引越し時のエアコン取り付け・取り外しのおすすめ業者10選!

引越し作業を検討していく際に、大型の家電の移設は大きな関心事となりえます。特にエアコンに関してはネット上にアップロードされている動画などからDIYで移設する方法などの情報がたくさんあります。

しかし、エアコンの取り付け・取り外しには様々な工具が必要だったり、ガス漏れや誤った配管をしたために修理費用が嵩むなど、素人には落とし穴も…。
少しでも節約をしたいのならば、絶対にプロに任せる方が安心・安全です。

引越し時のエアコンの取り外し・取り付けの料金相場

エアコンの取り外しの料金相場は概ね5,000~1,0000円取り付けは15,000円~20,000円の範囲内です。ですが、これは本当に取り外しと取り付け作業にかかる費用だと思っておいた方がよいです。

■エアコン取外・取付の料金相場

エアコン取り外し 5,000~1,0000円
エアコン取り付け 15,000円~20,000円

例えばエアコンの移設には室外機の移設も伴いますが、室外機の設置方法が特殊な場合だと追加料金が発生します。具体的には屋根置き、壁掛け、立ち下し、公団吊りなどの方法です。

普通に設置する場合はエアコンの取り外し・取り付け作業にコミコミの価格ですが、これらの設置方法を採用する場合追加で5,000円~かかります。一戸建てへ引っ越される方は、エアコンの配管が外観を損ねないように化粧カバーをするかもしれません。

この作業もオプションとなり10,000円弱程度のお値段です。ブレーカーが落ちないようにするためにコンセント交換や電圧切替え工事が必要になると、3,000~5,000円程追加されます。

さらに、パイプが劣化していて新品に取り換えたり、新居で使うには短すぎて追加で配管を手配しなくてはならない場合にも、必要なパイプの長さに応じて料金が発生します。これも1mあたり3,000円前後が相場といったところです。

このように、エアコンの移設費用は取り外し・取り付け以外にも費用が発生する要因がいくつもあります。

取り外し・取り付けの価格が低めに設定してあってもオプションが高いという場合もありますので、追加料金が発生する可能性を十分に考慮しておきましょう。
また素人ではオプション作業の要・不要の判断も難しいので、見積もりを取って比較することも大切です。

■その他オプション料金の費用相場

屋根置き、壁掛け、立ち下し、公団吊り 5,000円~
化粧カバー 10,000円
コンセント交換、電圧切り替え 3,000円~5,000円
パイプ交換 1mあたり3,000円

エアコン引越しは引越し業者か専門業者のどっちが安い?

エアコン引越しを行う際に迷うのが、引越し作業とまとめて引越し業者に依頼するか、エアコンの移設に伴う作業だけを専門業者に依頼するかという点です。基本作業料金だけでいうと、専門業者の方がやや安いかな…という印象です。

専門業者だけあって見積もりに来る作業員の知識も豊富ですし技術力も高く、そういった点での安心度は花丸です。

しかし、引越し前(取り外し)と引越し後(取り付け)で業者を変えざるをえない、申し込みの手間がかかる、引越し当日に新居で空調が使えない可能性がある、というデメリットもあります。

引越し業者に一括して頼むと、そういった手間などのデメリットが解消される一方で、専門的な知識や技術力に不安が残るかもしれません。

最近では専門業者と業務提携をしている引越し会社も増えており、引越し業者にエアコンの移設を依頼したとしても、実際に作業を行うのは提携先の専門業者というのもごく普通のことです。

そのような会社を選べば技術面での心配はありません。それに、引越しの荷物搬入と併せてエアコンの設置作業を行ってくれるので、真夏・真冬であっても入居当日から快適な室温で過ごせます。

小さなお子さんや温度管理が重要なペットがいる場合には、かなり重要なポイントです。

単純に金額面でも別々で依頼するよりも引越し業者にまとめて依頼することで、引越し料金の総額としてエアコンの移設作業料金を組み込むことになるのでその分高い割引を付けることができます。

引越し業者を入れずに家財道具を移動させるのであれば、もちろんエアコン専門業者に依頼するのが安上がりです。ですが、引越し業者に依頼をしているのであれば多少値が張ったとしても時間や手間を省くために一緒に頼んでしまった方が良いでしょう。

↓8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

エアコンの取り外し・取り付けが安い引越し業者5選

取り外し・取り付け料金の他、複数の工事・作業をお得なパックにしている業者もあります。パック内容は業者によってまちまちですので、料金だけでなく作業内容も含めて検討する必要があります。

クロネコヤマト

クロネコヤマトではエアコン(冷房能力4.1kW未満)の取り外しには8,000円~、取り付けは12,000円~となっています。

お得なパッケージもあり、上記の工事に加えて4mまでの配管パイプ、コンセント交換、ガス補充(旧冷房)、穴埋めキャップ、プラブロックの作業がコミコミで27,000円~という設定もあります。

単品工事でこれらをすべて頼むと47,300円以上しますので、2万円以上の節約になります。また、引越し作業自体をヤマト(を含む引越し業者)に依頼せずとも「らくらく家財宅急便」でエアコン単独での運搬をしてもらうことも可能です。

サカイ引越センター

サカイ引越センターグループのエレコンという会社がエアコン工事を担っているせいか、取り付け・取り外しが合わせて10,000円という格安さです。ただし、この格安料金が適用されるには同一市内での引越しが前提となります。

市外への転居になると、別途料金がかかりますので、サカイは近距離での引越しをされる場合に特に適していると言えるでしょう。

配管無制限、R22ガス補充・R22ガスチャージ、コンセント交換・延長、電圧切替、タテサン、真空引、ユニオン、ドレンホース、プラブロック、ブレーカー交換、室外機工賃を含んだエアコンSパック移設も20,000円~とかなり低価格に抑えています。

作業をするのはグループ会社なので、報・連・相といった点でもかなりスムーズにしてくれるのではないかと期待できます。

反面、エアコン移設はオプションサービス扱いなので、利用するには引越し作業をサカイ引越センターに依頼しているのが前提になります。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社の場合、エアコンの移設作業はその他の工事とパック料金になっているのが特徴です。

基本工事プランは取り付け・取り外しに加えて、防水パテ、化粧テープ、木造モルタル穴あけ(1ヶ所)、室外機設置がセットで9,500円~と、サカイ引越センターの価格をさらに下回ります。

ですが、基本工事だけで完結するのは稀ですので追加作業がほぼ発生します。

追加作業もプラスされたプランで人気があるのは基本工事プランにエアコンパイプ、コンセント形状変更、電圧変更、不足したガスの補充がプラスされたスーパーパックです。こちらのパックは20,000円~となっています。

ケーエー引越センター

ケーエー引越センターでもエアコンの移設はオプション扱いです。

取り外しは5,000円、取り付けは7,000円で標準的な工事を含んでいますが、配管など追加で必要な場合には別途料金が掛かります。

これだけ見ると他の引越し業者よりもやや高い印象がありますが、単身引越しプランが目を剥くほど安い設定ですので、トータルで考えると安上がりです。
ネックとなるのが対応エリア。

東京・神奈川・千葉・埼玉に限られるので(この都県内でも対応外地域あり)、エリア外の引越には利用できないということです。しかしながら東京と埼玉南部に特に重点的に力を入れている業者ですので、エリアが該当すれば一考の価値があるでしょう。

アップル引越センター

アップル引越センターでもエアコンの着脱は有料オプション扱いになります。1基あたり10,000円が基本料金です。

これに工事費や部材費がプラスされますので、かならず見積もりを取ってもらうべきでしょう。提携の専門業者に委託する形式ですので、技術面は折り紙付きです。

アップル引越センターのよいところは不用品(たとえリサイクルショップにお断りされるようなものでも)を無料で引き取ってくれるというところです。エアコンを買い替えて、古い方を処分する時に検討してもよいでしょう。

エアコンの取り外し・取り付けが安いエアコン専門業者5選

では、引越し業者にたのまず専門業者に頼む場合は、どの業者がよいのでしょうか。5社ピックアップして、その特徴をまとめてみました。

棟梁ドットコム

棟梁ドットコムでは追加料金の発生を極力抑えるようにパック料金の設定をしています。

例えばエアコン引越しパックでは6畳~14畳タイプまでは17,000円~、14畳タイプ以上は21,000円~ですが、料金は主に運搬距離や高速の使用の有無で左右されます。

配管類を一新するかしないかでも料金は変わってきますが、他の業者と比べてパックに含まれる工程が多く、化粧カバー仕上げなど特殊な工程を挟まない限りほとんどオプション料金は発生しません。

移動距離30km圏内、都道府県をまたがない、などの条件がありますが、料金が明確で思わぬ出費で頭を抱えることがありません。

また、棟梁ドットコムではエアコンの販売も行っていますのでエアコンを購入し設置してもらうということもできます。この場合は送料が無料になります。

青雲電機

青雲電機は東京と埼玉を中心に業務を行っているエアコン専門業者です。まず、HPに記載されている料金が非常に明確です。

また、対応可能・不能な工事やエアコンの型もはっきりと書かれていますので、最初に検討するときに非常に参考にしやすいです。

エアコンの取り外しは4,800円~で、取り外したあとの穴埋め作業は無料です。不要なエアコンの引き取りは3,800円ですが、取り付け工事を伴う場合は2,800円に割り引いてくれます。

さらに販売開始後5年以内のエアコンであれば買取をしてくれます(不可機種あり)し、減額査定になるポイントも公表されているなど、こちらも非常に明瞭です。

エアコン付き物件に引っ越すのなら、このシステムは相当お得ではないでしょうか。中古エアコンの取り付け工事は10,000円ですが、劣化していない配管であれば再利用してくれます。

標準移設工事(取り外し・取り付け)なら14,800円~の料金設定です。

運搬距離やエレベーターの有無で料金が多少上乗せされますが、依頼者が自分で運搬することも可能です(その場合は運搬費用無料)。

しかも、配管を新調する必要があっても1,000円/mなので、相場よりも非常に安いのです。
工事後1年以内のガス漏れ、水漏れの修理保証(工事が原因のものに限る)もついているのは大きいです。
東京・埼玉以外の地域だと利用が難しいですが、このエリア内で引越しをするなら候補にあげるべき業者です。

サンビッグサービス

サンビッグサービスでは引越しに伴うエアコンの取り外し・取り付け工事がセットになった「引越しセットパック」が12,800円~です。セットパックには運搬料が含まれませんが、5kmまたは15分以内の移動距離であれば無料で運搬してくれます。

配管など古いエアコンのパーツを極力再利用するため低価格設定になっています。一方で工事現場で再利用の可否・パーツの過不足の判断を行うため、追加料金が読みづらい面もあります。

土・日・祝や繁忙期の特別加算料金がないため非常に人気があり、このシーズンに依頼するには早めの予約をおススメします。対応エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬の1都6県です。

エアコン取り付け王

一方で全国対応を大々的に謳っているのがエアコン取り付け王です。

全国各地のエアコン業者と提携を結び、現場に近い会社から作業員が派遣される仕組みを取っています。

このような業務形態をとるため、エアコンの移送サービスは一切請け負っておらず、依頼者は自分で搬送するか搬送サービスを別会社で申し込む必要があります。中古のエアコンであれば取り付け費用は8,000円~、取り外し工事は3,900円~となっています。

新品のエアコンの設置料は13,000円~です。一部例外はありますが、不要なエアコンの処分料・リサイクル料は全国初の無料を実現しています。

エアコン工事に関しては地方よりも競合が激しい都市部での費用が安い傾向にあります。全国展開をしているエアコン取り付け王は都市部価格ですので、地元の業者の見積もりが高すぎたという利用者から特に好評です。

エアコン工事屋本舗

全国対応という点ではエアコン工事屋本舗も負けてはいません。エアコンの取り外し4,000円~、取り付け6,500円~ですが、着脱セットなら8,500円~と全国最安値に挑戦しています。

こちらのセットも運送料は含まれていませんが、近距離での移動なら有料で請け負ってくれます。オプション料金も非常に明確でHPに一覧表が掲載されています。

エアコンの処分は6,500円と紹介済の他の専門業者よりは高い設定なので、古いエアコンを使い続ける場合の方がお得な業者です。

全国対応ではありますが、エリアによっては取り外しが5,000円~、取り付けが8,000円~となり、オプション工事も料金表とは異なる料金体系になる可能性があります。

お得な着脱セットの対応エリアは、宮城・新潟・茨城・栃木・千葉・神奈川・東京都・埼玉・群馬・愛知・岐阜・三重・奈良・大阪府・滋賀・兵庫・和歌山・京都府・福岡・大分・佐賀・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の27都府県に限られ、さらに離島・山間部は除外されます。

地域限定という割には対象地域が多いのは魅力です。

※料金は全て税別表示です
※2018年5月下旬のサービス内容です。
今後予告なく変更になる可能性もありますので、予めご了承ください。

関連記事

  1. 楽天の引越し見積もりはどう?ポイントやメリット・デメリット検証

  2. 長距離引越し(コンテナ)の費用相場と格安おすすめ業者5選!

  3. 耐震マットの効果の評判や付け方・はがし方の注意点を調査。

  4. 引越しの手伝いのお礼の相場や便利屋業者の値段はいくら?

  5. 電話がうざいと評判のズバット引越しで比較した結果。96,000円→?

  6. 引っ越しの心付け(お礼)はモチベアップの為!相場やタイミングは?

引越し一括見積もり3選

  1. 赤帽(神奈川県)引越しの料金と口コミをガチ調査。

    2019.11.08

  2. 引越しの挨拶の品物はどこで買う?楽天とアマゾンのおすすめ粗品6選

    2019.11.05

  3. sss(スリーエス)引越センターは安いのか?口コミや見積もり料金を調…

    2019.10.24

  4. 大阪~鹿児島の引越し料金を相場よりも劇的に安くする方法。

    2019.10.11

  5. 結婚後の引越し手続きや費用総額、裏技まとめ

    2019.10.10

  1. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930