の原因になります。

電子レンジは精密機械で振動に弱い!

身近すぎて忘れがちですが、電子レンジは精密機械です。ですからちょっとした振動ですぐに不調が出てしまいます。また、他の精密機械同様に水濡れにも弱いです。防水対策も忘れずに施しておきましょう。

段ボールに入れる前に全体をビニール袋で包むと、外からの水濡れや内部からの水漏れで他の荷物が汚れることを防ぐことが可能です。

アース線を取り外す

電子レンジの種類によっては感染防止のためのアース線がついていることがあります。電子レンジのプラグを抜いた後、アース線を外す作業も必要です。ネジさえあれば取り外しは簡単です。外したアースは線小さめのパーツになるので紛失しないよう、電子レンジと一緒に梱包しておきましょう。

割れやすい回転皿を取り出す

多くの電子レンジには回転皿が付属しています。取り外さずに運搬してしまうと、回転皿が電子レンジの扉のガラスを突き破ってしまったり、回転皿そのものが割れてしまう恐れがあります。

回転皿自体もガラス製のものが多いので、取り外したら新聞紙やエアクッション(いわゆる「プチプチ」)でしっかりと包み、「壊れモノ」とハッキリわかるようにしておきましょう。

回転皿だけではなく、網などその他付属品も安全と破損防止のために取り外しておきます。電子レンジ本体と分けて梱包するのに不安がある人は、回転皿をエアクッションで梱包した上、電子レンジの内部(底部)にテープでしっかりと固定する、という方法もあります。

段ボールの隙間に緩衝材や新聞紙を入れる

電子レンジに限らず、壊れやすいものは段ボールに入れるだけではなく隙間に緩衝材や新聞紙を入れてクッションにしましょう。

回転皿を電子レンジ内で固定した場合には、レンジ内の空洞にもクッションを入れておくのを忘れずに。

コワレモノシールを貼る

他の白色家電と同様、慎重に運搬する必要がある電子レンジ。しかし段ボールに入れてしまうとパッと見ただけでは書籍や衣類とわからなくなってしまいます。

どの荷物も慎重に丁寧に運ぶのが理想ですが、効率を考えると、そうも言っていられません。ウッカリ乱雑に扱わないよう「コワレモノ」シールを貼っておきます。

加えて、電子レンジは精密機械ですので上下逆さまにすることで故障の原因に繋がります。あわせて「天地無用」シールも貼っておくとより安全に搬送できます。

【必読】引越しで電子レンジのヘルツ(周波数)に関する注意点


西日本と東日本では電源周波数が違うのをご存じの方も多いでしょう。大まかに言うと東日本が50ヘルツ、西日本が60ヘルツを使用しています(実際には電力供給会社により異なり、また中部電力が主力の地域では混合しています)。

電子レンジを異なるヘルツで使用してしまうと性能が低下(だけならまだマシですが、最悪火災の恐れまで)するなどトラブルの原因になりますので、ヘルツ切り替え操作が必要です。

比較的新しい電子レンジは「ヘルツフリー」といって、どちらの周波数でも使えるタイプも存在しています。電子レンジ本体、あるいは取扱説明書に対応ヘルツが記載してあるので、電源を入れて使用する前に一度確認してくださいね。

なお、ヘルツフリーの電子レンジは出力が変わってくるので、今までと同じチン時間だと出来上がりの様子も異なります。最初は様子を見ながら使ってください。

また上のツイッターの投稿でもあるように、商品電力の強い電子レンジのような電化製品を家具に付いているコンセントに差し込むと火災の原因になるので注意してください。

電子レンジの処分はフリマアプリがおすすめ

引越しに伴い電子レンジの処分を検討するのであれば、フリマアプリの活用をおすすめします。

端的にいって、捨てるよりはお金になりますし梱包して送る手間も、引越し準備作業とさして変わりませんから。リサイクルショップに持ち込めばすぐに引き取ってくれる一方で、ショップの利益を出す必要がありますよね。

買取り値段は売値の半額以下、なんてザラです。写真撮影とサイト登録(場合によっては手数料)の手間はありますが、フリマアプリなら売り上げがほぼ丸々手元に残るのは大きいです。

製造から5年以内のもの、レシピ本など付属品が全て揃っているもの、オーブンやスチームレンジ機能つきのものは買取り手がつきやすいですよ。言うまでもなく、掃除は丹念にしておきましょう。

手続きが面倒・・という人は、不用品買取と引越しをまとめて行ってくれる引越し業者に依頼するのも一つの方法です。ただどちらにせよ相見積もりはした方が良いですが。

https://jp.mercari.com/(メルカリ)

引っ越し後電子レンジが壊れてる!?引越し業者に壊された場合の対処

実は引越し作業後、「電子レンジが作動しなくなった」、「作業が少し乱雑で電子レンジが壊れたのでは?」という声はネットでも散見されます。

引越し業者と契約する際に保険に入るから大丈夫!…と自信のある方、気を付けて。確かに搬送物の汚損に関しては保証がありますが、慎重に契約内容を読んでみると「電子機器の内部故障については対象外」と記載されていることも少なくありません。

この場合、荷解きをしてみたら電子レンジのガラスドアや回転皿にヒビが入っていた(割れていた)というのであれば補償の対象ですが、作業後に動かなくなった!引越しが原因だろう!という主張を通すのは難しいのです。

それに引越し業者から「最初から故障していたんだろう」と返答があれば、こちらは証拠を提出することができません。これは引越し会社が責任逃れをしたいだけではなく、悪質なクレーマーを避けるためでもあります。

このような事態を避けるために、作業員の前でレンジが作動することをお互いに確認しておくことをおすすめします。証拠保全という意味ではその様子をスマホで撮影しておくと尚良し。

電子レンジだけを配送したい場合の送料はいくらくらい?※東京~大阪の場合

引越しで電子レンジだけを配送する場合、一番安上がりなのはやはりゆうパック。ゆうパックなら縦・横・高さの合計が170cm、重量25kgまでなら運搬可能ですから、よほど大型の電子レンジでもなければ問題なく依頼できます。

1~2人暮らし用の電子レンジであれば140サイズで入るでしょう。140サイズの電子レンジを東京から大阪まで送る場合、送料は1,950円です。郵便局に持ち込むと120円の割引がされるので1,830円ですね。

宅急便(ヤマト)を利用する場合、同じサイズであれば東京から大阪まで1,960円(キャッシュレスなら1,958円)でゆうパックと大差ありません。

コンビニやヤマト運輸直営店で発送すれば100円引き,宅急便センター受け取りサービスを利用すれば60円引きなど割引サービスが充実しているので、活用次第ではゆうパックより安くなる可能性もあります。

ヤマトの「らくらく家財宅急便」を利用する場合は同程度のサイズであれば3,410円とゆうパックに比べると少々お高め(~160サイズまでこの価格)。

ただしこちらは回収だけではなく作業員が梱包並びに開封と設置まで行ってくれるサービス付きです。また、ゆうパックや宅急便で運べないサイズ・重さの電子レンジでも運搬が可能というメリットもあります。

関連記事ゆうパック引越しの料金はいくらか段ボール数別に検証してみた。

関連記事

  1. 引っ越しの挨拶の時間帯とタイミング、注意点は?

  2. 引っ越しのベッドの輸送・解体・処分費用と安く運搬する方法

  3. 固定電話の引越し手続きと固定電話解約という選択肢について

  4. 安すぎも注意!?引っ越しの追加料金がかかるトラブル9パターン。

  5. 引越し時のIKEA家具の分解方法とイケア家具対応業者

  6. 引っ越し時のマットレスの悩みを解消する全知識!(梱包・料金相場・配送方法など)

  1. 埼玉~愛知(名古屋市)の引っ越し料金が半額!?おすすめ引越し業者と…

    2021.09.14

  2. 【20社比較】尼崎の安い単身引っ越し業者3選+料金相場+口コミ

    2021.09.10

  3. 【危険!】引っ越しの電子レンジの梱包方法や注意点をチェック

    2021.09.09

  4. 9,800円!?ペガサス引越サービス(センター)の口コミ評判や料金を調査…

    2021.09.08

  5. 【91点】アツギ(厚木)引越センターの生の口コミ評判や見積もり料金

    2021.08.30

  1. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  2. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2021年最新版

    2018.05.03

  3. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13

  4. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  5. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13