LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

LIFULL引越し見積もりは大手株式会社LIFULL(旧Home’s引越し)が提供する無料の引越し業者一括見積もりサービスです。

ライフル引越し見積もりの独自の優れた特徴は、

  • 単身引越し・小荷物引越しが安い赤帽と提携
  • 見積もり依頼する引越し業者を選択可能
  • 引越し料金が最大半額以上安くなる(管理人実績:125,000円→6,0000円)

になります。

数ある一括見積もりサービスの中で唯一赤帽と提携しているので、単身引越しの人や荷物量が比較的少ない人におすすめのサービスと言えます。

また、無料見積もりを申し込んだ後に出てくる厳選された引越し業者一覧の中からさらに、自分で見積もりメールをもらいたい業者だけを厳選することができます。

こうすることで関係ない業者からの電話対応やメール対応に追われることもなくなり、スムーズに料金交渉を進めることができます。

管理人の私もライフル引越しを使ったところ、家族3人の引越し料金が125,000円から60,000円と半額以下に値下げすることに成功しました!

従来まで面倒だった荷物情報の入力も任意で最速45秒ほどで無料見積もりすることができるので、とりあえずおよその金額が知りたいという人にもおすすめです♪

単身者におすすめ!LIFULL引越しはこちら

LIFULL引越し見積もり(旧ホームズ引越し)を使用した人のガチ口コミ

複数の見積もり業者を選べるのは助かります。

最終的に決定した引越し業者:町の引越屋さん
引越し人数:一人
引越し場所:大阪市内の引越し
引越し初回見積もり料金:140,000円 → 最終的に支払った金額:98,000円

引越し一括見積もりを利用した理由は「少しでも安く引越し費用を抑えたかった」からです。自分は念願のマイホームを購入し、住宅ローンに引越し費用を含めたかったのですが、そこまで借り入れできず、頭金も入れているため、手持ちにお金がなかったから少しでも安い引越し業者を頼む必要がありました。

自分で1つずつ引越し業者の見積もりを貰うのは面倒ですし、手間もかかるので引越し一括見積もりしてもらえる「LIFULL引越し」でお願いすることにしました。

LIFULL引越しの良いところは「見積もりを依頼する業者を選べること」です。他の引越し一括見積もり業者は、無造作に何社から何十社と見積もりを出して、電話がかかってきたり、家に引越し業者からの封筒が何通も来たりしますが、LIFULL引越しは簡単な入力をするだけで、自分の利用したい、見積もりを見てみたい業者を選ぶことができます。

大手だけではなく、中小企業の引越し見積もりも出せるので良かったです。自分は地元にある中小企業の「町の引越屋さん」という引越し業者に頼んで、安く引越し費用を抑えれました。

キャンセルを申し立てるといきなり、対応がしつこくなりました。

引越し業者:サカイ引越センター
引越し人数:一人
引越し場所:東京都内の引越し
引越し初回見積もり料金:80,000円 → 最終的な見積もり金額:30,000円(支払ったのは3,240円)

どうしても引越しをしなきゃいけなくなり、”LIFULL引越し”を使って夜に見積もりをしてもらいました。
見積もりを依頼したら、1分程度で、サカイ引越センターから着信があり、空いてる日を聞かれ後日早急に見積もり依頼を自宅で受けました。自分が考えてた金額は、30,000円弱だったのですが、80,000円と言われ直ぐに交渉をし、最低で65,000円と言われ契約をしました。

その後色々違う業者から連絡もありましたが、たぶん一緒の金額だろうと思い、他での見積もりは取りませんでした。

その後家族の意見でやはり、金額が高すぎるからキャンセルを申し立てることに。「自分達だけで引越しをする」とキャンセルをお願いしましたが、そこからまた交渉が始まりました。

最終的に30,000円まで下がりましたが、自分達ですると押し切りキャンセルをしましたが業者の段ボールを使っていた為、1枚でも使うと10枚分の買取になると言われ、2枚程しか使用してないのに、結局¥3240支払いました。

一度キャンセルすると、ここまで値段が下がることに驚きましたが、この経験があって良かったと思っています。

コストパフォーマンスからみても、サカイ引越センターがおすすめです

最終的に決定した引越し業者:サカイ引越センター
引越し人数:一人
引越し場所:埼玉県内
引越し初回見積もり料金:26,000円 → 最終的に支払った金額:21,000円

使用した一括見積サービスはLIFULL引越しというサイトです。最大10社にまとめて見積もりができるということで、6社に絞って見積もり依頼をお願いしました。この6社を選んだ理由は、そこそこ高くてもある程度有名なら安心して頼めるからです。

見積もりサイトに依頼を出すと、すぐにサカイ引越センターから訪問見積もりをしたいとの電話がありました。その後もアリさんマークの引越センター、ハートマークの引越センター、アート引越センターと立て続けに訪問見積もりしたいとの電話があり、4社ほど約束したぐらいで、面倒くささもありほかの引越業者は見送りという判断をしました。

時間がなかったので、訪問見積もりは4社同時にしてもらい、一斉に引越量の確認と見積もり価格を出してもらいました。引越業者を決定したポイントは、なんといっても見積もり価格です。

アリさんマークの引越センターの提示価格からさらに下げてくれたサカイ引越センターに決めました。ライバル業者同士で価格を下げてもらえるので、こちらはその見積もり価格を提示するだけで値下げしてもらえるのがうれしかったです。

電話対応もサカイ引越センターが特に礼儀正しくて好感が持てました。また、サカイ引越センターは段ボールを無料でもらえたのでとても助かりました。

関連記事

  1. 引越しのらくらくパックの6社の口コミから分かる料金相場や注意点

  2. 海外引越しの費用相場と高くなる理由、おすすめ格安引越し業者5選

  3. 【裏技】パンダの引っ越し(引越しのサカイ)の見積もりが安くなる方法

  4. 【2019年最新版】引越しの挨拶はする?しない?今時のマナーについて

  5. クロネコヤマトの単身パックの大きさ・見積もり料金などの悩みを解決

  6. 猫ちゃんと一緒に引越しした人の口コミ

引越し一括見積もり3選

  1. 東京都内の引越し難民に朗報!2時間5500円~のスタロジプッチ便とは

    2019.03.20

  2. 【岐阜・愛知】ティーエスシー引越センターの評判は悪い?良い?

    2019.03.11

  3. 引越し時のバルサンのタイミングと使い方・注意点!害虫とサヨナラ。

    2019.03.07

  4. 【2019年最新版】引っ越しにおける方位って?方角で気を付ける点

    2019.03.04

  5. zero1引越センターのリアルな口コミ評判や特徴をまとめてみた。

    2019.02.18

  1. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  2. 2019年3月の引越し料金が半額?費用相場は?予約はいつごろから?

    2018.01.12

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031