福岡-大阪の引越しが半額!?費用相場・単身パック・日数まとめ

本記事は広告を含む場合があります。

この記事では福岡-大阪間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

福岡-大阪の引越し見積もり費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 70,000円 95,000円 130,000円
繁忙期※2 100,000円 130,000円 165,000円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

福岡~大阪間の引っ越しに掛かる相場は、単身引っ越しが「閑散期5~9万円」「繁忙期16万円~」となっており、家族引越が「繁忙期8~13万円」「繁忙期22万円~」になります。

荷造りや電子機器の設置といったオプションを頼めば頼むだけ料金価格が上昇するので、最低相場価格で利用するには引っ越し見積もりを利用することが最適です。

関連記事【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・場所別

福岡-大阪間の引越しを単身パックを利用するといくら?

サービス ヤマト 日通
画像
Sサイズ 34,100円(1.83㎥)
Sサイズ×2 68,200円(1.83㎥×2)
Lサイズ 42,900円(1.96㎥)
Lサイズ×2 86,900円(1.96㎥×2)
自転車 22,930円※1
シングルベッド 22,930円※1

※表中はすべて税込み表記 ※日通の料金はネット割引(-1,100円)時の値段 ※1らくらく家財宅急便の値段

サイズの違いはありますが、大阪~福岡間の単身パックでヤマトは34,100円、日通は42,900円で引越しすることが可能です。※オプションや追加料金の考慮無し

単身パックの相場価格は「60,000円」程度で、通常の単身引っ越しプランを頼むよりも数千円~2万円程度安価で引っ越し依頼を行う事が可能です。

単身パックプランですので荷作りなどは自分で行わなければならない場合が多いですが、荷物の持ち出しや引っ越し時の作業態度は通常のプランと何ら変わりはありませんので費用を抑えたい場合での利用に適しています。

福岡-大阪の引越し!人気の格安大手引越し業者

福岡から大阪の引越しと大阪から福岡の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

福岡から大阪で人気の引越し業者BEST2 大阪から福岡で人気の引越し業者BEST2
1位 サカイ引越センター福岡支社
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター大阪支店
アート引越センターの口コミ
2位 ハート引越センター福岡センター
ハート引越センターの口コミ
アリさんマークの引越社なにわ支店
アリさんマークの引越社の口コミ

福岡から大阪で人気の引越し業者【No.1】サカイ引越センターの口コミピックアップ

男性
男性
安く送れたものの、不満が残る引越でした

投稿者男性
人数一人(単身引越し)
業者名サカイ引越センター
場所福岡から大阪の引越し
料金79,000円→49,500円

大学での一人暮らしのため引越しを依頼しました。訪問見積もりは一人で普通車で訪れ、送る荷物をおおまかに見て回りました。

その際に父が大幅に値切り、トラックの回送便(帰り便)に乗せていくことになったので希望日ではないものの格安で送れることになりました。費用を抑えるため梱包や開梱は自分ですることになったため、数日後段ボールが送られてきました。

引越荷物の内容は、父が単身赴任していた時の冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、オーブントースター、組み立て式ベッド、テレビ、それに追加で自転車とデスクトップパソコン一式、衣装ケースなどでしたが中型トラック1台に収まりました。

引越し日時は3月31日引き取りで一時倉庫保管の後の4月2日到着でした。

引き取りの日、午後3時頃に2人で引き取りに来て壁や床の養生をし、大型荷物を毛布でくるんで梱包、トラックに積みこんで作業は1時間程度で終了しました。受け取りの日は正午頃到着の予定だったので予定時間の1時間前には現地で待機していました。

ほぼ時間通りに到着し、壁と床の養生をして冷蔵庫などの大物だけ位置を合わせてあとは部屋に段ボールをおろして作業終了。受け取りの日は30分前後で作業が終了し、代金を現金で支払って引越は完了しました。

作業員は引き取りと受け取りの時で違い、引き取りのほうは2人ともベテランのようで印象が良かったものの、受け取りのほうは新人とベテランのような感じであまりスムーズではなく、強い口調で話しているのが聞こえてあまり良い印象は受けませんでした。

荷物の状態は倉庫保管の影響か全体的に埃がかかっており、毛布で梱包された大型のものは無事だったものの衣装ケースは上部が凹むなど問題を感じる内容ではありました。

福岡-大阪の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

福岡から大阪で人気の地域密着引越し業者BEST2 大阪から福岡で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 博多引越本舗(北九州引越本舗)
博多引越本舗の口コミ
スマイル引越センター
スマイル引越センターの口コミ
2位 中村引越センター
中村引越センターの口コミ
町の引越屋さん
町の引越屋さんの口コミ

大阪から福岡の地域密着引越し業者【No.1】スマイル引越センターの口コミピックアップ

男性
男性
一括見積もりサイトで一番安くしてくれた

投稿者 人数一人(単身引越し)
業者名スマイル引越センター
場所大阪から福岡の引越し
料金120,000円→87,000円

大阪から福岡に引っ越す際に大阪ローカルの引越し業者であるスマイル引越センターに依頼しました。

いままでは聞いたことのない会社だったので少し不安だったんですが、引越し侍の一括見積もりサイトで一番安い金額を提示してくれたので選びました。

スマイル引越センターは大阪と福岡に支店を持っていて、お得に引越しできるらしいですね。そんな情報知らなかったので一括見積もりサイトを利用して本当に良かったと思います。

またその時の電話対応や訪問見積もりの際の対応が穏やかで好感を持てたのも選んだ一つの理由です。引越し当日の作業も特に目立った不満点もなくとり行ってもらいました。

福岡-大阪間の引越しでかかる時間や日数・距離は?

福岡~大阪の引っ越しに掛かる日数は一日ですべての作業が完了し、主要都市間での移動距離は「611km」となっており、これは有料高速道を通って「7時間51分」程度で到着する計算となります。

基本的には新居の搬入作業は翌日になり、最低でも2日~長くて3日程度の時間はかかると見た方が良いでしょう。

福岡~大阪間の移動手段別の料金目安と所要時間【比較表付き】

移動手段 所要時間 料金
夜行バス 9時間50分 3,800円~11,000円
飛行機peach 1時間10分+搭乗手続き 5,800円~12,000円
新幹線(ひかり) 2時間40分 8,200円~15,000円
フェリー 12時間30分 8,640円~9,060円
※ツーリスト
自家用車(高速) 7時間10分+休憩 ETC13,930円+ガソリン代5,500円


夜行バスは所要時間は9時間以上かかりますが、一番最安値で移動することができます。「バスのシートでも十分寝れる」という人におすすめです。

福岡~大阪間で一番おすすめの移動手段がLCCピーチでの移動です。フライト時間も1時間10分かつ、料金も5,800円~12,000円程度と格安です。ただ、荷物の追加料金と飛行場までの移動を考慮する必要がありますが。

ピーチの次におすすめなのが新幹線の移動です。早割や期間限定プランを使えば最安値水準で移動することも可能です。

フェリーは移動時間が一番かかりはしますが、移動中に横になってぐっすり睡眠が取れる事や、移動自体がちょっとした旅行気分を味わえる、というメリットもあります。また自家用車も追加料金で載せることも可能です。

自家用車で移動する場合は、ETC13,930円+ガソリン代5,500円の合計19,430円程度かかります。移動時間も約7時間(+休憩)かかるので、その負担が大きいという人は陸送業者に依頼するのもアリです。

福岡-大阪の引越しを安くする裏技!「引越し一括見積もり」


福岡~大阪間の引っ越し料金を安価で利用したい場合は「引越一括見積もり」を行う事が最適な選択となります。引っ越し一括見積もりとはWEBサイトから利用できる引っ越し査定サービスであり、画面に必要項目を入力するだけですので多くの場合は無料で利用することが可能です。

このWEBサイト自体にはサポートを行う人員が配備されていることは無く、人件費はほぼゼロという事ですので無料での利用が行えるという事になります。

引っ越し見積もり業者に見積もり依頼を出すことなく利用できるこの見積もり方法は、人に依頼を行うという一切の手間を省きなおかつ項目を入力すればすぐに査定が行われる高速さがウリですのでこちらを利用しない手はないのです。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

関連記事

  1. 中国トラックの引越しの口コミ評判はどう?広島・岡山の引越し業者

  2. 愛知(名古屋)~宮城(仙台)の引っ越しまとめ。おすすめ業者や料金調査

  3. 大阪~長野の引越し完全版!料金相場や費用削減の秘術とは?

  4. 【東大阪市の引っ越し限定!】安い引越し業者5選+役立つ情報まとめ

  5. 【5年調査】Nスタイル引越サービスのガチな口コミ評判と不用品回収等について。

  6. 大阪-岡山の引越しが半額!?料金相場・単身格安業者・日数まとめ

  1. 【注意】赤帽に引越し依頼するのをやめたほうがいい人

    2023.09.21

  2. ブラック引越センターはブラックorホワイト?口コミや特徴を調査し…

    2023.09.18

  3. 引っ越し用布団袋の比較調査(引越し業者・100均・ニトリ)

    2023.09.15

  4. 豊中市(大阪)の安い引っ越し業者や豊中で相場よりも安くする裏技

    2023.09.12

  5. 明石市の引っ越し料金が半額!?明石限定のお得情報や引越し業者ま…

    2023.09.07

  1. 【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 洗濯機・冷蔵庫だけの引越しが一番安いのは?(ヤマト・赤帽・業者・…

    2021.06.17

  5. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03