coco引越センターの口コミ評判を調査して分かった料金や特徴。

coco引越センターでは首都圏(東京・千葉・神奈川・埼玉)を中心に、単身者(学生、単身赴任等)やカップル向けの少人数の少量での引越しを専門としています。

専門としている以上は単身での引越しを考えている人にはおすすめの引越し業者ですが、他にもおすすめなサービスがcoco引越センターでは用意されています。
今回はcoco引越センターでおすすめのサービスを中心に、coco引越センターの引越しについて紹介していきましょう。

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

coco引越センターの口コミ評判

当サイトで扱っている口コミはすべて有料で買取らせて頂いた利用者(匿名)の本音の口コミです。したがって批判的な内容も中にはあると思いますが、それはあくまでも個人の意見でありその内容を当サイトで保証することはないのであらかじめご了承お願いいたします。悪い口コミも過去の出来事であり改善されている可能性もあるので参考程度にお考え下さい。

女性
女性

親切丁寧に作業をしてもらえるので気に入った業者さんです。

投稿者31歳男性
人数1人
業者名coco引越センター
場所埼玉県狭山市内の引っ越し
料金7万円→約4万円

coco引越センターの引っ越しサービスはとてもよかったです。大きな家具は男性スタッフさんが丁寧に梱包して運んでくれました。出しにくい所にある物も壁にぶつからないように慎重にやってくれました。

一人が案内していました。ぶつかる、通れると話ながらやってくれました。分解しないと運べないベッドは、引っ越し業者が分解して新しいアパートに着いたら組み立ててくれました。

小物等は自分たちでやったので値段は安くなりました。埼玉県狭山市から埼玉県狭山市に引っ越ししましたので値段はやすかったです。業者を選んだのはいくつか見積もり比較して一番安い金額を提示してくれたからです。

数万円以上安くなったのが一番嬉しかったです。改善点は、アルバイトスタッフに家具を運ばせるのはおかしいって思いました。社員はトラックの見張りしているのはおかしいって思いました。一時的に住むアパートに引っ越ししました。

ピアノも丁寧に梱包して運んでくれたのがうれしかったです。梱包は自分でするので運ぶのだけよろしくお願いいたしますって頼みました。

女性
女性

見積もり相談から当日の作業まで言う事なしの良い仕事をしていただきました。

投稿者 人数2人
業者名COCO引越しセンター
場所神奈川県横浜市内の引越し
料金89,980円→60,100円

親の介護の必要が急きょ生じ引っ越しすることになりましたが、時間もあまりなかったため地元神奈川でお勧めかつコスパの良い業者に頼むことにしました。

コロナ禍でものが意外とたまっている中なるべく安く済ませたいと思ったので、事前に物を処分したり、友人の軽トラを借りて一部を運ぶことにして、費用を少しでも浮かそうと思いました。

見積交渉の際そうした点を相談させていただきましたが、嫌な顔をせず快く柔軟に応じて下さいました。前日の確認も丁寧で今の時期の引っ越しは何かと気苦労も多いことをねぎらってくださりさわやかな気持ちで引っ越しに臨むことができました。

引っ越し当日2人のスタッフさんが来てくださいましたが、みなさん若い方ながら礼儀正しくてきぱきと作業をこなしてくださいました。

軽トラで運ぶものへの移動も「これは個人的親切です」とはにかみながら手伝ってくださり、昨今の不愛想で機械的な引っ越し業者のイメージとは違ったことに感動しました。

引っ越し先に到着してからの荷下ろしも、こちらの意向を辛抱強くくみとって置いていってくださり、全体的にさわやかな印象で引っ越しを終えることができました。

引っ越しゆえのストレスはありましたが、業者さんの親切な対応のおかげでスムーズに行うことができ、新たな生活を始めらました。

coco引越センターのツイッターの口コミピックアップ


coco引越センターのツイッターでどうつぶやかれているのか気になったのでツイートをまとめてみました。

smart引越し管理人
smart引越し管理人
現在coco引越センターに関するツイッターの書き込みは見つかりませんでした。また見つかり次第、随時追加していきますね!

coco引越センターの引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 34,923円 53,297円 73,920円
繁忙期※2 42,082円 60,190円 80,314円

※1(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2(2月、3月、4月)  ※上表はおよその金額ですので参考値としてお考え下さい。

coco引越センターの特徴

CoCo引越センターでは引越しプランは荷物の量(SS・S・M・L)を基準としてプランが用意されています。

その中でもミニSSプランを使っての引越しだと最安で13,200円(税込)から承ってくれます。

使用するトラックは軽トラック1台と作業員1名、作業時間60分目安と他のプランに比べると条件は多くて規模も小規模です。その代わり、料金自体はCoCo引越センターの中でも一番格安です。

引越し予算は出来る限り抑えたい人は勿論、荷物の量的に軽トラック1台あれば事足りる規模であれば、こちらのプランを使った方が低予算での引越しも出来るのでおすすめです。

仮に荷物の量が軽トラック1台だけだと運ぶのが難しそうな時には、ワンランク上のミニSプランも用意されています。

ミニSプランだとSSプランと比較して料金は最安でも19,800円(税込)とミニSSプラン13,200円(税込)から6,600円は最低でも値上がりは確定しますが、使用するトラックは2tトラック(ショート)を用意してくれます。

2tトラック(ショート)であれば、ベッドや冷蔵庫等の大型家具や家電の運搬も容易となり、積載量も軽トラック以上なので数多くの荷物が運べるようになります。

値上がりと言ってもミニSSプランと比較したら高いだけであり、全体的に見ればミニSプランも格安と言っても過言ではない引越しプランです。

CoCo引越センターでは布団袋・ハンガーボックスの無料貸し出しも提供しているのも特徴です。ダンボール・クラフトテープもプランや枚数で制限はあれど、無料提供も用意されています。

引越しでは荷物の梱包材の手配も必要となりますが、CoCo引越センターなら利用してくれた人全員を対象に用意してくれるので、自前で用意する必要はありません。

引越しの際には不用品も生じる事がありますが、CoCo引越センターでは追加料金の発生がありますが不用品処分で対応してくれます。引越しで生じる物で処分可能な物であれば、家電や大型家具だけじゃなく小型の物でも引き取ってくれます。

引越しを機に処分する事もお考えなら、不用品処分を利用する事で少ない手間で対応可能です。

coco引越センターの引っ越し料金が安くなる方法

CoCo引越センターでは時間指定が出来ない代わりに追加料金は発生しない、時間フリー便も用意されています。

あくまで時間指定をしない以外は通常のプランと代わりはなく、追加料金の発生も無いと保証されています。時間指定に拘らないのであれば、こちらを併用する事でより安くする事も可能です。

しかし、時間帯を問わずに引越し料金を確実に安くしておきたいとお考えなら、相見積もりを行う事をおすすめします。相見積もりは他社の見積もりを元にして見積もり比較を行いますが、その際に価格交渉を行う事も可能です。

交渉次第では通常の半額近くまで料金を抑える事も出来ます。

CoCo引越センターでは他社の見積もりを使っての料金比較も推奨されているので、相見積もりを行うのに躊躇している人でも安心して相見積もりを行う事が出来ます。

相見積もりを行う際には他社の見積もりが必要となります。通常だと一社ずつ見積もりを依頼していく事になりますが、手軽に見積もりを複数用意する方法として「引越し一括見積もり」を使うのがおすすめです。

一括見積もりでは1回の入力で複数の引越し業者に見積もりを同時に出してくれます。

つまり、1回だけで済むと言う事になるので、複数枚用意するにしても個々に依頼するよりも手短なので用意する手間も短縮出来ます。
また、一括で依頼した業者同士での見積もり比較も可能です。

依頼して見積もりを出してくれた業者の中には混在便や帰り便等、通常のプランとは別に安くなる引越しプランを既に提示した状態で用意してくれる事もあります。

本命の引越し業者とは別に他にも格安で引越しが可能な業者を見つけておきたい時にも一括見積もりサービスはおすすめです。

coco引越センターのサービス・引越しプラン・総合評価

coco引越センターの基本サービス

段ボール 無料
大(幅46㎝×奥行34.5㎝×高さ33.5㎝)、小(幅36.5㎝×奥行30.7㎝×高さ28㎝)
その他梱包資材
ガムテープ 無料 養生 無料
布団袋 無料 ハンガーボックス 無料リース
盗聴器調査 引っ越し保険 あり(運送貨物保険、賠償責任保険)

coco引越センターの引越しプラン・オプションサービス

ミニSSプラン 作業時間目安がトータル1時間で終わるレベルの引越し(軽トラック1台分)で最安13,200円で依頼できます。
ミニSプラン 2tショートトラック1台分(荷物量が多い単身者向け)で作業員1人のプランになります。
スタンダードMプラン 最安22,000円のプランで、2tショートトラック1台に対して作業員が2名付きます。
オプション 布団袋・ハンガーボックス無料貸し出し、ダンボール・クラフトテープはプランによりますが、枚数限定で無料サービス
キャンセル料 標準引越運送約款に準じる
※引越しキャンセル料について

coco引越センターの会社概要

株式会社名(屋号) ジェイ・ネットライン株式会社(CoCo引越センター)
本社所在地 〒133-0065東京都江戸川区南篠崎町1-14-6
支社所在地
電話番号(フリーダイヤル) 0800-500-6773(営業時間:8:00~20:00)
事業内容 一般貨物自動車運送事業
引越事業
貨物軽自動車運送事業
営業エリア 東京・千葉・神奈川・埼玉
設立日(創業) 平成14年10月21日(創業 平成9年4月)
免許番号 関自貨第1309号
代表者名 古野泰仙
アルバイト・求人情報 coco引越センターのアルバイト・求人募集

参考元:coco引越センターホームページ
関連記事引越し業者人気ランキング厳選22社!【2022年最新版】

関連記事

  1. 埼玉~福岡の引っ越しの全て。人気引越し業者と口コミ、料金相場等を網羅

  2. 名鉄運輸の引越しの口コミは悪い?良い?ガチ評判と料金相場

  3. エール引越センターの口コミは最悪?【北海道札幌市の引越し業者】

  4. 東京~広島の引越し料金が半額!?費用相場・格安業者・日数まとめ

  5. 永福引越センターの口コミ評判や料金相場はどう?杉並・世田谷の業者

  6. 山口県の引越しが安い業者BEST3・料金相場・口コミランキング

  1. 京都~愛知(名古屋)の引っ越し限定!人気の格安引越し業者とお得情報

    2022.12.05

  2. 【限定】三鷹市の引越しならこの3社!格安業者と引越し裏技まとめ

    2022.11.29

  3. 【税込500円以下】ニトリの引っ越し挨拶品・粗品12種を画像付きで紹…

    2022.11.28

  4. 北海道(札幌)-千葉の引越し費用が相場の半額に!?おすすめ業者を暴…

    2022.11.22

  5. 赤口(しゃっこう)で引っ越しの契約して大丈夫?対策や縁起について…

    2022.11.12

  1. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  2. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  3. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  4. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  5. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2022年最新版

    2018.05.03