引っ越しの立ち寄りプランの料金相場と安いおすすめ業者3選+口コミ

この記事では引っ越しの立ち寄りプランについて、料金相場やおすすめ業者の口コミなど知って得する情報を載せています。

同棲するカップル・新婚夫婦に人気の引越し立ち寄りプランとは?

引っ越し立ち寄りプランとは、その名の通り引越し元から一度別の場所に立ち寄って荷物を積み、引越し先へと向かうプランです。通常引っ越しはそれぞれの引っ越し場所から引越し先へという経路で行われるものであり、その場合は当然2回分の引っ越し料金を支払う必要があります。

一方で立ち寄りプランは二回分の工程を一回で行えるため、トラックもスタッフも引っ越し一回分で済み、その分料金も安くなります。その内容上、元々別々の場所に住んでいた者同士が同居をするために使われる非常に便利なプランとなっています。

引越し料金を大幅に節約できることもあって、特に結婚目前となり前段階として同棲するカップルや、新婚を期に同居を開始する夫婦に人気のプランです。

引越しの立ち寄りプランの費用相場

引っ越しの費用相場は距離によっても左右されますが、都内の近距離での引っ越しを想定する場合一件あたりおよそ30000円の費用がかかります。カップルや夫婦の場合は、これが2件分なので通常プランの2倍の約60000円もかかってしまうわけです。

一方で立ち寄りオプションをつけた単身プランを利用するとこれが通常プランの1.5倍の45000円程度で済んでしまいます。内訳を詳しく解説すると、作業時間延長により3000円ほどプラスに対し、引っ越しの基本料金からおよそ10000円程、スタッフとトラック利用料金も数が半分で済むため、5000円ほどマイナスになります。

要するに荷物量が増えてしまう分も途中で立ち寄っての積み込みで済んでしまうため、スタッフを別途用意する必要がないためこのお値段が実現できているのです。

2回に作業を分ける立ち寄りプランならではの注意点とは?

立ち寄りプランを利用する際の注意点は大きく2つあります。まず予め立ち寄り場所をしっかり業者さんを伝えておくことです。これはスムーズに立ち寄り場所に立ち寄って荷物を積み込むために需要なポイントとなります。道に迷って時間超過になってしまったらせっかくの節約分もパーになってしまうため、正確な住所を伝えておくことが大切です。

次に、お互いに相談して荷物はトラック一台分に収まる分量にしておくこと。これもどれくらいの量が良いかについて業者さんに相談したほうが良いですね。想定しているよりも引越し業者さんのトラックは小さい場合が多いと思いますので、本当に必要な物を予めリストアップして優先順位の高いものから積み込むことをオススメします。

引越しの立ち寄りプランがあるおすすめ引越し業者3社と口コミ

ここでは実際に立ち寄りプランを利用した人の口コミを踏まえながらおすすめの安い業者をピックアップしました。

サカイ引越センター

丁寧な見積もり対応で安心させてくれたところが最大の決め手でした。
トータル金額では安かったのでここに引っ越しを頼んで概ね良かったと思います。

年齢:37歳
引越し人数:2人
引っ越し場所:鳥取県境港市内への引越し
引越し料金総額:57000円(立ち寄りプラン追加料金:28500円)

私が引っ越しをする時に立ち寄りプランを利用しようと思ったのはこれを使えば1度に2カ所から荷物を運んでお得に引っ越しできると思ったからです。また実際に引っ越し立ち寄りプランを使って引っ越しをしようと思った時に私がサカイ引越センターを選んだのはここが見積もりを取って思った以上に安い金額で
やってくれると思ったというのがありました。

ただ実際に立ち寄りプランの追加料金の見積もりを出してもらった時は28500円とそこまで安い感じがしなかったのでそこはどうかと思いました。ですがトータルでは安いと思ったのでここに頼みました。

では実際にここに引っ越しを頼んでどうだったかというと思った以上にスムーズに引っ越し作業をしてもらえてさらに荷物も丁寧に運んでもらえたと思います。

ただ少しスタッフの態度が悪いように感じたのは残念でした。もう少し仕事中にへらへらした態度でなく真面目な感じでやってくれると良かったように思います。

アート引越センター

女性でも安心できるサービスが満載

年齢:32歳女性
引越し人数:1人
引っ越し場所:東京都日野市から秋田県鹿角市への引越し
引越し料金総額:78,000円(立ち寄りプラン追加料金:10,000円)

仕事の関係で一人暮らししていた賃貸と実家の2か所の荷物を移動すべく、アート引越しセンターの立ち寄りプランを申し込みました。2つの業者へ依頼するより安くなるということから、今回初めて利用してみましたが、見積もりのときに半分以上のコスト削減に成功しました。

大きな理由としては、事前に荷物を減らしておいたことに尽きます。荷物の分量や引越し先の家屋の大きさで充当される人数が決まるため、たとえ1人であっても業者を安く利用することができます。立ち寄ることが決まった場合でも、とにかく移動に要するトラックは1台に収めることが大切です。

一方値段の交渉に関しては、一度経験者にアドバイスを得る行動が必須です。相場を理解できる上、自分が利用すべきプランというものが判明するので、事前のシミュレーションと合わせて確認することが大切です。それに加えてインターネットで疑問点を問い合わせることで、先方の対応力や誠意がはっきりします。立ち寄りプランは、2社を1社で済ませることにも有効です。

天草引越センター

ベテラン2人組だったので安心して任せることが出来ました

年齢:40歳男性
引越し人数:2人
引っ越し場所:埼玉県さいたま市北区から埼玉県さいたまし大宮区を経由して埼玉県川口市へ引越し
引越し料金総額:70,000円(立ち寄りプラン追加料金:18,000円)

さいたま市北区で独り暮らしをしていましたが、結婚を控えて同棲生活に入ることになり、婚約者の実家があるさいたま市大宮区でベッドと箪笥を積んで新居の川口市へ向かうことにしました。

別々に見積もりを取得すると、引越し料金が高くなると判明したので、立ち寄りプランを利用出来る引っ越し会社として天草引越センターを見つけたわけです。電話だけで見積もりが終わったので、2トンショート車1台のみで引っ越し可能という判断でした。

引越し当日は、朝9時開始予定でしたが8時半には到着しており、北区を9時半に出発して大宮区で10時に積み込み、10時半には川口市に到着出来たので昼前には作業終了となりました。

婚約者の実家はマンションの6階だったためにエレベーター降ろしが入るので、別々のプランよりも立ち寄りプランがやすいと分かっていました。天草引越センターの2名スタッフは、ベテラン2人組だったので手際が良く予想よりも早く引っ越しが終わりました。

翌日も休みを取っていたのですが、午前中だけで転居出来てしまったので、夜には開梱が終わり翌日は2人でノンビリすることができました。

引越しを安くするなら「引越し一括見積もり」がおすすめ。

通常の引越しよりも搬入・搬出作業が増える立ち寄りプランは引越し料金も相場より高くなる傾向があります。

そんな時は無料の「引越し一括見積もり」を使用することで、一社ずつ見積を依頼するためのTEL等の手間が省けますし、個人情報の入力や引越しの条件項目の入力も一度で終わらせることができるので大変便利なシステムです。

それを行うことで、自分の引越し費用の概算を知ることができるので、別の引越し業者への見積り依頼の時のベースになり、価格交渉の時に使用できるので、とても助かりますよね。あともう少しだけ、お安くしたいという時にも使えると思います。時間の無い方や迷っているかたは、ぜひ使用してみることをお勧めいたします。

↓【立ち寄りプランも比較可能!】8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

関連記事

  1. 結婚後の引越し手続きや費用総額、裏技まとめ

  2. 【裏技】パンダの引っ越し(引越しのサカイ)の見積もりが安くなる方法

  3. 【2019年最新版】引越しの挨拶はする?しない?今時のマナーについて

  4. レントラ便の口コミ評判・料金・メリット・デメリットまとめ

  5. 引っ越しのベッドの輸送・解体・処分費用と安く運搬する方法

  6. 自転車引っ越しの防犯登録・配送料金相場・処分費用まとめ

引越し一括見積もり3選

  1. 赤帽(神奈川県)引越しの料金と口コミをガチ調査。

    2019.11.08

  2. 引越しの挨拶の品物はどこで買う?楽天とアマゾンのおすすめ粗品6選

    2019.11.05

  3. sss(スリーエス)引越センターは安いのか?口コミや見積もり料金を調…

    2019.10.24

  4. 大阪~鹿児島の引越し料金を相場よりも劇的に安くする方法。

    2019.10.11

  5. 結婚後の引越し手続きや費用総額、裏技まとめ

    2019.10.10

  1. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930