【口コミ評判有】キャッシュバック賃貸のデメリットを踏まえた有効活用法

本記事は広告を含む場合があります。

今回は引越し前の住まい探しで今話題のキャッシュバック賃貸について調査しました。

キャッシュバック賃貸についてザックリまとめるとメリット・デメリットは以下になります。

キャッシュバック賃貸のメリット・デメリット
デメリット

  • 大手より物件数が少ない
  • 物件検索はスーモの方が個人的にしやすい
  • まれに他サイトより家賃or共益費が高い場合も

メリット

  • 5,000円キャッシュバック分お得
  • 最大10万円の祝い金も貰える可能性も
  • 問合わせた物件と違う物件でもキャッシュバック可
 効率の良い一番お得な方法 
①物件数が少ないので、まずは物件数が多いスーモで物件を検索
②目当ての物件をキャッシュバック賃貸で家賃や共益費を確認※たまに数千円違う場合があるので注意
③キャッシュバック賃貸経由で問い合わせて契約すれば5,000円お得に契約

上の方法が最も効率的でお得に賃貸契約できる流れになります。

\5,000円キャッシュバックされる唯一の賃貸物件検索サイト/

キャッシュバック賃貸はこちら

スーモはこちら:https://suumo.jp/chintai/

smart引越し管理人
smart引越し管理人
住む場所が決まると、引越し業者も早めに決めるれば早割など安くなる可能性が高いので早めの見積もり比較をおすすめします。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

キャッシュバック賃貸のデメリットを解説

利用する前に確認しておきたいキャッシュバック賃貸のデメリットについて触れていきます。

大手より物件数が少ない

2023年12月25日現在の公開物件数がキャッシュバック賃貸が3,079,671件である一方、賃貸検索サイト大手のスーモだと8,546,480件でした。

この件数はおとり物件や契約済み物件の消去し忘れ、違う不動産会社の重複物件なども含まれるので純粋な数字ではないですが、その事を差し引いてもスーモで検索した方が良いと考えるのが自然だと思います。

物件検索はスーモの方が個人的にしやすい

またキャッシュバック賃貸では物件をオンライン上であたかも内見しているかのうようなパノラマ写真や動画があまり充実していません。

スーモはパノラマ写真や動画も豊富にありますし、直感的な検索性も高い印象です。

まれに他サイトより家賃or共益費が高い場合も

キャッシュバック賃貸とスーモで同じ物件を比較していれば分かると思いますが、たまに賃料や共益費が微妙に違う物件がある場合があります。

例えばスーモでは賃料92,000円共益費2,000円の物件がキャッシュバック賃貸では賃料92,000円で共益費4,000円など。

こういう物件を知らずに選んでしまうとキャッシュバック5,000円以上の損をしてしまうので注意してくださいね。

キャッシュバック賃貸のメリットを解説

ここでは反対にキャッシュバック賃貸のメリットについて触れていきます。

5,000円キャッシュバック分お得

上でも何度も紹介しているので詳しくは書きませんが、5000円キャッシュバックがキャッシュバック賃貸を利用する一番のメリットだと思います。

というか、キャッシュバック賃貸経由で申し込みするだけなので、逆に言えば使わない方が機会損失だと言えます。

ただし、物件数でいえば大手のスーモには勝てないので、事前にスーモで検索することをおすすめします。

1万・10万円の祝い金も貰える可能性も

どんな物件でも基本的には5,000円キャッシュバックがもらえますが、まれにキャンペーンなどや少し高額物件などで1万円や10万円のキャッシュバックがもらえる場合もあります。

これも他のサイトではないサービスなので圧倒的なメリットの一つといえるでしょう。

問合わせた物件と違う物件でもキャッシュバック可

例えば、最初「エスリード京橋グランテラス」という賃貸物件で申し込みをしたのに、途中で気が変わり最終的には「京橋タワーレジデンス」で契約した場合でも5,000円キャッシュバックがもらえる、という訳です。

ただし、最初に申し込みをした不動産会社と違う会社で契約した場合はキャッシュバックはできないので注意してくださいね。

キャッシュバック賃貸の口コミ評判は悪い?良い?

キャッシュバック賃貸の口コミ評判の良い内容

調べてみましたが、みんなキャッシュバックが振り込まれるので地味に嬉しいようですね。

家賃7,000円の安い賃貸物件でもちゃんと、5,000円キャッシュバックされているようですね。

キャッシュバック賃貸の悪い口コミ評判

ツイッターで「キャッシュバック賃貸」で過去にさかのぼって検索したのですが、悪い内容の投稿は見当たりませんでした。

むしろ、無リスクで5,000円キャッシュバックされるので上で紹介した高評価内容ばかりでした。

グーグル検索で「キャッシュバック賃貸」と入力すると「キャッシュバック賃貸 詐欺」「キャッシュバック賃貸 違法」「キャッシュバック賃貸 倒産」など何やら不穏なサジェストワードが出てきますが、詐欺でも違法でもないですし、倒産もしませんので勘違いしないようにしてくださいね(笑)

smart引越し管理人
smart引越し管理人
また、有益な口コミがありましたら随時更新していきますね。

キャッシュバック賃貸とは?仕組みや仲介手数料について

キャッシュバック賃貸を含む賃貸情報サイトの収益は、不動産屋から紹介料を貰うビジネスモデルとなっています。

不動産屋は仲介手数料という形で家賃の半月分~1ヵ月分を契約者から貰います。

例えば10万円の賃貸マンション物件を契約したら、不動産屋さんは仲介手数料として5~10万円貰い、その一部である5,000円を契約者にキャッシュバックするという具合です。

他の賃貸情報サイト経由で契約した場合この5,000円キャッシュバックはもらえないので、つまり5,000円分だけお得、ということになりますね。

キャッシュバックの申請方法を画像で解説


【注意点】物件お問い合わせから60日以内にキャッシュバック賃貸の申請画面から申請する必要があります。

キャッシュバック賃貸経由で賃貸物件の契約が終わり次第、以下の手順で申請をすすめていきます。

 キャッシュバックの申請手順 
  1. 会員登録
  2. ログイン
  3. 申請
  4. 審査に通常5~30日程度かかる
  5. 審査後に届くメールやマイページに振り込みに関するお知らせが届く
  6. 口座情報入力
  7. 入力した口座に入金

キャッシュバック申請場所はログインすれば「キャッシュバック申請」の項目がでてきます。

キャッシュバック賃貸の運営会社の詳細表

株式会社名(屋号) 株式会社キャリアインデックス(キャッシュバック賃貸)
本社所在地 〒108-0071
東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル6F
支社所在地
電話番号(フリーダイヤル) (営業時間:8:00~20:00)
事業内容 インターネットを活用した集客プラットフォームの運営
営業エリア 全国
設立日(創業) 2005年11月30日
免許番号 有料職業紹介事業許可番号13-ユ-306711
代表者名 板倉広高
アルバイト・求人情報 キャッシュバック賃貸の求人情報一覧はこちら

参考元:キャッシュバック賃貸ホームページ

関連記事

  1. くらしのマーケットの不用品回収が丸わかり!特徴や業者の選ぶポイント等解説

  2. 【2024年最新版】引っ越しにおける方位って?方角で運気を上げる対策

  3. 冷蔵庫だけの配送は赤帽・ヤマト・引越し業者のどれの料金が安い?

  4. アート引越センターのダンボールサイズや回収費用、貰える枚数など

  5. 一人暮らしの引越し先でポケットWi-Fi(BroadWiMAX)が人気の理由9つ

  6. 引越し見積もりexの口コミ評判や気になる特徴を比較評価。

  1. 引越しが安い運送会社ランキング※引越し業者との違いやメリット紹介

    2024.02.22

  2. 【リアルガチ】asn引っ越しサポートの口コミや独自の特徴まとめ

    2024.02.18

  3. 【25000円!?】府中にあるジェットセット引越センターの口コミ

    2024.02.12

  4. 群馬⇔神奈川(横浜)の引越しが半額!?料金相場や安い業者まとめ

    2024.02.03

  5. 【横浜で15,000!?】引越しのライト(ライトムービング)の口コミ評判

    2024.02.01

  1. 【2024年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03