北海道(札幌)⇔福岡の引越し裏情報。安い業者+料金相場

本記事は広告を含む場合があります。

今回は北海道(札幌)と福岡の引越しに関してのお得情報をまとめたのでチェックしてみてくださいね。

この記事を見れば、北海道(札幌)⇔福岡の引越し業者や料金、口コミの他にも移動手段や所要時間などもすべて分かるようになってます。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
【注意】北海道と福岡という遠距離の引越しは1社だけで決めないでください!「引越し一括査定を使って見積もり比較しただけで100,000円安くなった」という話もあるので引越し前は見積もり比較をするようにしてくださいね。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

北海道(札幌)-福岡の引越し見積もり費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 102,000~152,000円 143,000~217,000円 204,000~334,000円
繁忙期※2 155,000~201,500円 199,400~264,700円 255,900~440,400円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

関連記事【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・場所別

北海道(札幌)-福岡間の引越しを単身パックを利用するといくら?

サービス ヤマト 日通
画像
Sサイズ 63,800円(1.83㎥)
Sサイズ×2 127,600円(1.83㎥×2)
Lサイズ 75,900円(1.96㎥)
Lサイズ×2 152,900円(1.96㎥×2)
自転車 47,640円※1
シングルベッド 47,640円※1

※表中はすべて税込み表記 ※日通の料金はネット割引(-1,100円)時の値段 ※1らくらく家財宅急便の値段

荷物量の制限はるものの、単身パックを利用すれば通常の引越し相場よりも大幅に安くで引越しできます。

ちなみにヤマトの1BOX63,800円は平日料金で通常期の最安値料金なので注意してください。

単身パックは複数BOXを利用できますが、1BOXで荷物が入りきらない場合は通常の引越し業者の方が安くなる可能性があるので、必ず相見積もりするようにしてくださいね。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
単身パックは、1Rの引越しや荷物量が少ないミニマリスト、大型家具家電がない人、新居で家具家電を揃えるつもりの人に向いています。

北海道(札幌)-福岡の引越し!人気の格安大手引越し業者

北海道(札幌)から福岡の引越しと福岡から北海道(札幌)の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

北海道(札幌)から福岡で人気の引越し業者BEST2 福岡から北海道(札幌)で人気の引越し業者BEST2
1位 ハート引越センター札幌センター
ハート引越センターの口コミ
サカイ引越センター福岡北支社
サカイ引越センターの口コミ
2位 サカイ引越センター札幌支社
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター福岡西支店
アート引越センターの口コミ

北海道(札幌)から福岡で人気の引越し業者【No.1】ハート引越センターの口コミ

女性
女性
安さだけで依頼

投稿者男性44歳
人数3人(作業員4人)
場所北海道札幌市から福岡県博多市の引越し
料金258,000円→155,000円

会社の異動命令を受け引越する事となった。引越しは8月8日、11時からトラック積み込み開始予定だったが、朝に別の引っ越しで手間取り、実際は12時過ぎからの積み込みとなった。

引っ越し元は札幌市、引っ越し先は福岡の博多市でアパートからアパートへというもの。

階数はどちらも1階。引っ越し代は3社見積もりを取り、一番安価だった155,000円となった。

荷物は段ボール約60個に大型家具や家電。荷造り時間は3日余りかけて行った。食器は陶器専用紙に包み、小型の段ボールに入れた。靴も小型段ボールに入れ、衣類は引っ越し業者が持ってきた洋服掛け専用段ボール2箱に入れ、他は衣装ケースに入れ込んだ。

訪問の見積もりはものの数分で終わった。あまり感じはよくなかった。電話対応は良い印象を受けた。交渉は特にせず、出された見積もり価格が一番最安であり、上司に起案して稟議が通った。

引っ越し当日は玄関からリビングまで養生シートやテープが引かれ、家に傷をつけないように準備していた。

スタッフは遅れてきたこともありやや焦り気味で雑な印象を受けた。オプションとして梱包も考えたが予算に合わず断念。業者は安さのみで決めた。

他は引っ越しのサカイ258,000円、アート引っ越しセンター229,000円。段ボールはハート引越センターが準備した。事前に最寄りのセンターへ取りに行った。

廃棄は引っ越し後に回収に来てもらった。テクニックは過去にお願いしたサカイには足元にも及ばず、ひどいもの。

冷蔵庫搬出は「でかい」という理由で中々進まず、ダイニングテーブルやソファーは養生があまく傷が付いていた。移動時間は搬出で5時間掛かり、翌日朝に到着した。

元々は数時間で搬出完了と聞いていただけにその後の予定が狂った。もう利用はしたくない。安かろう、悪かろうの典型の会社だと思った。

福岡-北海道(札幌)の引越し!おすすめの格安単身の引越し業者

北海道(札幌)から福岡で人気の単身引越し業者BEST2 福岡から北海道(札幌)で人気の単身引越し業者BEST2
1位 アップル引越センター
アップル引越センターの口コミ
アップル引越センター
アップル引越センターの口コミ
2位 人力引越社
人力引越社の口コミ
人力引越社
人力引越社の口コミ

福岡から北海道(札幌)の地域密着引越し業者【No.1】アップル引越センターの口コミ

男性
男性
遠距離単身引越しの革命

投稿者38歳男性
人数1人
場所福岡から北海道(札幌)の引越し
料金89,100円

引越しの繁忙期をずらした5月に引越しました。

アップル引越センターのラクニコスというネットで見積もり確定できるサービスを利用したとこと、福岡から札幌の超遠距離の単身引越しで89,100円でいけました。

平日料金でかつ日付指定もなしの一番最安値水準だと思います。日付指定なしというのは、荷物引き取りから7日以内(業者おまかせ)に新居に届くというものでした。

他にも見積もり比較したら安い業者もいるかと思いましたが、このまま面倒なのでアップルさんに依頼しました。

大型で言えばセミダブルベッド、冷蔵庫、洗濯機がありましたが料金は変わらずでした。

北海道(札幌)-福岡間の引越しでかかる時間や日数・距離は?

搬出搬入作業は、作業員2名だと「引越し人数×1時間」が相場になります。つまり単身なら搬出に1時間、カップルなら2時間、3人家族なら3時間という感じです。

博多と札幌を例に挙げると車移動で距離は2051km、移動時間は29時間かかります。

業者の移動時間もいれると3~4日間はかかるとみておいた方が良いでしょう。

北海道(札幌)⇔福岡間の移動手段別の料金と所要時間【比較表付】

移動手段 所要時間 料金
ジェットスター・ピーチ 2時間30分 6,400~8,900円
ANA・JAL 2時間20分 18,500~54,000円
新幹線 13時間30分 48,800円
自家用車(高速) 29時間 70,000円~

ここでは引越しの際の自分自身の移動手段についての所要時間と料金を表で比較しました。

やはりですが、LCC(ジェットスター・ピーチ)での移動が圧倒的にコスパが良いのが分かると思います。

新幹線や自家用車での移動は大変なのであまりおすすめしません。自家用車は陸送業者に依頼するのもアリです。

北海道(札幌)~福岡間で自動車を陸送する場合の料金目安

福岡と北海道の陸送料金の相場でいえば80,000~150,000円程度が妥当な金額でしょう。

ただ、グッドアップという陸送会社なら札幌センター発 → 福岡博多センター着で税込77,000円~で依頼できます。

ただし、上記値段はセンターに直接車を持ち込む必要があります。

自分で自動車を運転していくと時間的も金額的にもかなりコスパが悪いので自動車を持っている人は陸送を検討すると良いでしょう。

北海道(札幌)-福岡の引越しを安くする裏技

アップル引越センターや人力引越社のような北海道と福岡に支店がある中小会社とサカイやアートといった大手から相見積もりをとることをおすすめします。

価格の安さが強みの中小会社を見積もりの俎上に載せることで、知名度を武器に強気の見積もりを出してくる大手引越し業者の査定額を下げる効果があります。

大手もプライドがあります。それこそ中小会社に取られまい必至です。

面倒ではありますが、この比較をすることで、特に北海道と福岡のような高額引越しだと、数十万円安くなることもざらです。

関連記事

  1. 北関東引越センターの料金が半額!?本音の口コミも紹介!!

  2. アート引越センターの(東西)札幌支店の料金や口コミで分かった事実。

  3. 名古屋市(愛知)~札幌市(北海道)の引越し料金が相場の半額!?

  4. 宮崎県の赤帽引越しでおすすめはこの4社!口コミと料金相場付き。

  5. 熊本の安いおすすめ引っ越し業者4選と見積もりが安くなる方法

  6. 【マジか!】アイゼン引越しサービスの口コミやサービスを調査した結果

  1. 池田ピアノ運送のピアノ引越し料金や口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.17

  2. 【レビュー】タコヤキ引越センターの口コミ裏情報まとめ。

    2024.04.13

  3. 養生テープの比較調査※100均(ダイソー等)・通販・コンビニ・ホーム…

    2024.04.08

  4. サカイ引越センターの冷蔵庫だけの配送・処分・買取料金

    2024.04.03

  5. 【福岡市だと5,000円!?】引越しのヨシムラの口コミ裏情報

    2024.03.21

  1. 【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03