沖縄配送の料金と口コミ | 沖縄の引越しは安くなるのか!?

ハイサイ!この記事では沖縄県民では知る人ぞ知る「沖縄配送」についての口コミや引越し料金、特徴などをまとめた記事になります。

沖縄県内の引っ越しだけでなく、コンテナを使用した県外の引越しにも格安で対応しています。

ただ、引越し料金を圧倒的に最安値水準まで安くしたいなら、沖縄配送に依頼するのもいいですが、2社以上の複数社から見積もりを取ることをお勧めします。

ちなみに当管理人である私自身も「引越し一括見積もり」で複数社から比較したところ、半額以上値下げすることに成功しています♪

沖縄配送の料金が半額!?8割以上が利用している人気の引越し一括見積もり2選

※8割以上が利用!人気の引越し一括査定2選

1、引越し侍【業界No.1の提携数】
業界最多の300社以上の中からアナタに合った激安な業者を選ぶことができます。東証プライム上場のエイチームが運営しているので安心して利用できます。
  • 業界最多!300社以上から最安値の業者を選択
  • 東証プライム上場の会社が運営していて安心
  • 管理人の実例:78,200円→35,000円(半額以下の値下げに成功)

利用率No.1!引越し侍はこちら

2、スーモ引越し【電話入力不要】
大手リクルートが提供している「SUUMO引越し見積もり」は業界唯一の電話入力が任意になっています。電話対応が面倒な人や見積もりメールでとりあえず比較したい人向けです。
  • 業界唯一!電話番号入力が任意
  • 大手のリクルートが運営
  • 管理人の実例:85,000円→42,000円(半額以下の値下げに成功)

電話入力不要!スーモ引越しはこちら

沖縄配送の口コミ評判

当サイトで扱っている口コミはすべて利用者の本音の口コミです。したがって批判的な内容も中にはあると思いますが、それはあくまでも個人の意見でありその内容を当サイトで保証することはないのであらかじめご了承お願いいたします。悪い口コミも過去の出来事であり改善されている可能性もあるので参考程度にお考え下さい。

男性
男性

想定外に安かった引越し

投稿者22歳男性
人数1人
業者名沖縄配送
場所沖縄県名護市から京都府京都市への引越し
料金45,000円→40,000円

本土から沖縄の大学に留学していましたが、留学期間終了に伴い、実家に帰るために引っ越すことになりました。沖縄で知り合った方の親戚の方がされている引越し業者さんとの事で、紹介していただきました。

引越し作業は9月末の平日夜にしていただきました。同じ日に引っ越す人とコンテナを共有する、単身プランに申し込み、引越し料金は40,000円でした。

家具付きのアパートに住んでいたため、荷物は少なかったです。衣類と調理器具、布団1組程度でした。荷造りは自分でするプランでしたが、荷物が少ないので半日ほどで簡単に終わりました。

見積もり時も、対象地域の問題など融通して下さったり、料金を値引きして下さったりと、とても親切に対応して下さいました。また、私が車を持っておらず段ボールが調達しづらいと知って、3箱ほど無償でいただきました。

当日は、スタッフさんが1人来て下さって素早く荷物を運んで下さいました。私の友人にも待機してもらっていましたが、スタッフさんだけで作業を終わらせて下さいました。

作業開始から終了まで20分くらいでした。フレンドリーな感じのスタッフさんで、安心してお任せできました。各種割引が充実しており、親切な会社でした。

男性
男性

テキパキ仕事してくれてよかった。

投稿者28歳男性
人数1人
業者名沖縄配送
場所沖縄県内の引越し
料金110,000円→55,000円

一人暮らし先のアパートから実家へ引っ越すことになり(3月)、どこの業者にお願いしようか迷いましたが同僚から「インターネットの引越し見積もりサイトで探せば楽だ」というアドバイスをもらったので早速見積もりサイトに登録みることにしました。

すると数日の間に複数の引越し業者から連絡があり、見積もりなどを詳しく説明していただきました。その中から一番安い引越し業者を選んでお願いすることにしましたが、段ボールやガムテープなどの備品もすぐに送って頂いて大変助かりました。

また、単身で荷物も少なかったにもかかわらず当日は作業員の方が二人来てくれてあっという間に引越し作業を終わらせてくれました。無事に3月中に値段もお手頃な金額ので引っ越しすることができました。

スタッフの印象は気さくで言葉使いも丁寧で、仕事もテキパキこなされとてもよかったです。単身で引っ越し業者を探していた友人に勧めたところ、すごくいい良かったと言ってました。沖縄配送お勧めです。

沖縄配送のツイッターの口コミピックアップ


沖縄配送のツイッターでどうつぶやかれているのか気になったのでツイートをまとめてみました。

沖縄配送の引越し費用・料金相場

単身引越し 二人の引越し 家族引越し
通常期※1 28,000円 40,000円 63,000円
繁忙期※2 40,000円 61,000円 89,000円

※1(1月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月)
※2(2月、3月、4月)  ※上表はおよその金額ですので参考値としてお考え下さい。

沖縄配送の特徴

沖縄配送の特徴は、地域密着型の引っ越し会社であること。大手の引越し業者では対応しにくい案件を、中小企業ならではの小回りが利くことで可能しています。

全国的には馴染みのない会社なので、利用しても大丈夫かなという不安があるかと思います。しかし、心配はいりません。サービス面に関しては、大手にも負けない質を誇っています。

実際に顧客の半数以上が紹介やリピーターであり、それだけ信頼できるサービスだということです。沖縄配送での特に優れたサービスが、小規模の引越しにも対応しているということです。

単身者プランなんかは、大手の引越し業者を利用すると割高になる傾向があります。沖縄配送の単身プランは18,900円からと、リーズナブルな料金になっています。

さらに、大物家具を1点から配送する単品輸送。建物内で家具などを移動することができる室内移動プラン。細かいところに痒い所に手が届くサービスが充実しているんです。

もちろんファミリープランやオフィスプラン、県外引越しのプランもあります。どれも全体的に料金が低く設定されています。また荷物一時預かりサービス(貸倉庫)も格安で行っていて、まさに沖縄らしく情が感じられる引越し会社です。

沖縄配送の引っ越し料金が安くなる方法

引越し業者を利用する上で、相見積もりは必ず取ることにしましょう。もともと引越業者は、見積金額は値引きに対応できるように設定しています。

そのため、最初の提示金額で頼むと割高になってしまいます。見積を複数の業者に頼むのは面倒だと思われる方も多いかと思います。

そういう場合は、引越し一括見積もりがおすすめです。一度条件を入力すれば、その条件で複数の業者から見積もりを一括で頼むことができるのです。利用も無料ですし、時間とお金を節約することができます。

実際に沖縄県内での引越しで相見積もりを取ってみました。すると、沖縄配送が一番安かったですね。

家族二人の引越しだったのですが、他で75,000円だったのが沖縄配送では45,000円でした。なんと30,000円も違います。他より高ければ、料金を再度検討させてもらいますという言葉も頂きました。

荷物量によっても料金が変動するようですね。自分でできることは自分でやり、荷物量を減らせば、他よりも低価格で引越しをすることは可能です。

沖縄配送のサービス・引越しプラン・総合評価

沖縄配送の基本サービス

段ボール HP記載なし その他梱包資材 HP記載なし
ガムテープ HP記載なし 養生 HP記載なし
布団袋 HP記載なし ハンガーボックス HP記載なし
盗聴器調査 HP記載なし 引っ越し保険 HP記載なし

沖縄配送の引越しプラン・オプションサービス

荷物保管サービス 新改築の一時荷物保管などに利用できる荷物保管サービスです。0.5畳1ヶ月6000円から8畳1カ月35000円まで幅広い価格帯の倉庫(トランクルーム)を用意しています。
県外・離島プラン こちらのプランはHPに金額の記載はありませんでしたが、コンテナなどを使い混載便的な方法で格安引越しをすることができます。
単品輸送・室内移動 沖縄県内での大型家具などを単品輸送をしたい場合はこちらのプランが望ましいです。対応家具例:テレビ、ソファー、食器棚、冷蔵庫、洗濯機等
オプション エアコン脱着、BSアンテナ移設、ウォシュレット脱着、食洗機脱着、洗濯機取付、家電リサイクル品の引取、荷物保管、ハウスクリーニング、ピアノ輸送、マイカー回送
キャンセル料 標準引越運送約款に準じる
※引越しキャンセル料について

沖縄配送の会社概要

株式会社名(屋号) 沖縄配送株式会社
本社所在地 沖縄県宜野湾市伊佐1-7-17
電話番号(フリーダイヤル) 098-892-2580(営業時間:)
営業エリア 沖縄県内メイン、沖縄近辺の離島、沖縄県~県外への引越し
事業所 糸満西崎倉庫、宜野湾大謝名倉庫、宜野湾伊佐北前倉庫、浦添仲西倉庫、沖縄大里倉庫、那覇事務所
設立日(創業) 昭和49年2月
免許番号 記載なし
代表者名 花城 清友


参考元:沖縄配送ホームページ

関連記事

  1. ガイア引越センターが半額!?ガチ口コミと料金相場

  2. 【5年調査】アイ引越センターの口コミ評判と料金相場※広島の業者

  3. 【比較調査結果】サカイ引越センター広島・福山支社の口コミ評判や特徴

  4. 杉並区の引越しが半額!?高円寺や阿佐ヶ谷で安い引越し業者まとめ

  5. 横浜にあるドリームパートナー(引越し業者)の口コミ評判はいかに!?

  6. プエブロ引越センターで見積もりしてみた。口コミは最悪?最強?

  1. 京都~愛知(名古屋)の引っ越し限定!人気の格安引越し業者とお得情報

    2022.12.05

  2. 【限定】三鷹市の引越しならこの3社!格安業者と引越し裏技まとめ

    2022.11.29

  3. 【税込500円以下】ニトリの引っ越し挨拶品・粗品12種を画像付きで紹…

    2022.11.28

  4. 北海道(札幌)-千葉の引越し費用が相場の半額に!?おすすめ業者を暴…

    2022.11.22

  5. 赤口(しゃっこう)で引っ越しの契約して大丈夫?対策や縁起について…

    2022.11.12

  1. 【比較表付】引っ越し単身パック全16種類を比較(料金・サイズ・サー…

    2022.10.15

  2. 【スマホ割・都道府県別】引越し先で最もおすすめのネット回線※最安…

    2022.04.07

  3. 2022年2月の引越しが半額!?料金相場・格安裏技体験談・賃貸物件

    2018.06.08

  4. 10月の引越し料金が相場より2万円安くなった方法と縁起・賃貸情報。

    2018.05.10

  5. 引越し一括見積もりサイトの比較から見るおすすめ3つ※2022年最新版

    2018.05.03