タクシー引越しか軽トラ引越し業者だとどっちが安い?

みなさんはタクシーの引っ越しが可能なのをご存知でしょうか?

荷物が少ない単身者の方や東京・大阪・横浜等都心部での移動距離が短い方に特にオススメの引っ越し方法で、利用する方が増えてきています。

条件にもよりますが、大手引っ越し業者の単身者パックはもちろんのこと軽トラ引っ越し業者よりも費用が抑えられてしまう場合があります。

ではタクシーと軽トラ、どちらの手段を使ったほうが安いのか比較してみましょう。

どれくらいの距離と荷物量ならタクシーで引越した方が安くなる?

タクシーの引っ越しで費用を抑えるには距離が重要になってきます。距離と時間で料金が増えていくため荷物量はあまり関係ありません。

荷物が多く一般的な大きさのタクシーでは荷物が積みきれないというときはタクシー会社に事前連絡をして、引っ越しに利用したいと伝えるとミニバンタイプのタクシーを手配してくれる会社もあります。

家具家電は乗車拒否されたりする可能性があるのでそういった場合は軽トラ業者を利用したほうがいいでしょう。

軽トラ業者の場合、安いところだと近距離の引っ越しで約12000円ほどで利用可能です。

タクシーは道路状況により料金は大きく変動してしまいますが、一般的にタクシーで30分の距離(15km)の場合、料金は約4000~5000円1時間の距離(30km)だと約8000~10000円そして配車料金や高速道路を使用すると道路利用料もかかります。

なのでタクシーで1時間以内の距離に引っ越しをする場合、軽トラ業者を利用するよりタクシーのほうが安く済むケースが多いです。

タクシーで引越す場合の注意点

タクシーは引っ越し業者ではないため多くの注意点があります。以下にタクシー引越しならではの注意点をまとめました。

①そもそも引っ越しでの利用が不可

個人タクシーや、会社の方針で引っ越しの利用は拒否されてしまうケースがあります。

タクシーで引っ越しをする際にはきちんと事前に連絡し、許可を得ましょう。

②無理矢理大量の荷物を積み込む

入りきらないほど大量の荷物を無理矢理積もうとするのは迷惑になってしまいます。

荷物が多い場合には軽トラ引っ越し業者を利用しましょう。

③タクシーのシートを汚さないように注意する

ダンボールなどを乗せた際に、シートが汚れてしまう可能性があります。

荷物には新品のゴミ袋などをかぶせ、汚さないよう気を付けてください。

④搬入作業は自分でやる

タクシーの運転手さんは荷物の積み下ろしは手伝ってくれますが搬入のお手伝いまではできません。

責任を持って自分で荷物を搬入するようにしましょう

⑤荷物だけ運ぶのは不可

タクシーは本来、人を目的地まで運ぶためのものなので荷物だけ運んでもらうというのはもちろん不可能です

⑥荷物が破損しても保証されない

タクシーの移動中に荷物が破損したり、紛失しても引っ越し業者のように保証がないため全て自己責任となります。

関東・東海・関西・宮城・岩手の引越しならレントラ便という手段も

荷物が少ない方の引っ越しにオススメなのが「レントラ便」です。

レントラ便は業界初の時間料金制の引っ越し業者で、タクシーと軽トラのメリットを合わせた引っ越しが可能です。関東・東海・関西・岩手・宮城と幅広い地域に対応しています。

エレベーターの無いマンションによる階段での搬入作業の割り増し料金もありません。車の種類も幅広く、軽トラ~4t車まで荷物の量に合わせた利用ができます。

例えば軽トラの場合、30分間4390円での利用が可能で搬入のお手伝いもしてもらえます。

搬入は自分でやるからもっと費用を抑えたい!という方にはセルフサービスで利用すれば30分で3510円という非常にリーズナブルな値段で引っ越しができてしまいます。

少しでも費用を節約したい引っ越し作業、ぜひ自分に合った引っ越し方法を見つけてみてください。

↓8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、LIFULL引越し【単身引越し向け】

CMでも有名な株式会社LIFULL(旧ホームズ)が運営するライフル引越しの最大の特徴は赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携している点にあります。

さらに登録後好きな業者を自分で自由に選択することができるので、煩わしい引越し業者からの営業電話対応も最小限に抑えることができるというメリットもあります。

実際、管理人である私自身ライフル引越しで単身引越しの見積もり依頼をしたところ、125,000円から60,000円まで値下げすることに成功できました。

  • 赤帽やクロネコヤマト等単身引越しが得意な業者と多数提携
  • 大手の株式会社LIFULL(旧ホームズ)が運営
  • 管理人の実例:125,000円→60,000円(半額以下の値下げに成功)

単身向け!LIFULL引越しはこちら

関連記事

  1. 引越しのトラックに荷物の監視役としてなら法律上同乗できる場合も!

  2. 2019年3月の引越し料金が半額?費用相場は?予約はいつごろから?

  3. 引っ越しのベッドの輸送・解体・処分費用と安く運搬する方法

  4. ソファ引越しの料金相場・処分費用・配送手段・運搬の注意点まとめ

  5. 引っ越しの心付け(お礼)はモチベアップの為!相場やタイミングは?

  6. 【2019年最新版】引越しの挨拶はする?しない?今時のマナーについて

引越し一括見積もり3選

  1. 長崎県の安い引越し業者4選!それに料金相場や大手業者の口コミも。

    2019.07.12

  2. life link引越センターで見積もりしてみた。口コミと値下げ交渉術。

    2019.07.01

  3. 引越しに絶対使える!引っ越しの便利グッズ5選

    2019.06.25

  4. 沖縄配送の料金と口コミ | 沖縄の引越しは安くなるのか!?

    2019.06.17

  5. 新潟~神奈川(横浜市)の引越し料金を相場よりも圧倒的に安くする方法

    2019.06.10

  1. 7月の引越し料金が相場より4万円安くなるために私がした5つのこと

    2018.04.16

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031