大阪-沖縄の引越しが半額以上安い⁉料金相場・格安業者・日数まとめ

この記事では大阪-沖縄間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

ちなみに引越し業者を決めかねているという人はカンタンに引越し料金が安くなると話題の引越し一括見積もりをしておくことをおすすめします!!

大阪-沖縄の引越しが半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

大阪-沖縄の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 200,000円 350,000円 600,000円
繁忙期※2 250,000円 400,000円 750,000円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

大阪~沖縄の移動の場合
海を渡る作業になるので殆どがコンテナで船を使うか、少量であれば空輸の方法もあります。

閑散期の費用で

  • 単身者で20万円(1.5t車)
  • 家族2~3人で35万円(2t車)
  • 家族3~4人くらいで50万円(3t車)
  • 家族荷物多い分量で60万円(4t車)

になります。

繁忙期は容赦なく2~3倍になるので長距離で海を渡る沖縄の引っ越しは閑散期以外お勧めはしません。

大阪-沖縄間の引越しを単身パックを利用するといくら?

沖縄は四方を海に囲まれ距離も遠いので単身パック範囲外の引越し屋も多くあります。
対応する業者で8万円程が相場になります。

ある程度の荷物の軽量化が出来るのであれば、単身通常引っ越し20万円と比較した際に大幅なコストダウンが期待できる。

通常だと積み残しリスクの多い引っ越しパックはお勧め出来ないが積み残しは処分して買い直すなどの行為をしても十分トータルで安くできる。

大阪-沖縄の引越し!人気の格安大手引越し業者

大阪から沖縄の引越しと沖縄から大阪の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

大阪から沖縄で人気の引越し業者BEST2 沖縄から大阪で人気の引越し業者BEST2
1位 サカイ引越センター
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター
アート引越センターの口コミ
2位 ハート引越センター
ハート引越センターの口コミ
アリさんマークの引越社
アリさんマークの引越社の口コミ

大阪から沖縄で人気の引越し業者【No.1】サカイ引越センターの口コミピックアップ

値段も相場に比べたら安かった

年齢:28歳
引越し人数:1人
引っ越し場所:沖縄から大阪への引越し
引越し初回見積もり料金:32万円 →実際の金額:15万円

かなり時間をかけて合計4社から見積もり比較交渉をしたので破格の15万円まで値下げすることができました。

引っ越し作業については可もなく不可もなくという感じで、スムーズに荷物の搬入・搬出を行ってくれたという印象です。

船に乗せての運搬だったので日数に関しては記憶が曖昧ですが1週間ぐらいかかってなような・・・

まぁやすかったので文句は言いません(笑)

大阪-沖縄の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

大阪から沖縄で人気の地域密着引越し業者BEST2 沖縄から大阪で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 アップル引越センター
アップル引越センターの口コミ
沖縄配送株式会社
2位 町の引越屋さん
町の引越屋さんの口コミ
琉球トータル引越サービス

沖縄から大阪の地域密着引越し業者【No.1】アップル引越センターの口コミピックアップ

かなりの額の割引をしてもらい満足でした

年齢:34歳
引越し人数:2人
引っ越し場所:大阪府都島区から沖縄県那覇市への引越し
引越し初回見積もり料金:600.000円 →実際の金額:400,000円

大阪から沖縄の引越しでアップル引越センターを利用しました。はじめは某大手〇〇センターに見積もり依頼をしていたのですがあまりにも引越し見積もり金額が高かった為、引越し一括見積もりサイトを使用したところ、アップルさんが見つかりました。

アップルさんは沖縄プランというものが存在し大手引越し業者よりも20万円以上安い40万円でした。長距離の引越しなのでかなり時間はかかりましたが、荷物もすべて無事に金額も良心的に引越しができたので良かったです。

大阪-沖縄間の引越しでかかる時間や日数・距離は?


引越しの手法にもよるが安くしようとして混載便をセレクトすると、沖縄方面に行くこと自体が少数なのでかなりの期間来ないケースもあるし、その間の倉庫保管も必要になるので引越し業者も提案しない、あるいは受けないケースもある。

沖縄に支店のある業者だと、連携が取れるので移動に1日使ったとして積み込み、移動、荷下ろしの3日かかります。移動に一日使うので積み込みの日は午前でも午後でも特に問題はないです。

沖縄に支店がなかったり向こうの支店が忙しくて人が確保できなければ、外注で庸車を用意する手間の分合計引越し日数に4~5日かかることもあり得ます。

大阪-沖縄間の引越しを自力で引越しする場合高速料金やレンタカー代はいくら?

大阪から那覇へのフェリー移動で9万円程かかり往復で18万円、レンタカー代を入れると丸2日かかるので5千円×2で1万円、合計で19万円近く掛かります。

フェリー乗り場までは高速を使う必要もありませんし、沖縄でも基本一般道路での移動ができるのはメリットですが、ハッキリ言って時間や体力や資材の準備を含めると割に合いません。

極論一人暮らし位の荷物量であれば、売れるものは売り払い、残ったものは人にあげたり処分したりして。どうしても、もっていきたいものだけ数個の段ボールで郵送や手荷物で運び、現地で買い直した方が安くなるケースも十分に考えられます。

大阪-沖縄の引越しを安くする裏技3つ

最初に午前を指定してから交渉時に時間帯フリーとする

引越し見積もりを行う時には、同一圏内や50km圏内といった近距離引っ越しなら、午後便や時間帯フリー便とすることで価格の引き下げに成功しやすくなります。

しかし、最初からフリー便を選択すると、利益を十分乗せた金額提示をされてしまうので、最初は午前便限定で見積依頼を行ってから価格交渉時に午後便や時間帯フリーなら安くなるのか聞いてみると良いです。

なぜなら、午前中に1件引っ越しを済ませてから2件目の引っ越しとすることで、1台のトラックに必要な車両費と人件費は固定ですから、午後に引っ越しする分は高額で引き受けなくても利益が出るからです。

相見積もりを取得する時の順番を工夫する

引越し一括見積もりサイトを利用して相見積もりを取得する際には、訪問見積もりの予約順を工夫するだけでも交渉しやすくなります。

最初に訪問する引越し業者が提示する価格は、さほど割引されたものではなく、最後に訪問した引越し業者ほど他社の見積もり金額と比較して選べるわけです。

そこで、本命となるであろう引越し業者の営業担当者を最後にすれば、一気に値引きしてもらえる可能性があります。大手引越し業者は基準価格が高く、繁忙期と月末や土日を除けば驚くほど安く値引きしてもらえます。

最終的にはレンタカー引っ越しも視野に入れていると匂わせる

繁忙期となる2月後半から4月前半にかけては、トラックが空いているだけでも奇跡という状況が生まれてしまうので、金額交渉は厳しくなります。

しかし、閑散期ならば価格交渉の余地は十分に残されているので、運転手付きレンタカーの料金と比較して価格交渉すれば、何としても契約を取りたい引越し業者ほど価格交渉に応じてくれます。

月曜日~木曜日の間で引っ越し日程も幅を設けることにより、引越し予約をどうしても入れたいと考えている日程ならば特別割引も可能です。

↓大阪-沖縄の引越しが半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選↓

1、達人セレクト【最速30秒で見積もり完了】

引越し達人セレクトは数ある一括見積もりサービスの中でも最も速く30秒で無料見積もりをすることができます。

荷物情報の入力も任意なのでまだ荷物情報の詳細が分からないという人も取り合えず無料見積もりだけでもしておくとその後料金交渉がスムーズに進みます(‘ω’)ノ

管理人の過去の実例をだすと引越し達人セレクトで見積もり比較したところ、63,800円から31,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料見積もり
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人セレクトはこちら

2、スーモ引越し【業界唯一の電話入力不要】

CMでもお馴染みの大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」の優れた特徴は電話番号を入力しなくても無料見積もりができるところです。

申し込み後の電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人にはおすすめです。

ちなみにスーモ引越しで見積もり比較したところ85,000円から42,000円まで値下げすることに成功しました。

  • 業界唯一!電話番号入力が任意で無料見積もり
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

関連記事

  1. アリさんマークの引越社の評判は悪い?ガチ口コミ・料金相場・裏技

  2. 引越しのブレックスの口コミは悪い?良い?神戸・大阪の引越し業者

  3. 東京-山梨の引越しが半額!?料金相場・格安業者・裏技まとめ

  4. 愛知(名古屋市)~沖縄の引越しが半額!?料金相場や格安引越し業者

  5. 東京-福岡の引越しを安く!費用相場・格安業者・日数・裏技特集

  6. 東京-埼玉の引越し!料金相場・単身パック・格安業者・安い裏技特集

引越し一括見積もり3選

  1. エース引越センターの口コミと料金相場。利用者の生の声公開。

    2019.11.20

  2. 赤帽(神奈川県)引越しの料金と口コミをガチ調査。

    2019.11.08

  3. 引越しの挨拶の品物はどこで買う?楽天とアマゾンのおすすめ粗品6選

    2019.11.05

  4. sss(スリーエス)引越センターは安いのか?口コミや見積もり料金を調…

    2019.10.24

  5. 大阪~鹿児島の引越し料金を相場よりも劇的に安くする方法。

    2019.10.11

  1. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  2. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  3. LIFULL引越し(旧ホームズ引越し)で見積もりした結果。125,000円→?

    2017.12.13

  4. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13

  5. 衝撃!SUUMO(スーモ)引越し見積もりを使ってみた結果、85,000円→?

    2017.12.08

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930