横浜市の安い引越し業者おすすめ10選!見積りが安くなる方法

この記事ではおすすめの横浜市の安い引っ越し業者10社と引越し費用相場、人気大手ランキング、その中でもお得に引っ越しできる方法をご紹介します。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、引越し達人【最速30秒で査定】
引越し達人セレクトは荷物情報入力が任意なので最速30秒で無料見積もりをすることができます。時間がない人や荷物情報がまだ不明という人におすすめです。
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人はこちら

3、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

横浜市の安い地域密着引越し業者10選

結婚や転勤などで新居へ移動する際に一番の悩みになるのがどの引越業者にて引越をするかだと思います。

多数の引越業者が存在しており値段だけでなくサービス内容も様々です。今回は横浜市で安いと評判のおすすめ引越業者を10社ご紹介いたします。横浜にて引越をお考え中の方は是非参考にしてください。

1、ファミリア引越サービス


横浜市戸塚区にあるファミリア引越サービスはオプションサービスが豊富にあります。女性がお引越する際におすすめなのは女性単身定額サービスです。サービス適応地域内ですと28,000円にて引越を行えるプラン内容。

時間指定をしなければ24,000円と非常に安くなります。引越時はお金がかかりがちなのでこれだけ安く利用できるのは非常に助かります。一日に12件限定ということや引越元と引越先の合計階数が7階までという制限もありますので気になった方はホームページにて確認してみてください。

その他にも引越し日によっては格安になるなど様々なお得情報がありますので女性以外の方でもお安く使用することが可能ですよ。

ファミリア引越サービスの公式HPはこちら

2、シモツ引越サービス

シモツ引越サービスでは安心引越プランやおまかせ引越便、フリータイム便など状況に合わせたプランが選ぶことができます。おまかせ引越便では何かと時間のかかってしまう荷造りを業者へお願いすることができます。

時間が取れない方や急な引越の方におすすめのプランです。フリータイム便ではシモツ引越サービスに時間を任せることで料金が安く引越できるというもの。単身者の方などはこちらを利用すれば引越費用を下げることができます。

トラックのチャーターをすることも可能ですので自分で引越をする方にはこちらもおすすめです。見積もりの際に一番お得になるプランを選ぶようにしましょう。

シモツ引越サービスの公式HPはこちら

3、ベストサービス横浜支店

ベストサービス横浜支店で引越をする際に引越距離が20km圏内ですと割引を受けることが可能です。例として単身にて20km圏内の引越で超経済コースにすると15000円から引越をすることも可能です。

超経済コースは日にち時間をベストサービスに任せるまたは相談をすることになりますので引越する日に余裕がある場合などはおすすめです。近距離での引越などの場合は非常にお得な場合がありますのでお見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

ベストサービス横浜支店では引越料金支払い時にTポイントが付きます。Tポイントを貯めている方はポイントも付いてお得ですよ。

ベスト引越サービスの公式HPはこちら

4、スター引越センター

スター引越センターでは通常の引越プランや荷造りなどを任せることのできるプラン、時間を指定しない代わりに安くなるフリープランなどが選ぶことができます。

また長距離引越をされる際にお得なプランがあります。混載便プランでは長距離トラックの空いているスペースに荷物を載せることで安く長距離引越ができるというプランです。到着日時指定をしなければよりやすく利用できますよ。

高速代や保険料が最初から組み込まれていますから追加料金が発生することもなく安心です。長距離引越を検討中の方は一度見積もりを取ってみてはどうでしょうか。

スター引越センターの公式HPはこちら

5、なにわ引越センター

なにわ引越センターで注目の引越プランはカップル引越プランです。新しい家で同棲を始める際など別々の家から荷物を一つの場所へ運ぶことになります。

通常ですと各々で引越業者を呼び荷物を運ぶので金額が2重にかかります。カップル引越プランでは1台のトラックでお二人の荷物を載せて新居へ運んでくれるので非常にお得に引越が可能です。

また別のパターンで一つの家から別々の家へ運ぶということも可能ですので興味をもたれた方は一度なにわ引越センターにお問い合わせしてみてください。

その他にも今すぐ引越プランという突然引越をしなければいけないときに利用できるプランなどもあり様々な状況に対応できる引越業者です。

なにわ引越センターの公式HPはこちら

6、ガッツムービング

ガッツムービングでは「節約コース」や「時間・日程フリー便」が用意されており、これらを組み合わせて引越し代を安く抑えることができます。

節約コース」は3種類用意されており、自身が一部荷物を輸送したり、搬出・搬入を手伝うことで安価に引越しが行えます。さらにガッツムービングは一人一人に寄り添った高品質の引越しにこだわっており、専属アドバイザーがついて引越し完了までサポートしてくれます。

できるだけ安価に、さらに安心にこだわりたい方にオススメです。神奈川・東京を中心に展開していますが、長距離引越しにも対応しています。

ガッツムービングの公式HPはこちら

7、LIVE引越サービス横浜支店

LIVE引越しサービスは、都府県外へのお引越し(300キロメートル以内)であれば利用できる「中距離プラン」が特徴です。

他者で長距離引越しを行う場合よりも安くなる可能性があります。

また、近距離プランの場合には「午前便」「午後便」「時間フリー便」(引越し日は選べる)「日時・時間フリー便」(引越しを行う週を指定)などが用意されており、自身の都合に合わせて安価なプランを選ぶことができます。

また、中距離プラン・長距離プランには混載便が用意されており、リーズナブルな料金設定になっています。引越し日が自由に決められる方にオススメの引越し会社です。

LIVE引越サービスの公式HPはこちら

8、ムービングエス

ムービングエスは無料サービスの豊富さが魅力です。荷物の梱包や部屋の養生、照明や洗濯機の設置などを無料で行ってくれるので、引越し準備にかける時間が無い方や設置に自信の無い方も、お金をかけることなく業者に任せることができます。

敷金返金相談を行っているのも特徴であり、専門家のバックアップによって敷金が多く返ってくる可能性もあります。

北海道・東北(秋田岩手宮城)・関東(東京神奈川)・近畿(大阪兵庫京都奈良和歌山)・九州(福岡宮崎)と多方面での引越しを行っているので、地方に住む方にオススメです。

ムービングエスの公式HPはこちら

9、引越しのシード

引越しのシードは不用品回収やレンタルコンテナ、解体工事も行っている引越し業者であり、一番の特徴はそれらを一つにまとめた「シードオリジナルパッケージ」です。

産業廃棄物処理とセットで引っ越し代が無料になるプランが用意されています。引越しと大型家具処分を同じ業者で行うことができるため、安心・安価に住み替えが行えます。

さらに、シードオリジナルパッケージにはレンタルコンテナ(8畳分)1ヶ月分無料サービスが用意されており、新居への入居日まで荷物を預けておくこともできます。家の建て替えや増改築を行う方にオススメの引越し業者です。

引越しのシードの公式HPはこちら

10、メリー引越サービス

メリー引越しサービスは、女性に優しい引越しサービスです。マナー教育を受講したスタッフが女性の苦手な電化製品の設置を行い、もし満足のいかない引越しとなった場合、全額返金を約束しています。

車両の大きさとスタッフの人数に応じて、4種類(S・M・L・LL)の細やかなプランが用意されています。自身の荷物の種類や量に合わせてプランを選択することで、引越しを安価に抑えることができます。

また、平日には特にお得な料金が設定されており、時間帯によるプラン(AMプラン・フリープラン)も選ぶことができます。引越し日に余裕のある女性にオススメです。

メリー引越サービスの公式HPはこちら

横浜市の引越しを安くする為の3つの方法!

不要なオプションサービスは付けない

引越し料金は当たり前ですが、内容によって料金が変動します。荷物が多かったり、距離が長いと料金も高くなります。

努力でどうしようもないことはしょうがないですが、少しでも安くなる方法はあります。例えば荷物の梱包。

業者の方で梱包を頼むこともできますが、自分でしたら料金が安くなります。段ボールなども自分で用意すれば、その分の費用が浮きます。最近は無料でサービスしてくれたりしますけどね。

他には捨てれる物は、事前に捨てることです。荷物量が減れば、料金も安くなりますから。なるべくオプションサービスを利用しないことが、安くするコツです。

営業の人と交渉をする

相見積もりをしたら、どの会社に頼むかを選択します。この時に、すぐに決めてはいけません。さらに安くなる場合があるからです。

見積もりをしてもらったら、営業の人が自宅を訪れます。その時に、他社の見積書を見せるのです。高確率でその金額よりも安くしてくれます。

見積書は割引をする前の金額で提示されることがほとんどですからね。割引は難しくても、何かサービスしてくれるかもしれません。

交渉をすることで、さらに条件が良くなるのです。

複数の業者で相見積もりするようにする

引越し料金というのは、特に決まっていません。こちらの要望を伝えて、それに対して料金を設定してもらうという感じです。

そのため、各社で料金が違うことが多いです。料金を知るには見積もりをしないといけませんが、この時に業者同士で相見積もりをするようにしましょう。

そうすることで、どの業者が安いかが分かります。最初から一つの会社に決めるのではなくて、必ず複数社に見積もりをしてもらいましょう。料金もですが、サービス内容にも違いがあるからです。

関連記事

  1. エール引越サービスのガチ口コミ評判や見積もり料金※守口市

  2. アート引越センターの評判は悪い!?ガチ口コミと見積もり料金相場

  3. 山梨の引越しが安いおすすめ業者4選+料金相場+口コミ3つ

  4. 中越通運の引越しの口コミ評判がヤバい!?新潟県の引越し業者

  5. 引越し本舗の評判はどう?長野県(長野市・松本市)のガチ口コミ!

  6. 東京-和歌山の引っ越し料金相場とおすすめ業者8選

  1. 東京23区専門!ワンルーム引越センターの口コミや費用を徹底調査。

    2021.04.20

  2. 【5年調査】札幌の引越屋本舗が半額!?口コミ評判や特徴まとめ

    2021.04.19

  3. 【24社比較】姫路市の単身引越し業者5選※料金相場・口コミ・特徴

    2021.04.18

  4. マリンカーゴ沖縄の引越し配送料金や口コミを調べてみた。

    2021.04.16

  5. 引っ越しの観葉植物の疑問5つ(業者・運び方・縁起・処分・海外)

    2021.04.12

  1. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  2. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2021年最新版

    2018.05.03

  3. 5月のイメージ画像

    5月の引越しが半額!?料金相場や安くなる方法、縁起、物件探し

    2018.03.13

  4. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  5. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13