引越しの挨拶の品物はどこで買う?楽天とアマゾンのおすすめ粗品6選

昔は引越しの挨拶品は百貨店や大型ショッピングモールなどで購入していましたが、最近ではネット通販で手軽に購入する人が増えてきています。

やらしい話ネット通販で購入した方が、安く済みますしね。

ただ、「引越しの粗品何を購入すれば分からない!」と考えている人も多いのではないでしょうか?

という訳でこの記事では楽天とアマゾンの引越しの挨拶品に限定して、おすすすめのギフトを6つ紹介したいと思います。

amazonで買える引越しの挨拶品(ギフト)3選

この項目ではAmazonの中でも人気な引越しの挨拶ギフトを3つ厳選して紹介します。
Amazonの「引越し 挨拶品」の検索結果一覧はこちら

トイレットペーパー

日用品の方が貰っても嬉しく使えるので喜ばれると思います。タオルや洗剤もいいですが、人それぞれ質感や香りの好みがあるので常に使うトイレットペーパーにしました。

今はパッケージに「ありがとう」や「感謝」といった文字が載っているデザイン性の物があるのでインテリアとしても活用出来ます。

高級ティッシュやトイレットペーパーもありますが、1人暮らしや子供がいない家庭だと気を使わせてしまうので1000円前後の商品にしました。

⇒販売ページはこちら

お米

食品は日持ちする物を選びました。定番のお米ですが毎日食する食品なので人気があり、さらに新潟コシヒカリの2合で真空パックされたブランド米です。

2号パックだと1人暮らし、子供がいない家庭でも使いやすく3個セットになっているので子供がいる家庭でも使いやすいと思います。

お菓子などより相手が出張や旅行中でも渡しやすく夏場の暑い時期でも衛生面としても良いと思います。6合分で2200円と手が出しやすいい金額も相手に気を使わせなくお渡しできます。

⇒販売ページはこちら

入浴剤

選んだ理由の1番が金額です。300円台と安くそして6パック入りと感謝やお礼が伝わる商品だと思います。

国産商品なのでお肌にも良い。1人暮らしや子供がいる家庭など関係なく喜ばれて使いやすいです。相手も気を遣わず使える金額で渡しやすいと思います。

都会の1人暮らしの方もたまに入浴する際使用できますし、もちろん食品ではないので長期保存もできます。特に年末の大掃除や忘れたときに出てきても疲れを癒す入浴剤は絶対に喜んで貰えると思います。

⇒販売ページはこちら

楽天で買える引越しの挨拶品(ギフト)3選

この項目では楽天市場で人気の引越しの挨拶品(粗品)を3つ厳選して紹介します。

楽天市場の「引越し 挨拶品」の検索結果一覧はこちら

フェイス・ゲストタオルセット

食品系だと好き嫌いだけでなく、昨今では食品アレルギーも重要な問題となっており気軽に渡す事は出来ません。

また消費期限もあります。しかしタオルなら日常的に誰もが使う商品ですし、消耗品でもあるので頂いた人も助かります。

消費期限もほぼないようなものですし、もらってからすぐに使わないといけない!という事もありません。ですので挨拶品としてタオルは使いやすくなっております。

この商品の良さは値段と見栄えの良さにあります。価格は税別795円なので、消費税を合わせても800円代という安さ。

さらにフェイスタオル・ゲストタオルの二個セットとなっているので安っぽさはありません。見栄えもよくコスパも良い、さらに頂いた相手が使いやすいという観点から、引越しの挨拶品に使いやすい商品となっております。

⇒販売ページはこちら

サランラップ

アレルギー系の問題はなく、個人によっての好き嫌いも関係ない。しかも消費期限を気にする必要はなく、どのご家庭でも使用する機会が多く頂いた方から感謝をされる。

この条件を満たしつつ身近なものは?と考えた時、サランラップのバラエティギフトセットが良さそうだと感じました。まず消費期限は年単位で大丈夫です。

またどのご家庭でもサランラップは使用しますし、需要もあります。単品で渡すのではなく複数渡すことで、ボリューム感も生まれます。

お値段は税込み440円、つまり1コインで購入可能なので家計にも優しい。引越しの挨拶品に適してる商品です。

⇒販売ページはこちら

食器洗剤

消費期限を気にせず、どのご家庭でも使う機会がある商品は何か?と考えた時、食器洗剤セットって便利なんですよね。

もちろんどのご家庭でも食器洗剤はすでにあり、ダブる事となるでしょう。しかし消費期限を気にせずに保管出来る為、現在使用中の洗剤がなくなったら次に使うことが可能。

そう、どのご家庭でも使い勝手がいいんですよね。また価格も魅力的です。税込み460円という価格なので、これは助かります。

ご近所さんへの挨拶って一軒だけじゃないですから、沢山買うと地味に痛いんですよね。その点1コインで購入可能なこの商品なら経済的ダメーゾは少ないですし、頂いた方も気軽に受け取れます。

のし・包装等も無料でしてもらえるので、挨拶品に最適だと感じました。

⇒販売ページはこちら

関連記事

  1. タクシー引越しか軽トラ引越し業者だとどっちが安い?

  2. 100円引越しセンターとは?その仕組みやネット上の口コミを調査。

  3. 【2023年最新版】引っ越しにおける方位って?方角で気を付ける点

  4. 引越し・配送が一律3500円の「スタロジ」とは!?※東京23区内

  5. 自力で引越し!自分で引越しした人の体験談やコツまとめ。

  6. 不動産紹介の引越し業者をおすすめしない2つの理由

  1. 【掘り出し業者】帯広市で安い引っ越し業者3選!見積もり相場や口コ…

    2023.01.27

  2. 引っ越しの準備に便利なおすすめスマホアプリ全13種類を共有!※andr…

    2023.01.26

  3. net引越センターの見積もり料金やリアルな口コミ評判は悪い!?

    2023.01.24

  4. 長野にある赤帽(引越し業者)の料金相場や口コミ評判まとめ

    2023.01.17

  5. 愛知(名古屋)⇔千葉間の引越し料金が半額!?安い業者を掘り出し!

    2023.01.09

  1. 【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03

  5. 2023年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08