大阪~鹿児島の引越し料金を相場よりも劇的に安くする方法。

この記事では大阪-鹿児島間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

ちなみに引越し業者を決めかねているという人はカンタンに引越し料金が安くなると話題の引越し一括見積もりをしておくことをおすすめします!!

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定3選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証一部上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証一部上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、引越し達人【最速30秒で査定】
引越し達人セレクトは荷物情報入力が任意なので最速30秒で無料見積もりをすることができます。時間がない人や荷物情報がまだ不明という人におすすめです。
  • 業界最速!入力が簡単で30秒で無料査定
  • 荷物情報の入力が任意
  • 管理人の実例:63,800円→31,000円(半額以下の値下げに成功)

最速30秒!引越し達人はこちら

3、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

大阪-鹿児島の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 75,000円 84,500円 93,400円
繁忙期※2 90,500円 125,000円 144,500円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

大阪から鹿児島へ引越しする場合、それぞれの地域によっても違いますがおおよそ800~900kmあります。その場合、単身の場合、軽トラックで済む場合は情報を総合しますと平均して7万円~8万円かかる場合が多いようです。

また、家族がいる場合は、およそその人数分かかると考えたほうが良いです。これは、あくまで通常時期の値段です。

3月~4月は特に入社、入学などで引っ越しサービスを利用する人が多い時期は、繁忙期と言われ、もちろん会社にもよりますがおおよそ1.5倍かかることが多いと言われています。

大阪-鹿児島間の引越しを単身パックを利用するといくら?

単身かつ、荷物も多くない場合たとえば今使っている家電家財はすべて処分しちゃうとか、借り物なので返せばいいという場合も結構あると思いますが、その場合は単身パックを利用するとお得な場合があります。

鳩のマークでおなじみの引越社が提供している、小鳩スカイパックは、飛行機を利用します。残念ながら、公式サイトには情報が少ないですが、いくつかのサイトの情報によると、東京から大阪の場合は、約35000円、札幌から福岡の場合約80000円かかるそうです。この距離を考えると、おおよそ大阪~鹿児島間では4~5万かかると考えられるでしょう。

日通やヤマトでも単身パックがあるのですが、これらのサービスでは、残念ながら大阪から鹿児島へは非対応のようです。その場合は、先ほど申し上げたように6~7万円かかると推定されます。

大阪-鹿児島の引越し!人気の格安大手引越し業者

大阪から鹿児島の引越しと鹿児島から大阪の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

大阪から鹿児島で人気の引越し業者BEST2 鹿児島から大阪で人気の引越し業者BEST2
1位 サカイ引越センター大阪中央支社
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター鹿児島営業所
アート引越センターの口コミ
2位 ハトのマークのひっこし専門大阪中央センター
ハトのマークの引越センターの口コミ
ハート引越センター鹿児島センター
ハート引越センターの口コミ

大阪から鹿児島で人気の引越し業者【No.1】サカイ引越センターの口コミピックアップ

引越し時期は、都合がつくなら絶対に忙繁期を避けるべき

年齢:61歳女性
引越し人数:家族2人
引っ越し場所:大阪から鹿児島の引越し
引越し初回見積もり料金:38万円 →実際の金額:28万円

2019年4月中旬に仕事の関係で大阪から鹿児島へ引越しました。費用については、時間的な都合もあって1日での見積もりと値引き交渉により決定し、約28万円(新品エアコンの商品及び取付費用を含む)で契約し、同額を支払いました。

この金額については、東京から福岡に引っ越した3年前の費用50万円を念頭に交渉したものですが、時期が3月下旬から20日ほどずれたため大幅に経費節約ができました。

荷物の積み込みは、チームリーダーがしっかりしていたこともあって非常にスムーズで素晴らしいものでしたが、荷下ろしのスタッフは経験の少ない人が多く若干要領が悪い印象を受けました(クレームをつけるほどのものではありませんでしたが)。

荷物搬入後に大型家具の設置を行い、このときに梱包資材として使用していた段ボールは撤去してそのまま持ち帰ってもらいました。衣類・食器類の箱詰めに使用していた段ボール箱は、後日に電話連絡で取りに来てくれることになっているため、そのように処分しました。

引越し全体を振り返っでの印象は、「ほぼ満足」というところです。

大阪-鹿児島の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

大阪から鹿児島で人気の地域密着引越し業者BEST2 鹿児島から大阪で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 ベスト引越サービス
ベスト引越サービスの口コミ
アサカワ引越センター
アサカワ引越センターの口コミ
2位 ムービングエス
ムービングエスの口コミ
さくら引越センター(鹿児島通運)

鹿児島から大阪の地域密着引越し業者【No.1】アサカワ引越センターの口コミピックアップ

作業がとても丁寧かつ迅速でとても良かった

年齢:24歳女性
引越し人数:1人
引っ越し場所:鹿児島から大阪の引越し
引越し初回見積もり料金:60,000円 →実際の金額:55,000円

引越しの経緯は鹿児島と大阪で遠距離をしていた彼と結婚することになったので引っ越しをしました。

日時は8月最後の木曜日に引き取り、9月最初の土曜日に運び入れとなりました。引っ越し場所は一軒家からマンションの1階の部屋でした。

料金は見積もりで出されていた額よりは少し安く終わることができました。うまく荷物をまとめてもらったからかもしれません。引っ越しの荷物は、洗濯機・机・食器棚・姿見・カラーボックス・洋服ダンスが大きい荷物で、あとは日用品や洋服、雑貨などを詰めた段ボールが約10個程度でした。

ネットからの依頼で、翌日に確認の電話がかかってきて、引き取りの時間帯などの相談を丁寧にしていただき、当日も来る前に電話を1本入れてくれて助かりました。

自分で荷物はある程度まとめていましたが、バラバラになりそうなものは業者さんが段ボールに入れてくれていて親切でした。また、運び入れのときも、段ボールを使う部屋ごとに分けて搬入してくれてその後の片づけがラクでした。

引き渡しは30分くらい、運び入れは1時間くらいでサクサク終わらせてくれました

大阪-鹿児島間の引越しでかかる時間や日数・距離は?

大阪から鹿児島まで自力で引っ越しする場合どの程度かかるのか。まずまさかこの距離を延々と一般道を行くことは考えにくいので、高速道路を使う場合です。

高速道路を使う場合の料金ですが、中国吹田インターチェンジより鹿児島インターチェンジ、中国自動車道、山陽自動車道、(広島岩国道路、)九州自動車道を経由する場合、通常料金は18200円かかります。ETC特別料金の場合、17770円、休日の場合、12660円、深夜割引で12440円となります。

また、自分でボンゴなどの1tトラック、バン、あるいは軽トラを持っていれば別ですが、持っていない場合車を借りる必要があります。

軽トラックの場合、1日8000円それ以降24時間5500円ほどかかることが多いようです。また、大阪から鹿児島でレンタカーを借りてまた返しに行くのは面倒です。仮に乗り捨てする場合、各社55000円以上の手数料が必要なようです。

大阪-鹿児島の引越しを安くする方法!

引越し料金は、各社同じと思うと実は違ったり、あるいは同程度の料金でもサービスが違います。

決して安くはない利用料金ですので、できれば安くまたいいサービスを受けたいです。しかし、記事でもお書きしましたが業者の公式サイトを見てもあまり料金が書いてないことが多いです。

これは、もちろん条件が各自異なるので、何県から何県までと統一して出せないこともあると思います。そこで、相見積もりをお勧めします。

相見積もりは複数の業者に対して、この条件でいくらになるか見積もってもらうことです。お書きしたように、引越し業者も条件を出されないと見積もりが出しにくいので、それぞれの業者に条件を出してみることで、各社の料金を知ることができ、また安いところを選ぶことができるのです。

ただ、それぞれの業者に対しそれぞれ見積もり出すことは面倒ですし、わざわざ出してもらって断るというのも正直悪いなあと思う人も多いと思います。

そこで、無料の引越し一括見積もりサービスを使うといいでしょう。一つ条件などを入力すると、いろんな業者に見積もってもらえます。このサービスを使えば、まとめてできて面倒がないですし、また心情的にも楽です。

関連記事

  1. アップル引越センターの評判は悪い⁉【見積もりが安くなる方法】

  2. 東京-茨城の引越しが半額⁉料金相場・格安業者・安い裏技特集

  3. 福岡~岡山の引越しが安くなる裏技や料金相場、おすすめ業者紹介。

  4. 海外引越しの費用相場と高くなる理由、おすすめ格安引越し業者5選

  5. 7月の引越し料金が相場より4万円安くなるために私がした5つのこと

  6. 熊本の安いおすすめ引っ越し業者4選と見積もりが安くなる方法

引越し一括見積もり3選

  1. 引越し見積もりexの口コミ評判や気になる特徴を比較評価。

    2020.11.25

  2. 和歌山県の引越しが安い⁉安いおすすめ業者3選と口コミ、料金相場

    2020.11.17

  3. 引っ越しで相見積もりは値下げの基本!交渉のコツや断り方

    2020.11.16

  4. 【2020年最新版】単身引越しの安い業者ランキング※83社から厳選

    2020.11.13

  5. 大阪-岐阜の引越しが半額!?料金相場・単身パック・安い業者・日数

    2020.11.12

  1. 12月の引越しが相場より半額!?安くなる方法や縁起や年末調整について

    2018.05.31

  2. 体験談から分かる11月の引越し料金を相場より圧倒的に安くする方法

    2018.05.14

  3. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2020年最新版

    2018.05.03

  4. 【完全版】引越し見積もり料金が極限まで安くなる23の裏技!

    2018.02.07

  5. 【口コミ】引越し達人セレクトを使ってみた結果。63,800円→?

    2017.12.13