東京電力の引越れんらく帳とは!?特徴やデメリット・メリット・評判。

引っ越しを行う際には、住民票移転手続きだけでなく様々なライフラインの変更・移転手続きが必要になります。計画的な引っ越しだけでなく、急な転居を伴う時には連絡先一覧を作成して一斉に連絡出来たら良いです。

しかし、何度も同じ内容を連絡することは無駄が多いので、1度の手続きで数多くの移転連絡を可能に出来たら良いと考えて作られたのが引越れんらく帳です。では、引越れんらく帳を使うとどういったことが出来るのでしょうか。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、引越し達人【最速30秒で査定】
引越し達人セレクトは荷物情報入力が任意なので最速30秒で無料見積もりをすることができます。時間がない人や荷物情報がまだ不明という人におすすめです。
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人はこちら

3、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

引っ越しを効率化!?引越れんらく帳とは!?その特徴について

引越れんらく帳は、元々東京電力が始めたものですが、現在は東京電力エナジーパートナーが引き継いでいます。

登録した移転元と移転先を入力してマイれんらく帳を作成しておけば、引越し手続き一括申し込み対象事業者については一度の申込申請にて移転手続きが完了するわけです。

個別に連絡が必要となる事業者については、連絡先検索事業者として登録されているので、連絡先が一目で分かります。

移転連絡を一括申し込み出来なかった事業者に対してのみ順次連絡先一覧から選んで行えば良いので、連絡忘れを防ぎつつ連絡先を調べる手間も省けるわけです。

一度メールアドレスを登録してアカウントを作成しておけば、次回以降の引越し時にも活用できます。

引越れんらく帳のデメリットまとめ

引越れんらく帳を使う上でのデメリットは、関東地方を中心としたエリア限定のサービスである点が挙げられます。

元々が東京電力により開始されたサービスのため、東京電力が地域事業者として電力供給をしていた地域に限定されるので、関東地方一都六県に加えて山梨県と静岡県を加えた地域限定サービスです。

引越前後が両方の地域に入っていない限りは、引越れんらく帳自体を使えないことになります。また、全ての事業者が対象となっているわけではなく、有名な例として都市ガス事業者には対応しているもののプロパンガス事業者は公共料金では無いために未対応という具合です。

引越れんらく帳のみに頼ると、連絡忘れが発生してしまうために限界があることを知って置かなければなりません。

引越れんらく帳のメリットまとめ

引越れんらく帳を利用する最大のメリットは、住所と連絡先の入力が一度で済むという点にあります。住所変更手続きを行う際には、何度も同じ住所と連絡先情報を繰り返し入力するか書類を取り寄せて1つずつ記入しなければなりません。

一度の入力で行えるならば、大幅に手間を省くことが出来ます。個別に連絡しなければならない事業者についても、連絡先検索機能を利用できるので便利です。引越れんらく帳は、メールアドレスを登録して利用できるだけでなく、無料で利用可能な点も嬉しいポイントです。

また、インターネット接続可能な場所ならば24時間どこであっても手続きが出来るので、場所と時間を問わずに引越連絡手続きを行えます。平日昼間にしか手続き出来ない事業者のみ別途連絡すれば良いので、忙しい引越し時の手間を一気に減らせます。

引越れんらく帳の口コミ評判はどんな感じ?【ツイッター】

引越れんらく帳は、東京電力が元々始めたサービスですから、電力自由化に伴い直接連絡手続き可能な事業者として地域の電力事業者が外れることになりました。

しかし、新規にインターネット通信事業者やケーブルテレビ局といった地域密着型の事業者が参加しているので、引越れんらく帳を利用可能な地域に住んでいれば便利な存在に変わりありません。

引越れんらく帳を転居時の備忘録代わりに使っている人からは評判が良く、オール電化物件や都市ガス利用者にとっては個別連絡不要で助かったという口コミが多いです。不満を述べている投稿を確認すると、プロパンガス利用者が多いことが分かります。

引越れんらく帳で手続きできる事業者一覧

引越れんらく帳を使って一括で手続きが行える事業者を以下にまとめています。

電気 東京電力エナジーパートナー
中部電力
ソフトバンクでんき(ソフトバンク)
ガス 東京都 他
東京ガス、武陽ガス、日本瓦斯
千葉県
京葉ガス、大多喜ガス
埼玉県
武州ガス、大東ガス、堀川産業
愛知県 他
東邦ガス
水道 東京都
東京都水道局、昭島市水道部、羽村市上下水道部、武蔵野市水道部
神奈川県
神奈川県営水道(神奈川県企業庁)
千葉県
千葉県営水道(千葉県企業局)、柏市水道部、八千代市上下水道局、流山市上下水道局、長生郡市広域市町村圏組合水道部
埼玉県
さいたま市水道局、久喜市上下水道部
茨城県
つくば市水道事業
群馬県
富岡市水道局
栃木県
宇都宮市上下水道局
大阪府
豊中市上下水道局
福岡県
春日那珂川水道企業団
インターネット ソフトバンク光/Air(ソフトバンク)
ドコモ光(ドコモ)
TEPCOひかり(PinT)
@T COM(アットティーコム)
電話 NTT東日本
NTT西日本
放送 NHK
クレジットカード DCカード
NICOS
新聞 朝日新聞
毎日新聞
読売新聞
通販サイト ディノス・セシール

の情報です。最新情報は公式サイトで確認してください。

関連記事

  1. 引越し見積もりシミュレーションを利用する人がカモと言われる訳。

  2. 2トントラックの積載量と料金相場、自力で引越す場合の積み方など紹介。

  3. 引越しのらくらくパックの6社の口コミから分かる料金相場や注意点

  4. 一人暮らしの引越し先でポケットWi-Fi(BroadWiMAX)が人気の理由9つ

  5. 引越しに絶対使える!引っ越しの便利グッズ5選

  6. 引っ越し当日で急な雨に台風!大半は延期にできない理由と対策

  1. 引越しそばの全て。食べるタイミングやおすすめ挨拶品やレシピ紹介

    2022.01.18

  2. 山形-大阪の引っ越しの全て。費用相場、安い業者とその口コミなど

    2022.01.14

  3. 【完全版】赤帽(沖縄)の引っ越し口コミ評判や料金、求人情報まとめ

    2022.01.12

  4. ムービング沖縄引越センターのリアルな口コミと評判。宜野湾市の業者

    2022.01.10

  5. サカイ引越センター沖縄支社の口コミ・料金・求人情報を調べてみた。

    2022.01.05

  1. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  2. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2022年最新版

    2018.05.03

  3. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13

  4. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  5. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13