女性の引っ越しに!盗聴器調査を無料で行える引越し業者まとめ。

毎年盗聴器は年間20万個販売されていて、その中で専門業者で回収されている盗聴器は年間約1万台以上もあると言われています。

特に一人暮らしの女性の方の引っ越しの際は盗聴器調査ができる引越し業者を検討してみるのもいいかもしれませんね。

この記事では無料と有料も込みで全国で盗聴器調査ができる引越し業者を調べ、その金額や特徴を表にまとめました。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

盗聴器調査を無料で行ってくれる引越し業者一覧表

引越し業者 料金 対応地域 盗聴器取り外し HPの詳細URL
アップル引越センター 無料 関東・大阪・愛知(名古屋)・福岡 別途料金 HP詳細はココ
町の引越屋さん 無料 兵庫(神戸)・大阪 別途料金 HP詳細はココ
LIVE引越サービス 無料 近畿・関東 別途料金 HP詳細はココ
キタザワ引越センター 無料 大阪・福岡 別途料金 HP詳細はココ
ハッピードライブ 無料 京都 別途料金 HP詳細はココ
引越のドリーム 無料 大阪・福岡 別途料金 HP詳細はココ
はじめ引越サービス 無料 愛知(名古屋) 別途料金 HP詳細はココ

盗聴器の調査を無料で依頼したいなら上表の引越し業者にお願いすると、タダで引越し先で盗聴器の有無を調査できます。

ただ、注意点が2点あります。

一つ目は、調査はあくまで「盗聴器があるかどうか」の調査であって、万が一見つかった場合は別途料金が発生するので注意してください。

ほとんどの場合は盗聴器は設置されていないのですが、発見された場合は専門の盗聴器取り外し業者に依頼することになります。

2つ目の注意点は、上表でもあるように地域密着型引越し業者のオプションサービスとなっているので、盗聴調査を依頼する地域が限定されている点です。

上の表を見て分かるように、関東や名古屋、関西、福岡に限定されています。※当サイトが独自にネット上で調べた情報なので他地域でも盗聴器調査を無料で行っている業者もある可能性があります。

その他の地域の方必見!有料で盗聴器調査を行ってくれる引越し業者

引越し業者 盗聴器探査料金 対応地域 その他 HPの詳細URL
サカイ引越センター 10,500円 全国 本調査21,000円~ HP詳細はココ
クロネコヤマト 27,500円~税込み(1LDKまで)
1部屋増えるごとに+5,000円
全国 盗撮カメラ探査(一部屋5,000円~) HP詳細はココ
カルガモ引越センター 集合住宅1kが29,000円 関東メイン 取り外し撤去費用0円 HP詳細はココ
日本通運 料金不明 全国 一部離島では利用不可 HP詳細はココ
ムービングエス 10,000円(税抜き)~ 北海道、東北(青森、秋田、岩手、宮城)、南関東(東京、神奈川)、九州(福岡、宮崎) HP詳細はココ
やさか引越センター ~1DK・・・3.240円(税込)
(1部屋増えると1.620円(税込)追加)
東京都 別途料金 HP詳細はココ
世田谷引越サービス 引越しと合わせての利用で19,800円税込み 東京都 HP詳細はココ

引越しの盗聴器に関するツイッターの口コミ

ツイッターで「引越し 盗聴器」で検索して引越しの盗聴器に関するツイートを探し、こちらでまとめてみました。

このように「盗聴器調査依頼すればよかった・・」といった後悔している内容の投稿もあったり、そもそも引越し業者が盗聴器調査をしてくれるという情報を知らない人も多いようです。

別途盗聴器の専門業者に頼めば2~3万円する場合もあるので、そう考えると確かにお得感はありますよね。

盗聴器調査ができる複数の引越し業者から相見積もりしよう!

盗聴器調査が無料な引越し業者に依頼するのが一番安いのかというとそれは全く違います。

なぜなら盗聴器調査が無料でも引越し料金がその分高ければ意味がないからです。

引越し業者A=引越し料金78,000円+盗聴器調査0円=78,000円
引越し業者B=引越し料金50,000円+盗聴器調査10,000円=60,000円

盗聴器調査を依頼する場合も、盗聴器調査ができる複数の引越し業者複数から見積もりを必ず取るようにしましょう。

おすすめの方法は引越し一括査定サービスを利用するのですが、その備考欄に「盗聴器調査もお願いします」といった内容を記載して一括査定するのです。

こうすることで、上表の引越し業者だけでなく全国の盗聴器調査ができる業者から相見積もりすることができます。

関連記事

  1. 楽天の引越し見積もりはどう?ポイントやメリット・デメリット検証

  2. 引っ越し難民の特徴・原因と2023年の引越し難民対策とは!?

  3. 冷蔵庫だけの配送は赤帽・ヤマト・引越し業者のどれの料金が安い?

  4. 引っ越したいけど金がない!初期費用を極限にまで減らす10の方法

  5. 愛犬の引っ越し後のストレス症状とその対策などの悩みを解決!

  6. 引っ越し時のマットレスの悩みを解消する全知識!(梱包・料金相場・配送方法など)

  1. 【掘り出し業者】帯広市で安い引っ越し業者3選!見積もり相場や口コ…

    2023.01.27

  2. 引っ越しの準備に便利なおすすめスマホアプリ全13種類を共有!※andr…

    2023.01.26

  3. net引越センターの見積もり料金やリアルな口コミ評判は悪い!?

    2023.01.24

  4. 長野にある赤帽(引越し業者)の料金相場や口コミ評判まとめ

    2023.01.17

  5. 愛知(名古屋)⇔千葉間の引越し料金が半額!?安い業者を掘り出し!

    2023.01.09

  1. 【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03

  5. 2023年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08