バカ高い神奈川(横浜)~沖縄間の引越しが半額!?料金相場と格安業者

この記事では神奈川(横浜)-沖縄間の引越しにまつわる情報を紹介しています。

引越し前に気になる費用相場・人気の格安業者・引越し日数・引越し料金の安くなる裏技など知りたい人は参考にしてくださいね。

神奈川と沖縄という遠距離な引越しだけに、その分業者選びは重要になってきます。それこそうまくいけば数十万円単位で安くなる可能性も!

そんなあなたに合った引越し業者を見つける為にも、迷ったらとりあえず引越し一括見積もりをしておくことをおすすめします。

神奈川(横浜)-沖縄の引越しが半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

神奈川(横浜)-沖縄の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 250,000円 330,000円 400,000円
繁忙期※2 300,000円 410,000円 500,000円

※1通常期(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2繁忙期(2月、3月、4月)
※上表はあくまでも参考値なので適切な引越し金額を保障するものではございません。

神奈川~沖縄へ引っ越しをした場合、まず単身ですと閑散期で約250,000円、繁忙月で約300,000円です。家族で引っ越しをした場合、閑散期で約400,000円、繁忙月で約500,000円です。

他地域に比べ高額になる理由が、輸送に空輸便を使う会社がほとんどだからです。

会社によっては船での輸送を行う会社もあり、そういった会社を選択すると上記の金額よりも安くなります。また家財の輸送費が一番高いので他の方法で送れるものがあれば送ってしまった方が料金は安くなります。

神奈川(横浜)-沖縄間の引越しを単身パックを利用するといくら?


まず神奈川~沖縄への単身パックでの引っ越しはほとんどの業者が対応しておりません。対応している業者の金額の目安ですが閑散期で約120,000円、繁忙月で約150,000円です。運べる荷物量は、単身赴任などの最低限の荷物量だと考えて下さい。

また離島の為、これとは別に輸送費が発生します。それが約20,000円です。単身で運べるサイズも異なり、大きなサイズを選択すると金額に約30,000円ほどの差異が発生します。

神奈川(横浜)-沖縄の引越し!人気の格安大手引越し業者

神奈川(横浜)から沖縄の引越しと沖縄から神奈川(横浜)の引越しでは人気の引越し業者が異なってきます。ここではそれぞれの人気の格安業者を紹介したいと思います。

神奈川(横浜)から沖縄で人気の引越し業者BEST2 沖縄から神奈川(横浜)で人気の引越し業者BEST2
1位 サカイ引越センター
サカイ引越センターの口コミ
アート引越センター沖縄支店
アート引越センターの口コミ
2位 ハート引越センター
ハート引越センターの口コミ
サカイ引越センター那覇支社
サカイ引越センターの口コミ

神奈川(横浜)から沖縄で人気の引越し業者【No.1】サカイ引越センターの口コミピックアップ

男性
男性
引っ越しの段取りから引っ越し作業が終わるまでの対応は全て完璧でした。

投稿者24歳男性
人数1人
業者名サカイ引越センター
場所神奈川県横浜市から沖縄県那覇市の引越し
料金250,000円→150,000円

両親の薦めで引っ越しの際にサカイ引越センターを利用することを決めました。大学生活が終わり、就職先の沖縄へ3月に引越した時の話です。

急な引っ越しだったため、複数の引っ越し業者の見積もりの比較をする余裕がなかったため、サカイ引越センターだけ見積もりをとってもらい、見積金額を見てすぐにサカイ引越センターに任せることに決めました。

見積金額は最初25万円だったんですが、できるだけ荷物を少なくすることと港からの荷物の引き受けは自分で行うことを条件に15万円まで金額を下げていただきました。

引っ越しの前に引越業者の方から段ボールを何枚か頂いて、引っ越し当日までに自分で詰めるように言われましたが、大学や就職の手続きが忙しくて、荷物を詰める作業が当日までに間に合わなかったんですが、当日サカイ引越センターのスタッフ方が文句も言わずに手伝ってくれました。

そのおかげもあって引っ越し作業は当初2時間を予定していたんですが、1時間半で終わりました。引っ越し作業自体はとてもスムーズで冷蔵庫や洗濯機などの取り扱いがとても丁寧にして頂いて、安心して引っ越しを任せられました。

引っ越しの段取りから引っ越しが終わるまで、不足なく対応して頂いてとても感謝しています。

神奈川(横浜)-沖縄の引越し!おすすめの格安地域密着の引越し業者

神奈川(横浜)から沖縄で人気の地域密着引越し業者BEST2 沖縄から神奈川(横浜)で人気の地域密着引越し業者BEST2
1位 アップル引越センター
アップル引越センターの口コミ
沖配引越センター
沖配引越センターの口コミ
2位 沖配引越センター
沖配引越センターの口コミ
琉球トータル引越サービス
琉球トータル引越サービスの口コミ

沖縄から神奈川(横浜)の地域密着引越し業者【No.1】沖配引越センターの口コミピックアップ

男性
男性
一人暮らしの引越しで利用

投稿者20歳男性
人数1人
業者名沖配引越センター
場所沖縄から神奈川県横浜市の引越し
料金260,000円→150,000円

自分は沖縄生まれ沖縄育ちで、高校までは沖縄に住んでいたのですが、高校卒業前に引っ越しして神奈川県の横浜市に住むようになりました。

神奈川県の横浜市に住むようになったきっかけは「大学に通うため」です。神奈川県横浜市にある大学に通うため、一人暮らしを始めました。

高校卒業前に引っ越しをした理由は「繁忙期を避けたかった」からです。繁忙期になると引っ越しの予約を取るのも大変だと親から言われていましたし、引っ越し費用も安くなると言われていたので、卒業前の2月に引っ越しすることにしました。

引っ越しの荷物は、自分の衣服などが入っている段ボールとタンスなどの家具だけだったので、大きなトラックはいりませんでした。

横浜市の一人暮らしするマンションは間口も広かったので、搬入もすんなりいったのですが、沖縄の家から家具を出す時が一番苦労しており、階段が狭いため、壁に当たらないように養生を1面にしていました。

作業もテキパキとしてくれ、荷物を運ぶのも言葉使いも丁寧だったので大満足です。また引っ越しする時は沖配引越センターを利用しようと思っています。

神奈川(横浜)-沖縄間の引越しでかかる時間や日数・距離は?


神奈川~沖縄への引っ越しの日数ですが最短で5日です。これは空輸便など高額なサービスを利用した最短な日数だと考えて下さい。また空輸便を利用している会社でも1週間以上日数が発生する場合があります。これは海を渡る時の交通事情によるものだと考えて下さい。

料金を抑えるために船での輸送を利用する場合は間違いなく1週間以上時間がかかります。陸、海、空を輸送方法が多岐に渡る為急ぎ過ぎると荷物の破損に繋がるので時間には余裕を持ちましょう。

神奈川(横浜)-沖縄間の引越しを自力で引越しする場合高速料金やレンタカー代はいくら?

まず輸送に必要なレンタカーですが、料金の前に沖縄で乗り捨てできる会社かどうか確認しましょう。単身用ですと24時間で約15,000円、以降1日につき約10,000円です。家族用ですと24時間で約20,000円、以降1日につき約15,000円です。

移動方法ですが自力で高速で近くまで行き、フェリーで車両ごと移動させる方法もありますが、労力、料金を考えると車両だけ単品で輸送してもらい、自分たちは単独で移動する方法が良いでしょう。車両の輸送費ですが引っ越し用トラックが約130,000円、サイズにより約10,000円前後します。沖縄行きの航空券ですが格安の会社であれば約8,000円台からあります。

神奈川(横浜)-沖縄の引越しを安くする裏技!「引越し一括見積もり」

引越しする時期を選ぶ

引越しをするときにはいつやっても同じ料金をとられるわけではありません。時期によって、同じ会社でも料金が変化するのが常識なので、時期を選んで引越しすると安くなることは普通にありますよ。

安くなる時期というのは結構明確で、引越しをする人が出づらい時期ということで、一般的には初夏から真夏にかけてですね。冬から春にかけては、多くの人が想像できると思うのですが、新年度に備えて新生活をするための準備として引越しをする人が多いです。

私は7月頃に引越しをしたことがありますけど、想定よりもかなり安く行うことができて、やっぱり夏頃は引越しは安く行えるんだと思いました。しかし、それ以降の時期はしばらくは引越しをする人が減りますから、業者の利益が伸びない時期のため、料金を下げてお客さんを獲得しようと考えるのです。

ダンボールを自前で用意する

ダンボールを自分で調達し、それを使うことで引越しの料金を安くすることができますね。私は近所のスーパーから捨てるダンボールを許可をもらっていただいて、それを使ったことがあるのですが、引越し業者からダンボールを貰わなくて良い分、その分の料金が加算されなかったので、安く済ますことができました。

そこまで大きな金額ではないものの、少しでも料金を節約したいと思っている人にとっては非常に有効な方法になると思いますよ。

引越し一括見積もりを利用する

引越し一括見積もりができるサイトから、実際に一括見積もりを利用すると、引越し料金は安くなります。私もそういった話は聞いていたので、まず最初にやったのは引越し一括見積もりサイトから一括見積もりをしてみるということでした。

これを使うと、いくつかの業者の見積もりを一挙に行えて便利というのもあるのですが、その中で1番安い業者がすぐに分かるので、安く行ってくれる業者を見つけやすくて、とても重宝しましたよ。引越し一括見積もりを利用することが、引越し料金を少しでも安くすることの第一歩になると感じました。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

関連記事

  1. 東京-高知の引越し見積もり料金が半額⁉費用相場・格安業者まとめ

  2. 【必読】ハコブ引越サービスの口コミ評判や特徴をガチ調査。

  3. 海外引越しの費用相場と高くなる理由、おすすめ格安引越し業者5選

  4. 引越本部長の評判がヤバい!?口コミと見積もり料金相場

  5. 体験談から分かる11月の引越し料金を相場より圧倒的に安くする方法

  6. なにわ引越センターの口コミ評判から分かった実態 | 格安見積もり

  1. 栃木県小山市の引っ越しが安い!?見積もり相場よりも半額にする方…

    2023.02.06

  2. 【掘り出し業者】釧路市の引越しが半額!?引っ越し料金が安い業者…

    2023.02.03

  3. 倉敷市の引越しが半額に!?倉敷の安い引越し業者と見積もり価格相場

    2023.02.02

  4. 東村山市で安い引越し業者はこの3社!東村山市の引っ越し役立ち情報…

    2023.02.01

  5. 【掘り出し業者】帯広市で安い引っ越し業者3選!見積もり相場や口コ…

    2023.01.27

  1. 【2023年完全版】引っ越し見積もり費用相場・料金目安※時期・人数・…

    2023.01.05

  2. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  3. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  4. 東京の引越しで安い業者10選・費用相場・おすすめ大手業者ランキング

    2018.09.03

  5. 2023年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08